2017年6月11日 (日)

ハナノア

Hana

 スギヒノキの季節が終わったにも関わらず、時々鼻炎の症状が起こる今日この頃(草系ですかね?)。

 先日あまりに症状が酷かったので、鼻うがい薬を買ってみました。
 なお、鼻うがい薬を使うのは初めてです。ですので、購入に踏み切るまで相当の時間を要しました。だって怖いじゃん(笑)

 正直、使い方と言うか、そもそもどの位の時間液体を流し込み、どの程度の液体がどの位の時間出てくるのかが解らず、息が続くのか?とか余計な心配事が山盛りなので、YouTubeで実演動画とか検索してみたら、最初に出来てきたのがCMをループ加工した動画(笑)

 全然参考にならない(爆)てか、余計心配になった(笑)

 実際の使用感ですが、
 ・片方の鼻の穴に専用のノズルを突っ込み噴射!
 ・そうすると鼻の奥にある洞窟みたいな空間に段々と水がたまってゆく感じが。
 ・そのまま続けていくと、しばらくして反対側の鼻の穴から水が出てくる。

 と言った所でした。水の噴射量と時間は、そう長くないです。
※初めての時は長く感じた(笑)

 あと、なんと言っても、水を入れているのに全然痛くないのがビックリ。痛くないのは専用の水が生理食塩水もどきだからですが、口から流れ出てくる分が多少あるので、その時は当然塩っぽい味がします。

 肝心の使用後ですが、確かに暫くの間スッキリしていました。鼻水も一時的に止まるかも。一定の効果はある感じです。すっきり感は高いので、時々使おうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

ポケGOで図鑑国内コンプリート

Poke1

 本当はエイトリアンカップとか時系列的に先に書くべき記事が他にあるのですが、折角の記録達成だったので記録方々。

 ブームも一段落した昨年10月10日に開始して、丁度4ヶ月後の2月9日に現時点で国内でゲットできるポケモン151種類をコンプリート。

 家族で県内外のポケモンの巣となる公園に行ったりとか、思いのほか楽しんでやって来ましたが、最後の方はレアキャラばかり残って流石にきつかった(苦笑)

 2月8日にラスト2つ目のレアキャラをゲットして、その翌日から突然のバレンタインイベント開催。見事イベント対象(ピンク色)で出現率が大幅に上がっていた、最後の未取得レアキャラをゲットして達成。

Poke2

 達成時の自己キャラレベルは28。勤務先が都会と言う地理的恩恵と、運に相当恵まれた結果ですね(笑)

 都内勤務の内に達成できて本当に良かったです。でも近いうちに第2世代が大量追加されたら、今度は達成が大変そうです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

先月は立て続けに身内の不幸がありました

0409fu01

 先月のことですが、4月9日に奥様の父が亡くなり、その2日後の11日に私の母方の伯父が亡くなりました。1週間の内に通夜と葬儀が2回あると言うのも中々無い経験でしたが、とにかく移動が多くて疲れました。

 亡くなった詳細は伏せますが、今回思ったのは病院の入院3ヶ月ルールのこと。

 現在、病院の保険診療では3ヶ月を超えて入院している患者に対して、病院側に入院料や検査料と言った健康保険のお金が殆ど支払われなくなるルールがあり、実態として3ヶ月目を境に患者が退院または転院を迫られると言うことがあります。

 このルールが出来たそもそもの話は、数年前まで重症患者や長期療養が必要な患者に対する不必要とも言われる長期入院が蔓延していたことでして(本当に必要か不必要かはここでは無視します)、ついでに問題となる医療費高騰や入院待ち患者解消を目的として、保険を使った時の医療費(診療報酬と言う)の仕組みが改正されて、入院3ヶ月を超えたら大幅に減額される形になりました。

 ところが、病院も経営がありますので、重症患者にも関わらず自宅へ引き取りや他病院への転院を前提とした強制退院が結果的に常態化する様になりました。

 3ヶ月以上入院しても健康保険のお金が支払われるケースもありますが、結構厳しい条件があります。当然、このルールが出来た経緯も理解できますし(医療費抑制は喫緊の課題)、経営上(慈善事業では無いので)稼がなければならない病院側の事情も理解できます。

 ただ、本当に終末期の患者が半ば強制的に転院させられた状況を目の当たりにすると、感情論も入って複雑な気持ちでしたね。もう少し受け入れ先の体制とか何とかならないものかと強く思いました。

 ※ネットでは「法律で3ヶ月以上入院できない事になっている」風な記事も見ましたが、そういう法律は無いです。入院自体は3ヶ月以上行っても構わないのですが、「経営上の理由から実態として3ヶ月以上は入院できない」と言うだけです。(厚生労働省の通知とかが出ているのかどうかは未確認。)

0409fu02

 そんなこんなで、3月~4月にかけて埼玉県の自宅から神奈川県及び長野県への数度の往復をしていました。長野県の葬儀には姉の家車であるデリカD5で移動。(一度スカイラインで行ったら大不評でした・爆)
 当日の往路は凄い強風だったので、1BOXカーのアオられて具合は本当に大変で(汗)

0409fu03

 長野の向かった先の家は、私が小学校の頃に毎年夏冬遊びに行っていた思い出深い場所で、写真のとおりの凄い山中の田舎です。この日の朝晩の気温は4月にも関わらず3度(笑)で、しかし水と空気が美味しい良いところです。

0409fu04

 かつてはJR(当時は国鉄)の駅から町営バスで家近くまで行きましたが、過疎化によりバスは相当前に廃止になったそうです。ただし、旧バス停は至る所に残っていました。(流石に時刻表は消されています)

0409fu05

 夏場は山からの水でスイカを冷やしたりした場所。ここでは買わずとも常時ミネラルウォーターが流れ出ています(笑)

 私の自然大好きな心は、幼少の頃にこの景色で育った影響が大きいでしょうね。長野のこの家にはもう行く機会が殆ど無いだろうな、と思って景色を目に焼き付けておきました。

 無くなったお二人のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

G-SHOCK!

0313gs

 先日3月13日は私の誕生日だったのですが、奥様が私へのプレゼントにG-SHOCKを買ってくれました(喜)

 先日、愛用していたニスモG-SHOCKが崩壊(苦笑)したから新しいのを、と言うことでして嬉しい限り。

 ホント有り難う・・・大事に末永くフル活用させて頂きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

八王子の染み抜き屋さん

0227ki

 1月末頃の事でしたが、実家の柿の木2本が大木になってしまったのでダイナミックな剪定を行ったのですが、主幹や太枝の切り口に癒合材を塗った際にそれを背中や肘等にボタボタと落として付けてしまい、服から取れなくなってしまいました。

 癒合材は成分的に木工用ボンドに近い様なのでかなり気をつけてはいたのですが、あまりに処置箇所が多くて(チューブ2本をほぼ使い切る程度)、疲れた後半にやってしまったのかも知れません。

 しかも作業着を着てやれば良かったモノを、先日デパートで買ったばっかりのカジュアルシャツやお気に入りのセーター(しかもカシミヤ(苦笑))だったりとか、普通木を切る時には着ないだろう、と言うツッコミが入りそうな格好をしていまして(汗)

 当然すぐに近所のチェーン店系のクリーニング屋さんに持ち込んだのですが、コレは染み抜きじゃ取れないとの事で、普通の洗濯だけされて帰ってきました(笑)

 断られた後、何となく「染み抜き」でネット検索してみたら「八王子不入流 染み抜き屋」さんが見つかり、クリーニング屋さんで断られたモノでも対応した実績が見えたので、一旦現物を送ってみることにしました。

 送った後早々にメールで返事が来て、
「シャツとズボン(癒合材以外にも古くからの黒染み多数)は問題なく落とせる。料金は基本料金で対応可。」
「セーターは癒合材を落とす事はできるが、処置箇所が多少色落ちするかも。色調整はするけど全く同じには出来ないのでそれでも良ければ。あと範囲が大きい(両肘、背中、腹部)ので料金割増(1,000円)有り。」
 との事だったので、お願いすることにしました。

0227simi

 そして、約2週間後に料金代引きで自宅に到着。

 凄い!綺麗に落ちました!!

 ネット検索でたまたま見つけて(藁にもすがるとも言う)、特に口コミも無い状況でお願いしたお店でしたが、腕の良い職人さんが居られるようです。
 また何かシミをやってしまったらお願いしようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

フィリップさんご来訪

0228bf1

 先週の2月28日(日)にフィリップさんが自宅にいらっしゃいました。
 別に拒否している訳ではないのですが、何故か普段からお客さんがあまり来ない家なのですよ(笑)基本、お客さんはウェルカムの心でいるのですが、何故でしょうね?(苦笑)

 フィリップさんがいつの間にか所有していた2号機ですが、それが2代目になったと言うことで、早速乗ってきてくれました。
 諸事情がある様ですので外側の写真はナシで。車種は現行ヴィッツ(前期型)です。

0228bf2

 内装はドンガラですが、ロールケージが溶接!もう社会復帰ができない箱なんですね(汗)

0228bf3

 お土産に頂いた職人醤油。燻製醤油はサラダに合います。そして玉子がけご飯醤油は絶品でした!
 あと「さわた」の冷やしスイーツは絶品でしたね。そちらは写真も撮らずに一気に食べてしまったので(汗)通販したらまたレポートします(笑)

 息子が色々と失礼しましたが(汗)是非また遊びにいらして下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

注文したリンゴが届いた

1202appl

 昨年食べて非常に美味しかったので今年もリンゴを注文しました。(お歳暮用を注文するついでに自宅用も、と言うことで)

 注文したのは長野県長野市豊野町にある「高橋果樹園」さん。

 メインのサンふじと黄リンゴのシナノゴールドの詰め合わせを自宅用に注文。
噛むと果汁が口の中で飛び散るような感覚は最高です☆

 因みにHPはありますが注文は電話かファックスですので、ご興味ある方はご注意をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

クリスマスツリー購入

1128xm1

 ホームセンターにて購入してきました。

 私が幼少の頃にあったのは(多分)1m前後のだったので、1クラス上を狙った1.5mクラスのモノを購入。

 ベーシックなセット物で値段もソコソコのモデルを選びましたが、高いヤツはモミの木の葉っぱが光ファイバーになっていて、先端が光るようになってたりするんですね(驚)
 確かに高いヤツの方が綺麗だった(笑)

1128xm2

 (写真ではそう見えませんが)点滅ランプのケーブルが2本も付いていたので、暗いところで光らせてみると結構綺麗。
息子も気に入ったみたいで、起きて在宅中はずーっと点灯させてないと怒ります(苦笑)

 しかし、暗いところで点灯させている写真は上手く撮れないモノだな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

カブトムシとクワガタを自然に帰してきた

Kabuto1

 7月31日の朝に自宅お隣のご主人に頂いたカブトムシ(つがい)とクワガタ(♂)ですが、夏も終わりなのでそろそろ寿命の季節。

 このまま自宅で最後なのも可哀想というか、ちゃんと来年に向けての卵を産んでほしいと言う思いもあり、息子の了承を得てから先日(8月22日・土)自然に帰してきました。

 飼ってみると昔は気付かなかった習性に気付いて面白かったです。力関係で食事の順番とか起きる時間が決まってくるんですね。ウチのクワガタは小さい個体だったので、一番に起きてカブトムシが来る時間より先に餌を食べていました。

Kabuto2

 カブトムシのメスが一番自由時間でしたね、やっぱり。あと夜中によくバタバタと飛んでいたです。

 カブトムシのオスは良く角を出して寝ていました(笑)

Kabuto3

 クワガタは土に潜って寝るときもあれば、木の皮の間で寝ている時もありましたね。これがもっと大きな個体だったら大分力関係も違っていたかも知れません。

 基本的にビビリな性格でした(笑)

 これら3匹は、家の近くの神社にクヌギの木が結構あったので、そこに放しました。飼うときのスタータキットは家に準備できているので、来年また機会があれば飼いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

プラレールの修理(半分撃沈)

Yamate0

 事の始まりは奥様と息子が某・大手中古ショップで購入してきた「E231系500番台 山手線サウンド車輌」。
 本体上部にスイッチがあるものの、商品説明には「走りません」と書いてあるので手にとって見ると、どうやら走行サウンド機能のスイッチだったらしい。因みに、このサウンド機能が結構凄くて、山手線の内回り・外回り全駅の発車音が収録されている。しかも特色ある発車ベルの駅(高田馬場駅の鉄腕アトムとか)もいくつか収録されていて、目的の駅に到達するにはそこまでの全駅に停車して行かなければならない(笑)

 話が脱線したが、車輌は2両だけでもう片方の先頭車両(動力車)が無い。そら、走らんわ。(汗)

 と言う訳で、某・大手中古ショップで「動きません」と書かれてない先頭動力車を買って来た。因みに3両セットになって売られていたのだが、組み合わされていたのはコンテナ貨車1両とトーマスのイジワル貨車1両という謎のセットだった。。。。

 自宅に到着後、動作チェックすると確かに動作はするものの、妙にガリガリ音がうるさい。そして走行速度が一定では無くて不安定。

Yamate1_2

 メーカーのタカラトミーに修理依頼するも、もう古い製品なので修理は出来ない旨の連絡が来た。
 なので、分解開始(笑)※分解方法はネットに山ほどあるので、興味のある方は探してみて下さい。あ、因みに一度分解すると解っちゃいますので、メーカー修理は効かなくなりますから、あくまで自己責任の上で実施して下さい。

Yamate2

 走行不安定なのは動力車輪の軸ギヤの割れが原因。ギヤの交換という手もあるそうですが、面倒なので某・オクで中古良品(ゴムは交換済み)のリビルト品(笑)みたいなパーツを購入して解決。

Yamate3

 が、モーター回転時のガリガリと言うかギャリギャリ音は解決せず。モーター自体の不具合かどうかは良く解らなかったので、見た感じ汎用のマブチモーターと同じサイズっぽかったから、半田ごてセットとかと合わせて購入。

※この時点で新品のプラレール車輌が(通販なら)買えそうな気もするが、そういう問題では無い(笑)

Yamate4

 ハンダ吸い取りなんて、中学の技術の授業以来です(つまり通算2回目・爆)
この後にモーターを交換して(サイズはバッチリでした)、各部ギヤや摺動部には田宮のグリスを盛りつけて組み付け。

Yamate5

 一応完成なのですが、やはりギヤ鳴りは治らず(涙)ギヤ自体の変形とかなのかも知れませんね。中古でギヤボックスのドナーを探す方が早いのかも。でも、一応ちゃんと走る様にはなったので、今回はこの辺で許してやろう(笑)

 機会があったら、市が主催している、街のおもちゃの病院とかに持って行ってみようかな?不具合箇所を教えて貰いたいところです。

 クヤシーッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧