2017年9月24日 (日)

デジイチ初試写とレンズ比較

01nik

 今回は写真比較ネタなので、カメラ関係に興味ない方は画像の枚数も多いですし、スルーをお勧めします。

 以前フィルム一眼のニコンF100を購入した際、適当にヤフオクで安さだけで買ったニコン純正の中古レンズ。このレンズで撮影するとなんとなく赤っぽい写真になるなぁと感じて、フィルムの現像所をあちこち変更したり、プリントを富士フイルムのプロラボにお願いしたりして、結構な検証を行いました。
 当時、流石は富士フィルムのプロラボだなと思ったのは、印画紙への焼きの段階で色味とか結構な具合で調整してくれちゃったりするので、その当時は非常に驚きました。

 そのうち赤み検証についてはデジタル一眼を買ったら簡単に比較できると考え、ハッキリとした結論は出さないまま検討を止めておりましたが、やっと実施するその時が来ました(笑)

 以下、さいたま水族館に行った時の写真で比較。こちらは問題のニコンAF-S標準レンズ(以下「ニコン」)でスペックは24-85mmのF値が3.5-4.5。

 
 

続きを読む "デジイチ初試写とレンズ比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

初めてのデジイチ購入・7年越しの作業・防湿庫

Dc1

 先日旅行した際に、水族館での撮影時におけるコンデジ性能(特にピント)の限界を感じ、勢いでデジタル一眼レフカメラのボディを買ってしまいました。ただし中古ですけど。

 購入したのはニコンD300の極上品で価格は税込み33,000でした。定価に対するこの価格は勿論訳ありで、当機種は約1年前にメーカーでのオーバーホールが打ち切られているから。
 なお、同機種のマイチェン版であるD300sならば現在もオーバーホールが可能ですが、そちらの中古価格はB級品であっても4万4千円オーバー。オーバーホールすれば合計8~9万円の買い物になってしまうので、デジイチ初心者としてはちょっと痛い出費になりそう。

 ならばもっとロークラスモデルの新品にすれば良いだろう、と普通は考えますが、手持ちのフィルム一眼レフがF100なので、気持ち的に同等クラスが欲しい事が先行してしまい、今回の買い物となりました。ズッシリとしたマグネシウムボディは所有する喜びがあるんですよ・・・。

 購入後に一応メーカーまでメンテ可否の判断も含めて送ってみましたが、やはり清掃のみで返却されてきました(汗)
 まぁ動作的には全然問題ないし、外観も非常に綺麗なので、手持ちのレンズを使って壊れるまで遊んでみようかと思います。でもDXフォーマットのレンズが1本くらい欲しくなりそうですね。。。

Dc2

 デジイチ購入を機にカメラ防湿庫を購入することにしたので、場所作りのために停滞していた週刊鉄道データファイルのバインダー作成を急いで完遂。最終巻発売から7年越しの作業がようやく終わりました。
 取りあえず落丁によるページ不足とか無かったので本当に良かったです。(いまさらバックナンバーは出版社にもありませんから)

Dc3

 そして購入した防湿庫がコレ。色々とサイズを含めて悩みましたが、結局ハクバのKED-60と言うモデルに決定。本体はサイズの割りに意外と重い物なんですね。

Dc4

 手持ちの一眼レフとコンデジ、ビデオカメラ、交換レンズ、ストロボ等を全部入れてみましたが、まだ全然余裕ありますね。湿度は設定「中」で42%付近をキープしているので、ゴム部品の加水分解劣化の心配は相当軽減されそうです。
 良い買い物をしたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

ビデオのDVDコピーサービスとベータデッキの思い出

Dubbing1

 ウチで利用しているコープの商品の中に、ビデオテープメディアのDVDコピーサービスがあるのを見つけました。
 まぁコレ自体は良くあるサービスですが、対応メディアの中にベータ(ベータマックスと言ったのは初期だけ?)もちゃんとラインナップされていました。

Dubbing2

 で、このベータテープの写真をよく見ると、ED-Metalと書いてある・・・これはベータ(Hi-Band βを含む)の上位規格であるEDベータの専用メタルテープなんですが、本当にEDベータテープも受け付けてくれるのか実に興味があったりする訳です。(EDベータの再生機なんて業務用を含めて相当レアなので)

 ちょっとネットを検索してみると、意外にもEDベータ対応を謳ったサービスが何件か見つかりましたが、一般的には普通のベータだけ対応するんでしょうねぇ。

1229v700

 なんでそんな事気になるのかと言うと、過去EDベータデッキを2台所有するほど愛着を持っていたから。しかも初めて買った1台はベータデッキ生産終了1~2年前に新品で購入したという、タダのハードウェアマニアですが(笑)

 この写真(の下段)がそうなんですが、EDV-9000と言うクソ重たいデッキを秋葉原の石丸電気で購入し、そのまま電車で死ぬ思いしながら持ち帰った甘い記憶が(笑)

Donaracks

 更にもう一台ベータデッキが欲しくて(爆)、中古で1クラス下位のEDV-8000と言うデッキも購入し、ヘッドやFL表示管等の消耗品を全交換して快適に使用していましたね。

 水平解像度が500本と、DVDと同等の解像度を誇っていましたが、ノイズが多めだったのでDVDと同等の画質と言う訳にはいきませんでしたね。どちらのデッキも思い出深い品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

ハイビジョンムービー購入

1124xacti 新しく買ったWindows7マシンにPCIスロットが無い事に気づいたのは注文後。当然あるものとばかり思っていたので。(苦笑)
 自分の中でPCの歴史はPC-98x1のCバスやローカルバスから始まっているので、PCIスロットは最新の高速バスという印象があったのですが、それも既に時代遅れの規格とは。
 確かにWinXpマシンにもPCI Express 16xはありましたが、「特殊」なモノだったんですよね。。。

 なによりPCIスロットが無いと、手持ちのIEEE1394(i-Link)拡張ボードが刺せない。結果、手持ちのminiDVムービーの接続が不可能(汗)
※アナログ映像~USB変換装置購入とかは却下(笑)

 現在ウチの環境は全てデジタル化して、4:3のDVに拘る必要性も無くなっている事もあり、SDメモリカード記録のHDムービーを購入する事にしました。

 選択条件としては

①息子の成長記録のために、常に携帯できるコンパクトさ。
②息子を綺麗に撮れるのは必須だが、初めてのHD機なので機能は少なめに。
③息子を綺麗に撮りたいが、今回はDV機の様な3板式(3MOSや3CCD)には拘らない。
④車載映像で振動による謎のウネウネ画像にならない機種。(ん?)

 以上の条件で探したところ、今は無き三洋電機のザクティSH11の在庫品があったので調査。その結果性能はまずまずの様子で、丁度新PCが対応しているSDXCにも64GBならば対応しているとのこと。価格.COMのレビューを見てみるとサーキットユーザが問題なく使っているらしいので、画像のウネウネ現象もクリアしている様子。

 と言う事で、SH11のブラックを購入しました。ちょっと試し撮りしてみましたが、さすがにハイビジョンは綺麗な感じですね。HDMIケーブルが別売りなので買ってこないと。
 あとは予備のバッテリーですね。純正が一番安心かな・・・安いのは色々と心配なのですが、なにより純正は高いので(涙)

 あ、まだ息子を撮っていないや(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

オーバーホールがダブルで完了!

Lds9 先日オーバーホールに出していたパイオニアのレーザディスク専用プレーヤーLD-S9が戻ってきました。

 コンパチブルでは無く、LD専用と言うがミソ(笑)

 FL表示管の表示薄さが一番気になっていたので、部品在庫がまだあって良かった。。。でも動作確認しようにも、肝心のソフトを先日実家に持って行ってしまったので出来ないのが悩みどころですな。

F100 そしてもう一つ、いつもの無料配送で戻ってきたニコンのフィルム一眼のF100。こちらもまだオーバーホールを受け付けていたので良かった良かった。なんかグリップが新品に貼り替えられていて、妙にゴム臭いのですが(苦笑)

 しかし付属レンズの方はオーバーホール終了していて、分解清掃のみ受付ているとのこと。手持ちの望遠レンズは結構古い製品ばかりなのでオーバーホールは無理。でもホコリが入ったりしても清掃ならば可能という事なので、機会があればお願いしてみよう。

 しかしLDにフィルム一眼と、時代錯誤な機器を延命してしまいましたなぁ(笑)

Eikichi 古いモノと言えば、先日茨城県つくばみらい市のラーメン屋「えいきち」に行ったときに見た看板(?)。なんでも十数年前に移転してきたそうですが、建物自体はその前からラーメン屋さんだった様子。
 そのときの名残が残っているのですが、住所が「つくばみらい市」合併前の「伊奈町」がまだ「伊奈村」だった時のもので、電話番号が有線91~22。。。

 当時は電電公社がまだ来ていなかったのね(汗)しかしこの有線電話って、ダイヤルを9122って回せば良いのかな?黒電話の時代ですよね?う~ん、謎だ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

新デジカメ購入

 今度の海外旅行に向けて一丁・デジイチを買う!と思っていましたが、流石に海外にかさばるカメラはよろしくないと思い、今回は断念しました。

 ただし、現在所有のデジカメの調子が悪い&性能がイマイチなので買い替えだけはしておく事に。

0926_p6000  ちょっと不満点が沢山あったので今度はニコンは止めてキャノン・オリンパス・富士フィルムあたりのコンデジにしようかと思ってたのですが、ニコンP6000の外観デザイン及び、手に取って持った時の感触と操作性が自分にバッチリフィットした事&一眼の様なマグネシウムボディのズッシリ堅牢感に一目惚れしまして(苦笑)、結局またニコンになりました。旅行まであまり日がないので操作が大体解ると言うのも後押しした理由だったりします。

 個人的には単三電池タイプが良かったのですが、今回は目をつぶりました。

 購入店舗はケーズデンキつくばセンター店で、来月筑波研究学園都市に移転だそうです。
 海外で使うので、充電器用の240V対応の太いケーブル(プラグは日本仕様)他、海外旅行グッズ各種も購入。最近のアダプタとかって、デフォルトで電圧が全世界対応なんですね。ただしケーブルだけが日本仕様の125Vタイプなので、コレだけ海外仕様にすれば大丈夫というのは驚きでした。
 あ、勿論プラグ自体は日本仕様なので、変換器は必要ですよ♪

 これから出発までちょっと撮影の練習です。でもやっぱり金属ボディはイイですねぇ(喜)

 あ、SDHC対応メディアリーダー買わなきゃ(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

カメラが修理完了

1218syuurigo  予定どおり、メーカー工場からの直送で戻ってきました。約束どおり送料無料で良かった♪

 外装部分だけの交換で済んだようで、修理費も1万円をギリギリ切ってくれました(喜)でも正面の凹みキズについては特に言及しなかったのでそのまま。交換して貰っても良かったのですが。。。やっぱ全部言わないとダメですね。

1218strap  新たに買ったストラップ。今回は取付部のヒモの太さで決めました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ニコンサービスに修理持ち込み

1212nikon  先日の江の島で落下&破損してしまったデジカメ。なんかインターネットから修理申し込みすると、その場で見積もりが出る上に返却時の配送代が無料になるとかで、利用してみました。
 こちらからも宅配便で受け付けて貰えるのですが、割と職場から近かったのでニコン銀座サービスに持ち込んでみました。

 外装の割れとスイッチ類の不動。でもレンズは無事だったのですが、基本ゴッソリ交換なんでしょうねぇ。21,000円で購入したカメラを、17,000円弱で修理は一瞬悩みましたが・・・単三電池駆動で5倍光学ズームで気に入ったのが無かったので修理する事にしました。まだ2年弱しか使ってませんから(涙)

 でも一瞬P6000と言う機種に心が動いたのも事実。デザインセンスが古いのかも知れませんが、私にはかなりキましたね。このスタイリングが!コレで単三電池だったら危なかったです(苦笑)

1212ginzagalla  帰りに有楽町経由で帰ったのですが、途中の日産銀座ギャラリーにZ34が展示してあったのでふらりと立ち寄り。
 写真ではZ33と似ているなぁと思いましたが、結構実物は違いますね。あと内装は随分と立派になっています。幅も随分とワイド?でも確かに全長が短く見えるフォルムですね。
 リヤタイヤの幅が275と言うのに更にビックリ!

 筑波のターゲットタイムは・・とか考えてしまう私は病気です(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

NIKON F100用データパック

0903f100pack  名前だけ見ると仰々しいですが、単なるフィルムに日付を入れ込む為の裏蓋(笑)

 デジカメの場合はプリントの時に「日付を入れる」とかを指定して注文(もしくはソフトウェアで設定)すれば良いのですが、フィルム場合は撮影の際に記録しておく必要があるので迷っていた所でした。

 しかし最近のDPEはデジタル化しているので、後から写し込みとかも可能では?とか思ってしまうのですが。。。しかも写し込みの為にカメラ本体の裏蓋ごと交換とはダイナミックな(苦笑)

0903f100  カメラ本体は、以前微妙な時期に勢いで「ポチッ」と購入したニコンF100(瀑)。ちなみに届いてから今まで数ヶ月間完全に放置(汗)
 当時で言えばフラッグシップF5(一桁シリーズ)の下位機種で、確か金属ボディだった記憶が。意外にも軽いのでプラスティックボディかも知れませんが。

 最近のフィルムカメラは、一眼レフとは言え相当の値崩れをしているのでかなり安かった記憶が。

0903f801100  今まで使用していたF801との比較。一回りデカイです。元々中古購入でカメラ屋にも「モーターがくたびれている」とは言われていましたが、本日初めてF100にレンズを装着して(笑)実感。ピント合わせが早い早い(瀑)ニッコールレンズとの組み合わせだと、ファインダー内にピント合わせの情報が。古い単焦点レンズだと思ってましたが、実はマルチ測光タイプだったのかな・・中古ばっかで、しかも鉄道撮影でマニュアル撮影ばっかだったから、買う時に気にしてませんでした(汗)

 来週のGT観戦の時に、この高性能を遺憾なく発揮・・・させられるのかな?(汗)まずは見慣れない機能を覚えないと。

 え?デジタル一眼?・・・・ま、まぁ。そのうちに・ね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

デカいは正義?

0716eventspeaker  8月3日(日)に筑波TC1000にて行われるエイトリアンカップ。私はこのスタッフをさせて頂いているのですが、同時開催のイベントにて使用するスピーカーを依頼されて調達して来ました。

 因みに価格はハードオフにてタダ同然(笑)

 手持ちのアンプに接続してテストをしたのですが、コーンに破けがあるにも関わらず普通に音楽が鳴ってビックリ。てか、思いの外良い音で更にビックリ。

 低音とか結構自然ですよ。やはり大きなエンクロージャーのサイズと3ウェイはソレだけで強力な武器なんですね。小型やフラット型がどんなに頑張っても、ですね。

Dds3000  かつては、ダイアトーンの4ウェイスピーカーとか欲しかったですねぇ(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)