2018年7月17日 (火)

ER34のバルクヘッド及びピラー樹脂パーツ交換

0717er1

 エンジンルームのバルクヘッド部にあるABS配管を固定する複数箇所の樹脂パーツがほぼパキパキの全滅で、配管が外れている箇所が殆どになっていました(いつの間にか)。
 ついでにブースト計用の配管固定パーツも劣化が大分進んでおりました。

0717er2

 先日12ヶ月点検の時に発注して交換。
 まだ部品が全部あって良かったです。エンジンルームの熱が原因なのは間違いないですが、皆さんこんな風になっているんですかね?

0717er3

 併せて、日光劣化で色が白くなり、洗車傷が凄いことになっていたセンターピラーのカバーも左右交換。
 こちらも部品がまだあって良かったです。

 そろそろボディ全カバーが欲しくなってきたところです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

リンク後のメンテナンス

05281

 リンクサーキット走行後にパッドの残りが厳しくなり、ローターも減り減りヘアークラック状態になったので、スカイラインをディーラーに入庫しました。

 ローター4枚(純正)と持ち込みパッド、エンジン・ミッション・デフ・ブレーキの各オイルを一気交換です。毎度持ち込みが多くて恐れ入ります。

05282

 オイル類は毎回その都度購入していますが、やはり1回分は常時ストックしておく方が、入庫予定立てやすいですかね。今度考えておきましょう。

05283

 今回、パッドはエンドレスのCC-Rgにしてみました。初めて使うモデルですが、コレの感触が良かったら常用にしたいので、非常に期待しております。

 ニスモR-Tune廃止後は、中々お気に入りのパッドが見つからないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

リンクサーキットに向けた整備?

0430oil1

 今期2回目の筑波を画策していましたが、時間が取れずにシーズンオフになってしまいました。
 取りあえずミッションとデフのオイルとブレーキ液を調達しましたが、毎日休み時間無しで働いている状況もあって、ディーラーに連絡できずにGWが来てしまいました。(苦笑)

0430oil2

 5月12日(土)に福島県のリンクサーキット半額デーに遠征予定(午前走行)なので、取りあえずエンジンオイルだけでもと、本日自宅で交換しました。

 オイル交換ポンプ出したのも久し振りでしたねぇ(汗)

 他のオイル類はリンク後にディーラーで交換ですかね。新しいブレーキパッドも調達しましたが、だいぶ減ってしまったブレーキローターとその時に併せて交換予定です。

 雨天ならば中止するので、12日は晴れてくれますように(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

フルバケ破け防止プロテクタ購入とiPhone乗り換え

0223f1

 スカイラインの運転席フルバケシートの表皮擦れが最近酷くて、あちこち下地が透けて見えるようになってきてしまいました(汗)
 以前、アイロンプリントシートを貼ることを試したことがありましたが、シートが数ヶ月でどこかに消えてしまい、以来放置していましたが、その後擦れは拡大してシート右側全体に被害が及んできてしまいました。

0223f2

 サイドやショルダー部分のプロテクタカバーはレカロ純正では存在しませんが、某オクを見ると社外と言うかショップオリジナルと言うか自作(笑)という感じで結構売っていたので、某ショップと謳っている出品者からショルダーとサイドの2つを購入してみました。
 価格はどこの出品者でも大体2,000円~3,000円で売っています。品質の違いは解りません。

0223f3

 シートに装着してみました。割とツルツルした感じの合皮ですが、触れた時の感触は悪くありません。

 あとは耐久性ですね。まぁ、価格も安いので破けたら買い換えする感じでしょうが。
 取りあえずシート本体の表皮が破ける前に装着できて良かったです。

 話は変わって、スマホを奥様と一緒にAndroidからiPhoneに機種変更しました。私はiPhone8Plusで、奥様はiPhone8を選択。
 初めてのiPhoneなので色々と使い勝手が違って大変なのですが(PCへの写真の取り込みから四苦八苦しました。iTunesって何だ!??)

 上記フルバケ関係の写真は全てiPhoneで撮った物ですが、Androidスマホとは画質が雲泥の差ですね。ついでにスマホの画面上の画質や音質が凄く高品質でビックリ。
 デジタル写真の画質は画素数では無いことを、改めて教えて貰いました。

 ついでにポケモン某ほかのゲームアプリの起動や動作上の快適さが凄い。コレこそ雲泥の差ですね(笑)エンタメ系の処理にiOSは強いのでしょうか?

0223f4_2

 機能と5inch以上の画面が欲しくて私はiPhone8のPlusの方にしましたが、ちょっと本体サイズが予測より大きかったですね(汗)
 カメラ機能も強かったので迷った挙げ句こちらを選択したのですが、ちょっと後悔しているかも。
(右からiPhone8Plus、iPhone8、富士通F-02G(5.1inch画面))

0223f5

 ボカし機能の写真はちょっと人工的っぽい感じもしますが、雰囲気が美味く出ていて面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

スカイライン点検とサーキット用(フロント)タイヤ

0116tai1

 職場の有休消化と休日出勤の振替休日で1月15日~17日まで休暇を取りました。が、余裕が全然無い日程の中で無理繰り休日を入れた結果なので、18日からの地獄が確実なことから、今から具合が悪くなっています(涙)

 まぁ、折角の休暇なので有効に使うべく、15日(月)にスカイラインの定期点検とボディコーティング、助手席ドアロック不具合修理とウィンドウモーター交換でディーラーに入庫してきました。
 ウィンドウモーター、先日のボディ塗装の際にウェザーストリップを新品に交換したのですが、窓ガラスとの密着が良くなったお陰で劣化したモーターでは窓の開閉が苦しくなり(汗)右側ドアと同様にモーター交換することにしました。

 代車は黒のE12ノート。奥様ノートニスモと比べると全然印象が違いますね(笑)

0116tai2

 そして、サーキット用のフロントタイヤが丁度良いタイミングで届きました。Z3の235/45R17です。

 こちらも代車があるウチに、パーツ1越谷店にて持ち込み交換。時間の有効活用が出来て良かったです。

0116tai3

 タイヤの製造年は17年の46週。昨年の12月製造でしょうか。

 問題はサーキット走行予定が立っていないこと。平日休暇は年度内に期待できないので、家族にお願いして2月初旬のファミ走(3日か4日)に行かせて貰おうか思案中です。

 クルマの方は今回の点検入庫で全オイル交換を依頼しているので、走行準備だけは万端としてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

タイヤほか色々購入とER34ミニカー購入

12301

 先々週ですが、スカイラインのタイヤが届きました。街乗りメイン&サーキット兼用なので、フロントは225幅・リヤが255幅のダンロップZ3をチョイス。サーキット用の235幅タイヤはまた後日買いますが、購入時期をいつにするか悩み所ですね。

 因みに他ブランド移行も考えたのですが、国産メーカーで価格比較をした結果、結局今までどおりダンロップの後継となりました。ポテンザやネオバも履いてみたいんですけど、やっぱり高いからマッタリ組としては費用対効果を考えると手が出せないんですよね。

12302

 製造年はリヤが17年43週。10月くらいですかね?

12303

 フロントが17年42週。ヤフオクショップでの最安値通販ですから、この位で十分でしょう。

12304

 タイヤ到着の週末(24日)に、パーツ1越谷店にて持ち込み交換してきました。交換前のタイヤは横浜のSドライブでしたが、8年使って溝が半分以上残っているのは勿体ない使い方だったなぁと思ったり。

12305

 なお、年始にスカイラインの点検があるので、平野タイヤの通販にて交換用オイルの調達(タイヤは買わなかったのに・苦笑)。
 先日モータースポーツ室でデフのオイルシール交換した際にオイル交換はしておりましたが、サーキット走行1回でバキバキになってしまったので、安定のプレミアムジャパン製オイルに交換します。
 ブレーキフルードは今回初めてエンドレス製を選んでみました。缶に記載は無いですがDOT-4規格のハズ。

12306

 オイルと一緒にニスモのラジエーターキャップを注文しようとしたら、なんとメーカー製廃とのこと。
 慌てて別の通販で複数個買いましたが、購入先が違うと新ロゴだったり旧ロゴだったり、各お店の在庫品って色々と面白いもんですね(笑)

12307

 全然別の話になりますが、普段ミニカーを全く購入しない私がミニカーを購入しました。
 と言うのは、過去一度も製品化されていなかったと思われる、ER34の2ドアが製品化されたため。

12308

 ミニカーのブランドはよく知らないのですが、ハイストーリーと言う所の製品です。車体色は結構なラインナップでしたが、ウチの子のソニックシルバーは無かったので、近似色のアスリートシルバーを購入。

12309

 定価は8千円台と結構しますが、送料込み6千円台のお店があったのでそちらで購入。ミニカーの相場は良く知りませんが、(生産数に左右されるのかもですが)結構高い物ですねぇ。
 でも、ようやくER34のモデルカーを入手することができました!(喜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

日焼け防止カバー

 ヘッドライトが新品になったER34。しかし、ガレージ保管でも無い限り、早期のヘッドライトの黄ばみや曇りが発生するのは、屋根付き駐車場であっても避けられません。

Cover1 

 対策として手っ取り早いのはボディカバーになりますが、装着が面倒に感じたことから色々と情報を探してみると、ボンネット部のみカバーする製品を発見。しかもネット通販だと3千円前後と安価だったので、早速購入してみました。

Cover2

 装着は非常に簡単。左右ゴム輪っか部をドアミラーに引っかけて、本体前下部にあるゴムバンド部分をバンパー下に引っかけておしまい。

 長期的に使用するとドアミラー取り付け部が破損しないか大丈夫かな?と心配になるのと、見た目的にマスクをしている様な中途半端感がイマイチ(苦笑)

 強風の時の具合も見て、暫く様子を見てみることにします。場合によってはボディ全カバーにするかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

ER34の大規模リフレッシュ完了!

1008er1

 遅い日記になってしまいましたが、先日10月8日(日)に板金・サスペンションリフレッシュ・他の大規模リフレッシュ作業を終えて、日産プリンス東京モータースポーツ室からER34が戻ってきました。

 非常に高額な費用がかかりましたが、作業を許してくれた奥様には本当に感謝です。クルマの前半分が新車の様に綺麗になったスカイラインは、誇張なしに見違える様になりました。
 残念だったのはフロントの赤いSマークの補修部品が製廃になっていたことでしょうか。磨いて貰い、綺麗にはなりましたが、赤の退色自体は避けられないですからねぇ。

 新品交換したボンネットは当然として、表面補修&再塗装のバンパーやスポイラーについても無数の飛び石傷で出来たボコボコが綺麗に無くなり、新品交換したライトのレンズは見事な透明クリア。近所の板金工場で修理した際に、きちんと色合わせをして貰えなかったサイドスポイラーも見事に色合わせしてくれました。ボコボコは無数にあったので、補修作業は大変だったかと思います(汗)
 フロントスポイラーとバンパーの元々無塗装の部分については、今回つや消し黒で塗装をお願いしたのですが、仕上のクリア塗装をマットなクリア塗料で仕上げて貰えました。特に私から指定したモノでは無いのですが、ここまでザラザラ感があるクリア塗装があるんですね、知りませんでした。
 塗装でカバーしたことで、今後は日焼け劣化対策も万全です。

1008er2

 サスペンションリフレッシュでは、メニュー通りブッシュ圧入のパーツ(アーム類)は全交換。リヤ側は他にハイキャスロッドも交換。無交換のハイキャスモーターがボロく見えますね(苦笑)
 汚れで真っ黒になっていたニスモの前後スタビライザーも綺麗に掃除して貰い、シルバー色が復活しています。コレは予想していなかったので嬉しい誤算でした。

1008er3

 リヤ側はデフマウントブッシュ等が圧入されていることから、メンバーごとゴッソリ交換。ボディ側のマウントブッシュも新品になるので気持ちが良いです。
 オイル漏れを起こしていたデフのサイドフランジ部分も、シール交換でスッキリです。

1008er4

 フロント側はブッシュが仕込まれたアーム類を全交換。キャンバー角の維持及びサーキットでの強い負荷よるブッシュ破け(汁漏れ)対策として、アッパーアームとテンションロッドのみニスモ製を選択。(ブッシュ打ち替えと費用比較をしたら、ほぼ同額だったので新品交換を選択。)
 作業前は基本的にフルニスモ仕様だった足回りを純正仕様に戻したので、一部だけシルバー塗装です。なお、作業前には2度ほど「純正で良かったんですよね?」と念押し確認連絡が来ましたが(笑)、まぁ普通は逆ですもんね。。。
 また、フロント側も真っ黒だったスタビライザーが綺麗なシルバーになって嬉しい限り。

1008er5

 サイドスポイラーを割ってしまった際に折り曲げてしまった、左側サイドシル下部のジャッキアップポイント付近の板状の部分(名称はなんて呼ぶのでしょうかね?)の修正も板金屋さんに依頼したのですが、「取りあえず板を曲げ起こして適当な塗料でさび止めをして下さい」と依頼したのですが、作業後は見事な真っ直ぐ修正&塗装をして頂きました。
 予想より全然綺麗になってビックリでしたが、下回りが綺麗になっていると何か安心ですよね。

 しかしモータースポーツ室提携の板金屋の職人さんは凄い綺麗な仕事をしてくれますね。当然ながら費用も安くは無いですが、今後大きな塗装をする際はこちらでお願いしたいなぁ。

1008er6

 調整ダイヤルとか製廃になった場合に困らない様に、と部品確保用に渡された交換前のヘッドライト。持ち帰って改めて見るとレンズ部分の黄ばみが激しいですね。
 特に右側は新車装着時からの17年モノですから、変色の激しさを感じます。マシだったと思っていた約10年モノな左側も新品と比較すると劣化が凄いですね。

 引き取り後の帰宅時~本日までの乗り心地インプレッションですが、作業前の突き刺さる様なガツガツした衝撃が無くなりました!勿論車高調が入っているので固い事は固いのですが、路面状態が良いところを流して走ると若干フワフワな浮遊感を感じつつ、フラットな乗り心地を維持。この辺りが新品純正ブッシュの効果でしょうか。
 感覚的な表現をすると、ボディ下半分がカチッとしているのに振動とか不要な動きが全然無い、と言う感じですね。
 ブッシュ全交換するとこんなに違うんですね。どのブッシュが乗り心地に効いているのかは不明ですが、まぁ全部やっちまって正解だったと思います。
 ※勿論、元々が足の硬いクルマですから、ゴージャスな乗り心地にはなりません(笑)

 車高調のマウントブッシュもニスモから純正に交換したのも、変化に関係あるかも知れませんね。

 帰路途中の首都高で現行〇ル〇ァードに煽られたので、〇橋J〇Tにて横方向の負荷をソレなりにかけ走行してお引き取り(謎)を願ったのですが、感触としては初期にゆっくりとグニュッとブッシュが潰れ、その後は以前と変わらない安定状態を維持、と言った感じでした。
 ブッシュの柔らかさを計算に入れて走れば、サーキットでも全然問題無さそうですね!
 日常での乗り心地の確保を考えて、狙い通りの作業選択が出来たかも知れません。ちょっと筑波サーキットを一発走っておきたいですね。
 今のところ11月15日(水)の2000ファミ走を計画してはいるのですが、職場の有休消化があるものの、転勤してから休暇日選定が本当に自由にならないんですよねぇ。。。

 これまでクルマの内部には相当の金額を投入してきましたが、外観にここまで手が入るのは初めてかも知れません。見た目にも変化が解るのは本当に嬉しいですね!
 次は傷だらけのリヤスポイラーの塗装直しをしたいなぁ・・・(沼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

ER34リフレッシュ作業で入庫してきました

Ptms1

 すでに先週の話になってしまいましたが、7月30日(日)にスカイラインのリフレッシュ作業の為、日産プリンス東京のモータースポーツ室に入庫してきました。

 当日の午後にモータースポーツ室へ入庫予約をしていたのですが、先日の車検時に残された作業があったので、午前中に埼玉のディーラーで作業実施してから訪問。埼玉と東京の2つのディーラーをはしご状態でした(苦笑)

Ptms2

 写真は保管庫での作業確認時のもの。モータースポーツ室自体は単体の建物を持っておらず、プリンス東京の桜新町店に間借りしている感じなのですが、広い保管庫には作業待ちの第2世代スカイラインばかりが沢山(笑)
 ところで桜新町ってサザエさんの街なんですね。東急線の駅前にはサザエさんの銅像とか多数あってビックリしました。調べたら作者の長谷川町子先生が生前住んでいた街だったんですね。

 愛車の右ライト曇りもやっとリフレッシュできるんですね・・・・。板金塗装とサスペンションリフレッシュ合わせたトータールの作業期間は2ヶ月。9月末に完了予定なので、愛車としばしの間お別れとなります。寂しい。。。

 でも、色々とリフレッシュ&綺麗になって戻ってくるのが今から楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ER34スカイラインのリフレッシュ計画について

Notew

 写真は車検の時に代車で借りた現行モデルのノートe-POWER。エンジンで発電して駆動はモーターという、ハイブリッド車としては理想的なスタイルだと考えています。
 意見は人それぞれあると思いますが、ハイブリッド車の価格は高く、基本的に低燃費でその車両価格をカバーすることは難しいから、モーター駆動と言う先進性を(少々高くても)買うと言う事がハイブリッド車として高い満足度を得る(付加価値を買う)事なのかな?と私は思っています。実際フルスロットルの加速は凄い物がありました。

 ただし、アクセルオフでのブレーキ操作は慣れが必要ですが、これについては新機能のお試し版みたいな感じですかね。個人的には不要な感じがします。

 しかし駐車場にノート2台並ぶと、どんだけノートが好きなんだ、と思われますよね(笑)

 以下、今月末にプリンス東京モータースポーツ室に入庫するリフレッシュ計画の概要を備忘録的に記載しておきます。

【目的】
①乗り心地の回復

②劣化した外装の回復

③同時作業で可能な不具合の修理

【作業内容】
①モータースポーツ室メニューのサスペンションリフレッシュ(前・後)を核としたリフレッシュ作業の実施。主な作業内容は各種ブッシュ交換(リヤメンバー等のブッシュ打ち込み済み部品の交換含む)で、純正ブッシュ交換のコースを選択。(ただし、サーキットリンク、テンションロッド及びニスモスタビ用のブッシュのみニスモ製品を選択)

②バンパー、フロントスポイラー及びボンネットの再塗装、破損した左フェンダー及びサイドスポイラー前半分の修復及び塗装、曇りきったヘッドライトハウジングの交換。

③オイル漏れに伴うデフオイルシールの交換(リヤメンバー交換時の同時作業)及びフェンダー再塗装に伴う左ドア水切りモールの交換。

【作業詳細及び補足】
①現在、サスペンションに関するアーム類及びブッシュは、ほぼ全てニスモ製に変更して10年以上経過。今回の作業は乗り心地を優先した(ほぼ)純正戻しと言えます。
 サーキット走行に関しては要所としてキャンバー角が付けられるサーキットリンクとブッシュ耐久性確保の為のテンションロッドのみ現状と同じニスモを残す事にしました。
 コレについては、モータースポーツ室の小山さんと話した時に出た言葉で決めたところがあるのですが、その時の話は読んだ方に色々誤解されても困るので、ここでは敢えて書きません。

②サーキットで付いた無数の飛び石傷の修理及び経年劣化のリフレッシュが目的。バンパー、スポイラー及びフェンダー部は傷修復及び再塗装ですが、ボンネットは新品交換となります。
 標準の鉄ボンネットを改めて買うのもアレなので、当初GT-Rの純正アルミボンネットに変更することも考えたのですが、追加必要部品(ボンネットキャッチやフードトップモールほか多数)も含めると更に差額でプラス15万円以上追加となることから、標準の鉄ボンネット使用に落ち着きました。
 ボンネット軽量化によるアンダーステア軽減を期待したところもありますが、GT-Rもどきの顔になるのも違和感ありますし、費用対効果が自分的に微妙だったので踏み切れませんでした。

③リフレッシュ点検の際に、冷却ファンベアリング不調と同時に見つかったデフオイルシールのオイルにじみ。デフのオイルシール交換作業はリヤメンバーを下ろした際に、ついで作業することになりました。
 水切りモールは左フェンダー~ドアぼかし塗装を行う関係で交換するのですが、左側のモールはまだ無交換で、既にカチコチだったことから丁度良かったです。

【作業期間】
 塗装関係で約1ヶ月(お盆休み期間を含む)、サスペンションリフレッシュで約3~4週間。
 入庫は7月最後の休日を予定。

【費用】
 取りあえずトータル100万円オーバーです(汗)許してくれた奥様に感謝です。。。
 しかしヘッドライトの価格には驚きました。ユニットだけで1個10万円、Assyだと1個20万円(滝汗)。まぁ20年近いクルマですから、生産してくれているだけでも感謝なんですけどね。。。価格を抑えたい場合はワイズスクウェア製のレンズ使用もあると思いますが、殻割りに自信が無いと厳しいですね。

【その他】
 ER34世代の部品は製廃も増えてきましたが、意外な再生産も行われているとか。相談に行った時の情報ではRB25DETベアエンジン(ER34後期品番)が再生産されているそうで、意外にも価格上昇は僅かだそうです。
 現在ニスモ大森ファクトリーでエンジンリフレッシュ相談会の受け付けが丁度行われていますが、お題目が「RB25DET&RB26DETTリフレッシュ」と銘打たれ、RB25DETに関してはベアエンジンを使用したメニューや相当前に廃止されたスポリセの限定施工もあるようです。

 BNR32 GT-Rから始まるヘリテージプログラムの関連した市場調査も兼ねているのかも知れませんが、スカイライン標準車が市場で再評価されているのであれば嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧