2017年6月 7日 (水)

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア

01

 5月27日にスカイラインをさいたま市大宮のディーラーに入庫してきました。代車が無かったので電車で一旦帰宅したのですが、丁度「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」が開催されており、大宮工場の車両センター会場に立ち寄ってみました。

 ディーラーからの道中、ソニックシティ脇の鐘塚公園会場の脇を通るので覗いてみたら、「安心してください、履いてますよ」のステージが行われていました(笑)

 
 

続きを読む "鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

ニューシャトル1000系さよなら運転に乗車

0625ns01

 平成28年6月26日(日)をもって引退する、埼玉新都市交通(ニューシャトル)の1000系電車
 私は開業当時町内に住んでいたので実は時々利用していた路線なのですが、この度ついに開業時から運転していた1000系(今は1010系)電車が引退することになりました。
 現在は後継車両が3形式(1500系、2000系、2200系)もあるのですが(最近知った)、乗ったことがあるのは1000系のみだった記憶が。

 丁度、大宮までコンタクトレンズを買いに行く用事があったので久しぶりにニューシャトルを利用することにして、引退前日の25日(土)に、さよなら運転列車に乗車することにしました。

0625ns02

 さよなら列車が出発する丸山駅では1000系が始発ホームで待機。中は沿線小学校生徒の絵画作品のギャラリーになっていました。
 その小学校には、私の母校が2つあったりします。(当初通った学校と、家の近くに新設があって、そちらに転校した学校)

0625ns03

 1000系オリジナルの床置きクーラー。丁度頭の位置に風が来るので結構涼しいのです(笑)

0625ns04

 開業時の1000系は4両編成で運用されていましたが、後に中間車が2両増結されました。 増結の車両は後継の1500系と同じ構造になっているそうで、冷房の位置が天井になったり、貫通路の幅が違ったり、壁の色が違ったりと結構な違いがあります。

0625ns05

 ギャラリーの内、1両はニューシャトルの歴史写真を展示。開業時に並走する東北・上越新幹線には、まだ新車の200系新幹線が走っていますね。

0625ns06

 ニューシャトルは全部で4形式存在しているんですね(26日まで)。1世代後の1500系も廃止が近いでしょうから、無くなる前に一度は乗っておきたい。。。

0625ns07

 大宮を出発するさよなら列車。このゴトゴトと揺れる独特の乗り心地が久しぶりでした。長らくお世話になった車両に最後に乗ることができて良かったです。お疲れ様でした!

0625ns08

 帰路は乗車した駅まで新型車両2000系で行きます。1000系と比較して乗り心地は大して違いませんでしたが、さすが新型。加速が全然違いました!

 30年近い技術の差を感じますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

宇都宮線130周年記念号と息子の初めての新幹線

0718_1ef8181

 前回の古い時刻表ネタの次というのは全く持ってタダの偶然なのですが、先週の7月18日と19日に宇都宮線(東北本線)が開業130周年記念だそうで、旧型客車を使用した記念列車が運転されました。

 私も切符入手に腐心したのですが叶わず(涙)ただ、日中の気温が非常に高くて、冷房の無い客車に2時間乗るのは私はともかく家族は耐えられないであろうと言う感じで、結果的に乗れなくて良かったのかも知れません。。。高崎線では結構走っている感じなので、いつか乗ろうかと思います。(トイレは使えるのだろうか・・・)

 18日の往路は自宅近くの沿線で息子と2人で鑑賞(笑)牽引機はEF81-81のお召し機でした。これは赤ではなく当初からのローピン色なのかな?(写真は不覚にもパンタが切れてしまった(涙))

0718_2ushiro

 後ろは荷物合造車ですね。これ入れて5両編成だから競争率高い訳だ。

 冬場の電気暖房(流石にスチーム暖房では無いよな??)の時期に乗ってみたいですよ、コレ。

0719_1dd51

 そして、19日の復路は新幹線で始発駅の宇都宮まで出発を見届けに行ってきました。息子は大宮駅の新幹線ホームで大喜びの様子。そりゃあ大宮は本数多いですし、走ってくる新幹線の種類も豊富ですしね。
 で、やまびこ号(2歳だが指定席なので料金発生(涙))で宇都宮まで移動し、大混雑の記念列車発車ホームに向かいました。

 帰路の牽引機はDD51-897号機。個人的に好きなDLです♪

0719_2yoko

 客車のサボ。流石に車内は暑そう。。。扇風機はあるのかな?(確認し損ねた)

0719_3ushiro

 客車最後尾。この混雑具合のお陰で、この目で確認したかった発車時の手動ドア締めを見ることが出来ませんでした。
 YouTubeとかで誰かアップしてくれているのかな?(時間なくて探せていない)

0719_4hassha

 出発式の様子。駅長さんらしい。地元放送局らしきTVカメラが来ていました。

 とても撮影できる状況では無い(汗)

0719_5bentou_1

 この日は宇都宮駅が日本初の駅弁取り扱い駅だと言うこともあり、記念駅弁販売がありました。(1人1個限定)
 一応2個ゲットしまして、息子はかじる程度だから奥様と分けながら食べることに。

0719_6bentou2

 帰路は快速のグリーン車を利用。土日は特に安いので、元々新幹線自由席利用を考えていた身としてはあまりの安さに驚愕。
 駅員さんに聞いたら、2歳児はグリーン料金も無料とのこと。席は空いていれば普通に座らせても構わない(混んできたら膝の上に乗せる)との有り難いお言葉を頂きましたので、快適に座ることができました。

0719_7bentou_3

 駅弁はお茶とのセットで懐かしい味が(喜)

 記念列車への乗車は出来ませんでしたが、まずまず楽しめた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

 宇都宮線の客車時代の普通列車は福島以北まで走っていた

0s52jikokuhyou

 先日オークションにて1977年(昭和52年)5月版 日本交通公社発刊の時刻表を購入しました。

 知らない方のために、日本交通公社とは現在のJTBの事です。(もう、リアルに知らない方も結構いるんだろうな・・・・)

 なぜ今頃そんな時刻表を買ったのか。

 昭和53年に私が小学校に上がる時に、当時住んでいた三鷹から現在の実家がある埼玉に一戸建てを建てて引っ越して来ました。
 一戸建てなので建築中に時々父親と建築現場を見に来ており、中央線か総武線(103系&101系・笑)を乗り継いで上野駅まで行き、そこから東北線(現在の呼称:宇都宮線)普通列車で最寄り駅まで乗ってきました。
 その中で、時々EF58型電機関車が牽引する茶色い旧型客車の普通列車(13番線発)に乗った記憶がハッキリとあり、しかも電車だと必ず停車する「東大宮駅」を通過していた事もハッキリと記憶していました。(ついでに車内がトイレ臭いのも・笑)

 なぜ普通列車なのに通過する駅があるんだ!?と長年の謎だったのですが、奥様にその話をすると、スマホでオークションを検索して「昭和52年の時刻表出ているよ」との事。
 当該商品をある程度値下げされたタイミングで購入し、早速調べてみると、確かにお昼前の時間帯に13番線発車の客車の普通列車が走っていました!

1touhoku

 しかも行き先は岩手県の一ノ関行きだった(爆)。上野を11時19分に発車して終点に22時42分に到着ですよ・・・流石に通しで乗る人はいないんでしょうけど、恐ろしいダイヤだ(汗)他にも朝の福島と夕方の郡山行きの存在を確認できます。
 この客車列車は宇都宮までは快速運転していたみたいですね。(停車駅は列車により異なる)

2touhokuyakou

 しかし、夜行列車の数が涙目な程に沢山走っています。この頃はまだ全盛期前な感じですが、急行列車が異様に多いのに驚きです。青森行きの八甲田号なんて、臨時が何本設定されているんだか。
 ちなみにこの頃は大宮始発が結構多くて、上野駅発の普通列車は22時7分が最終になっていました。その後上野を発車するのは特急が4本、急行が10本(臨時含む)ですね。基本的には京浜東北線で大宮まで行き、そこから乗り換える使い方なんでしょうか。

3jyouban

 他に気になっていたのは、当時写真に残っていた上野駅の隅っこで発車を待つみちのく号。これは今は亡き地平20番線発になっていました。現在は17番線までになっていますので、丁度新幹線コンコース辺りの場所になるんですね。

 高崎線や常磐線にも客車の普通列車がありました。常磐線の方は仙台とか平(現・いわき)行きなんですね(汗)。これらは柏駅を通過していますが、人口密度を考えると今ではあり得ないですね。。。

4hokkaidou

 北海道に路線が沢山ある・・・・万字炭山の万字線がありますよ。廃止された路線の殆どが強烈な赤字だった様ですが、公共サービスみたいな感じだったんでしょうね。
 廃止後はバス転換されたのでしょうけど、今も走っているのでしょうか。

5uenoeki

 上野駅の構内図。ちゃんと新幹線では無い20番線まであります。主に常磐線が使っていたんですね。

6henseihyou

 編成表も懐かしくて涙目です(笑)。急行に(営業中止だけど)ビュッフェが繋がっている時代なんですね。
 今の時代だと、席離れて食堂車とか行っている間に自席の荷物とか置き引きされないか心配になりますが、当時はそんなこと無かったのでしょうね。世知辛い世の中になったものです(苦笑)

 各路線、懐かしい内容で読んでて大満足。しばらくは楽しめそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

定期列車の北斗星ラストラン

0314hokutosei

 家の近くを東北本線が通っているので、最終日の3月14日の朝に家族で通過を見送りました。
今後も臨時で走るそうですが、それも8月までみたいですね(涙)

 寝台列車の必要・不要論は様々あるでしょうがザックリと無視して、個人的には今後も気軽に夜汽車の旅を楽しみたかったですし、息子にも乗せて旅行に行きたかったです。

 ななつ星みたいな高級夜行は各社考えている様ですが、金額的にも日程的にもターゲットを選びますよね。。。(非常に高額&ツアー限定なので)

 よく、葬鉄とは言いますが、あけぼの号を皮切りに3月のトワイライトや北斗星(ついでにカシオペアと急行はまなすも)の人気振りを見ると、潜在的な夜行列車の旅行需要はあるのでは?と感じ得ずにはいられませんでした。

 色々と考えさせられましたが、何だかんだ言ってもやっぱり乗りたかったです。(昨年チケット争奪戦に負けてから、私の環境では希望日に乗車券を買うことは叶いませんでした(涙))

0314hokutosei2

 いつか、またブルートレインに乗れる日が来ます様に(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

鉄道データファイル

0218tdata

 実家の片付けの際に持ってきた「週刊 鉄道データファイル by ディアゴスティーニ」。全300巻もあるので重量が凄いことに。(当初は全100巻までの予定だったのね・・)

 コレは発売当時、本屋さんに取り置きの形で押さえて貰っていたのですが、毎週よく買っていましたね。丁度同時に発売していた「スタートレック」も全巻買っていたのですが(オイ)、こちらは確か結婚&引越しを機に(読み返す気がしなかったので)処分してしまったのです(ちと勿体ない・・・)。

 鉄道データファイルの価格を見ると1冊560円で全部買うと・・・16万8千円!!まさに6年ローンの百科事典ですね(爆)いやぁ、これは当たれば良い商売だ・・購入者数はいかほどだったんだろう。。。

0218tdata_2

 このデータファイルシリーズの後継として、「鉄道データファイル プラス」というのも刊行されたのですが、こちらは写真の10巻で打ち切り。流石に購入者も息切れしたのでしょう(笑)ただ、前作のデータファイル追補ページも仕込まれていたので私は買いましたが(爆)
 そういや鉄道データファイルDVDもあったなぁ・・・そっちは確か2~3本だけ買った記憶が。

0218tdata_box

 綴じ込み用のバインダーも全部収納できるハズの37巻は購入済み(笑)
※確か背表紙用の番号シールが37番まであった為、その数だけ買った記憶がある。

 バインダーは1冊だけ創刊号に付属。それ以外は2冊セットで590円だったので、バインダーだけで8,850円か・・・本誌と合計で17万円超えの大馬鹿者ですね(笑)

 コレを各巻章別に振り分けて綴じ込まないとイケナイ&子供がいない時にだけ可能な作業なので、何時終わることになるやら。(独身時代に手を付けられなかった経緯が・・・)

 ま、これをやっつけないと片付けが進まない(=引越が終わらない)ので、地道に進めます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

家族でミニSLに乗りに

1116sl1

 最初にお断りしておきます。
 本日はミニSL(5インチゲージ)に乗せて貰える埼玉県内某所の施設に行ってきましたが、この場所は愛好家(クラブ)所有の極めて個人的な施設であり、情報が拡散してしまうとスタッフが対応が仕切れないので、現在場所や名称を非公開にしているとの事です。(現在、近隣の方々を中心としたクチコミのみで知られており、基本的には日程を決めて子供達に乗せてあげている様な状況とのこと)

 なので日記に書くか悩んだのですが、個人が集まった趣味のクラブでありながら、あまりに見事な内容と規模。そして鉄道模型って、どんなに立派なレイアウト(模型が走行できる箱庭)を作成したとしても、勢い個人または内輪のみで楽しむ物になりがちです。
 ところが、ここは全長380mの立体交差(最大勾配20パーミル)を含め3周回って元の位置に戻ってくると言う大規模なものを作り、月1回は近隣の人に無料で乗せてあげる日を作ると言う活動をしているそうです。

 現地の施設設備期間は5年で、基本会員の手作りだそうです。会話を聞いていると、見事な駅舎は本業が大工さんの方が建てたとの事で、恐らく土木に精通している仲間がいたりしているんだろうな、と想像できます。(土手とか素人工事には見えない)

 NゲージやHOゲージの貸出レイアウトみたいな物もそうですが、やはりこの手の物は多くの人が交流する場であることが良いと思うので(数人の仲間内限定とか、ましてや1人で楽しむだけでは勿体ない)、ある意味理想的な活動だと思ったので日記にしました。

1116sl2

 線形は単線で、乗降駅のみ2番線まであります。途中に駅が2つあって運転停車はしますが乗降はしません(できません)。

 大体同時に2本走らせている様です。ポイントは手動式で全て稼働する雰囲気。運転手さんはSLの場合機関車に乗り、バッテリー(エンジン)カーは最後尾の動力車に乗っています。前方の景色を楽しむにはバッテリーカーがお薦め。

1116sl3

 立体交差で見事なのは、土手を駆け上ると赤いトラス橋を渡ることができること。一応私でも頭はぶつけない程度の高さは確保されています。
 なお、ミニSLで立体交差があるのは日本随一だそうです。

1116sl4

 SLは木炭ではなく、石炭を燃やしている様子。小さい投炭口から立派な炎が見えています(笑)
 所有している車輌も結構色々とあるようです。月1回乗れる日を設定しているとの事で、次回もまた行ってみたいところです。
 (本音:到着時間の関係上、私は1回しか乗れなかったから(爆)あと車載映像を撮ってみたい(笑))

 悠々自適になったら、こんな趣味も良いなと思った日でした。(スタッフは多くの方が年配の方でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

息子の鉄道博物館初体験

1102_ef5889

 結論:博物館は2歳児にはまだ早い(笑)

 連休の中日に、最近新幹線や蒸気機関車に興味が出てきた息子と一緒に埼玉県の鉄道博物館に行ってきました。自分自身は2回目の訪問なのですが、道が空いていれば自宅から30分程度で行ける気軽さが魅力的ですね。

 お昼前に到着したのですが、運転できるミニ鉄道は予約一杯になっていました(汗)
今日は車両本体だけを見せる&弁当食べるつもりだったので良いのですが、もう少し息子が大きくなったら作戦を考えないとイケナイですね。

 あ、Suica入場方式にもの凄く迷ったのは内緒です(笑)

続きを読む "息子の鉄道博物館初体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

しなの鉄道【急行】169系ラストランに乗ってきた!

0428er34 私の母方の田舎は長野県佐久地方のJR小海線沿線(の山奥)にあります。幼少の頃は毎年夏休み・冬休みに行っていた訳ですが、当時マイカーも無かったまる元家での足は専ら国鉄(当時)信越本線の小諸駅乗り換え~小海線への乗り継ぎで行ってました。

 そして私は男の子らしく(笑)特急「あさま」とか「白山」に乗りたかったのですが、ビンボーだったので急行「信州」とか「妙高」にしか乗せて貰えなかったのでした(涙) 今思えば、特急はムチャ混みでしたが急行は比較的空いていた記憶があり(当時自由席しか利用しなかった)、ついでに一部急行は途中駅から普通列車になる(急行料金はその途中駅までかかる)ので、所要時間がむちゃくちゃかかった記憶とかも。

 当時はそれほど好きでは無かった急行列車でしたが、年を重ねるにつれて段々とノンビリした雰囲気やリーズナブルな価格設定が好きになってきましたが、時代と共に(特急化に伴う料金値上げを兼ねて)殆ど絶滅状態になってしまいました。

 急行の中でも幼少時代に利用していた169系は特に思い出深い物でありまして、JRから引退後もしなの鉄道で4編成(最後は3編成)が残りましたが、ついに老朽化(製造後45年!)により引退となりました。

 そんなラストラン記念運転列車に(わざわざ長野県まで)乗車しに行くことを、快く送り出してくれた妻には感謝です!
 そして慣らし運転を仕上げるべく(?)軽井沢駅までクルマで行ってきました(笑)
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 

 
  

続きを読む "しなの鉄道【急行】169系ラストランに乗ってきた!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

お家に新幹線がやってきた!

0224omote 山手線だったか京浜東北線だったかの車内テレビで放映中している、世の中のエコな取り組みを紹介するパナソニックの番組。
 その中で新幹線の定期点検で交換するシート表皮をリサイクルする取り組みが流れており・・・・

 気がついたら家にフロアマットとスリッパが来ていました(笑)
 
 
 購入したのは「E2系はやて3列シート通路側」フロアマットと、「E4系MAXやまびこ1階席(普通車)」スリッパ(爆)

0224ura ほかにもマウスパッドや自家用車用シート表皮(笑)とかもあるそうで、JR東日本の新幹線であればE1系とE5系以外ならば結構組み合わせが自由みたい。

 販売は有限会社サンエーというところでした。奥様はE3系つばさのスリッパが欲しい様子?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧