2020年7月 4日 (土)

イタリア式食堂ブラン【埼玉県久喜市】

0704bla1

 先日奥様とランチに行ってきたお店です。
 お店の名前は「イタリア式食堂ブラン」。イタリア“式”と言う所から、イタリア料理とは違うのかも知れません。

 店舗内に石窯があり、入り口を入ると窯の熱気を感じることが出来ます。
 ランチタイムはパスタ・ピザ・魚料理・肉料理から選ぶ感じでした。

 お店の雰囲気はバッチリです。周りが全部田んぼなので、のどかな時間を過ごすことが出来ます。

0704bla2

 注文後に窯で焼く様ですので、供食には時間を要しました。

 が、本物の石窯焼きはダテでは無かったようです。ハーブチキンを注文しましたが、コレはマジ美味しい。

 ソーセージとか各種テイクアウトもやっているので、クリスマスとかお客さんが来る時なんか非常に良さそうです。今度利用してみようかな。と言うかパスタ&ピザも食べてみたいので、テイクアウトで注文してみるのも良さそうです。

0704bla3

 今回挑戦はしませんでしたが、斧投げの挑戦もあるようです。挑戦者には割引サービスもある様で。

 斧投げの他は、20分の薪割り体験(笑)もあり、こちらも挑戦者には割引サービスがあるようです。

 ・・・私はやりませんよ(笑)

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

美味い豆腐屋を見つけた

0517sug1
 もう、タイトルのとおり(笑)
 正確には豆腐屋と言うよりも豆腐メーカーと言うべきか。
 私は無類の豆腐好きですが、この豆腐との出会いは偶然でした。
 コープの調理用具材セットの一部として入っていた豆腐だったのですが、普段具材セットの豆腐にはパッケージ無印刷の豆腐が使われていますが、先日、この会社のパッケージ品がセットに入っていました。
0517sug2
 入っていたのは「頑固豆腐」と書かれたもので、単品で食してみると、舌の上で風味が広がる非常に美味しいもの。
 この味の感触だと、店頭でも150円前後で販売されている品と予測。
 もしかすると、今回のコロナ騒ぎで販売量が減少し、加工用分の代わりに余ってしまった単品販売品がセットに入ったのかも知れません。

 調べてみると、須賀食品と言うメーカーで、事務所と工場が普段タイヤ交換しているパーツワン越谷店の目と鼻の先にありました(笑)
 ※ 丁度さいたま市岩槻区と越谷市の境付近になります。
0517sug3
 で、予約限定でセット品が販売されていたので注文して買ってきました。
 全商品の味の風味が素晴らしく、非常に美味しい。特に枝豆豆腐は、ずんだ餅かと思いましたよ(笑)
 取扱商品が事務所前の自販機で販売しており、今回セットに入っていなかった「ゆず豆腐」と「昔の味もめん豆腐」を今度買ってみましょう。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

足立区生物園に行ってきました

0113ad01

 3連休の最終日である1月13日(月・祝)に、家族で足立区立生物園に行ってきました。
 こちらは公営の施設で入場料が非常に安い!なんと大人300円・子供150円です。
 ただし専用駐車場のキャパが少なめで、こちらは第1駐車場が19台最大600円で第2駐車場が10台最大300円と微妙な感じ。またこの駐車場はすぐ満車になってしまい、今回はギリギリ待たずに本当に運良く停められましたが。

0113ad02

 この生物園は足立区立元淵江公園の中に建てられています。
 公園も広くて、近隣の方が羨ましいですね。

0113ad03
 入ってすぐに金魚の巨大水槽があります。生物園と言う名称は、どうも動物から水生生物、昆虫まであらゆる生物を扱っているためか?と言う印象でした。
 それぞれの展示内容が中途半端でなく、全部気合いが入っているんですよね。

0113ad04
 金魚の巨大水槽の目の前にシマリスの飼育小屋が。小屋から出てリスが走り回れる様に、トンネルがホールをぐるっと一周する様に作られていました。

 カメラを向けるとカメラ目線してくれます♪

0113ad05
 猫カフェ的な部屋がありました。この時は丁度お休みタイムで、モフモフ達はガラスの向こうで熟睡中。。。

0113ad06
 企画展は「ガサガサ・ゴソゴソ展」。

 はい、ご家庭でもお馴染みな「G」の展示でした(汗)
※写真は撮りましたが、諸事情により未掲載といたします(笑)

0113ad07
 生物展示室です。外周が主に水生生物で中心が陸生生物(大体)と言った感じの展示です。

 マングローブの世界とか珊瑚礁の世界とかがあり、子供ならば水槽の下や中心部の覗き場所から見ることが出来る(大人には狭い・・・)工夫された展示が印象的でした。

 私も強引に水槽の中心部に入ってみましたが、珊瑚脇のウツボが至近距離で見られて凄く良かった!

0113ad08
 クビナガカメ。動き回るので撮影が大変(汗)

0113ad09
 オコゼ?(名前忘れた)なんか可愛かったので(笑)

0113ad10
 こちらでは蝶の飼育(孵化)を盛んに行っており、ほぼ毎日サナギから蝶が孵化していることから、併設している温室へ放すイベントを行っているようです。

 なので、芋虫とサナギの飼育展示が非常に多いです。
 まぁ、もっと言うと昆虫の飼育に凄い力が入っている感じです。

0113ad11
 温室棟の展示室に入ると、最初にアマゾン系の水槽がありました。
 ピラルクの水槽の中に、巨大なナマズ(ジャウー)が!

 このジャウーのでかいサイズから、もしかして閉館した東京タワー水族館から来たヤツ?と思って調べてみたらビンゴでした。

0113ad12
 ピラルクと比較しても同じくらいの巨大サイズ!とにかく大食漢だそうです。でも広い水槽に入れて貰えて良かったねぇ。

0113ad13
 温室棟は非常に背が高く、内部3階建て位でしょうか。熱帯植物が沢山ある中を、沢山の孵化した蝶達が飛んでいます。

 蝶の餌場は凄いことに(笑)

0113ad14
 私はさほどですが、蝶好きの方にはたまらない展示では無いでしょうか。とにかく蝶の種類が多いのです。

 比較的人慣れしているので、至近距離で蝶を観察できます。

0113ad15
 屋外の展示場から見た建物。右の背が高い建物が温室棟で左が一般棟です。
 屋外展示場はビオトープ的な取り組みがなされているようですね。

0113ad16
 屋外飼育は鳥類やカンガルーなどと、ふれあい動物園があります。
 正直、公共の区立だからと展示内容を嘗めていました(汗)相当スタッフさん頑張っていますよ。
 まぁ、東京タワー水族館からジャウーを引き取った時点で凄い訳なんですけどね。

 そして、写真撮り忘れましたが、この近所に焼き肉の「せんりゅう」があったので帰りに寄りました。
 う・・・美味い!次回行った時はちゃんと写真撮りますね。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

大山阿夫利神社で初詣

(前回からの続き)

0103oy01

 前回大山に来たときは生憎の天気でしたが、参拝した1月3日の天気は快晴でした。
 神社への参拝客が多いので、ケーブルも臨時運転を行いフル回転です。

0103oy02
 今回私たちが行きに乗ったのはゴールドラインの1号車。
 偶然先頭に並べたので、前方窓から車窓を堪能します。

0103oy03
 前回来たときは中間駅辺りから雲の中だったのですが、今回は快晴で眺望が期待出来ます。

0103oy04
 中間駅で上下線の交換ですが、もう一台の2号車はシルバーラインが目印。因みに帰りはこの2号車に乗車しました。

0103oy05
 山頂側の駅を降り、参道の階段(結構急坂)を上ると拝殿が現れます。
 さすがに正月なので参拝客がひっきりなしに来ますが、相模国一宮な寒川神社とかと比較すると平和な感じです。

0103oy06
 到着した時に、運良く消防の出初め式が行われるところでした。
 消防用ホースを使って、拝殿と鳥居に放水してました。

0103oy07
 展望台からの眺望。ちょっとガスっていたのが残念。早朝とかだと更に綺麗に海が見えたりするんでしょう。

0103oy08
 こちらにある拝殿は「下社」で、大山の山頂に「上社」があります。ソコに向かうには登山道から山登りをする必要があります。

 でも一度くらいは行ってみたいですね。上社の方に。

0103oy09
 阿夫利神社が経営するレストランが下社の下にあります。
 キノコカレーはご飯で山を演出しています。

0103oy10
 大山ケーブルの下山時も一番先頭席をゲットでき、麓の景色を前方から堪能できましたが、高所恐怖症の人(私)にはあまりよろしくない風景でした(笑)

 正月の大山良いですね。さて、上社と七沢温泉にはいつ行くとしましょうか?!!

| | コメント (0)

令和2年の正月は大山宿泊

0102oy01

 毎年1月2日は奥様の実家(神奈川県)に新年のご挨拶へ泊まりがけで行くのですが、今年から近隣の宿泊地にて宿泊する事にしました。(ご実家に宿泊すると、色々と先方が大変だと思いますので)

 今年は手始めに、初詣を兼ねて大山の宿坊に泊まることにしました。
 初詣の神社に近いと言うのも理由の一つですが、近隣にある七沢温泉とかの温泉地は正月料金でかなり割高なのに対し、大山の宿坊はほぼ平時と同料金で、他と比較しても圧倒的に安かったのがポイントでした。

 今回お世話になったのは「かすみ荘」さん。基本宿泊客は毎日1組のみとの事で、この日も私たち1組だけでした。(施設自体は3組位は対応できそうな部屋数です)

0102oy02
 部屋は広くて和室のみ。この宿坊で嬉しかったのは、布団の下にマットレスが敷かれていたこと。和室の寝床あるあるですが、背中の痛みが全然違います♪

0102oy03
 夕飯前の散策では、近隣にある大山阿夫利神社の社務所に行ってみました。山の方にあるのは拝殿のみなんですね。

0102oy04
 こちらの宿坊は食事処に神棚がありました。宿坊は大山信仰の先導師の宿なので、必ず神棚や祭壇が備えられているようです。

0102oy05
 大山の夕食と言えば豆腐料理♪

0102oy06
 湯豆腐に天ぷら等で十分な量が提供されます。
 ウチの子供には子供料理(ハンバーグとか)が提供予定でしたが、和風なウチの子は大人と同じ刺身だの魚だのを求めるので、急遽メニューの変更をして頂けました。
(ありがたや・・・)

0102oy07
 私の大嫌いな茶碗蒸しに似た胡麻豆腐と、刺身。山だけど海も近いので、刺身の鮮度も問題なし(私は鮮度が低いと下痢をする)でした。

 食事前に貸し切り風呂を頂いていたので、何時もの旅行と同じく8時30分には就寝しました(笑)

0102oy08
 そして翌朝7時まで爆睡後(笑)朝食となります。

 朝は和食が美味しく感じる年頃になってきました。。。

0102oy09
 ここから大山に行く場合、クルマは下山まで宿坊の駐車場に停めておけるシステムですが、早めに出発すれば大山公共駐車場(或いはその周辺の個人駐車場)に停められるとの事で、9時ぐらいに公共駐車場へ向かったら無事停められました。

 ただし、駐車後10分で坂道にクルマの行列が出来ていた状況ですので、かなりギリギリでしたね。(危ない)

 正月の宿坊、食事も美味しいし便利だし良いですね。毎年この方式でオッケーかな?

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

静岡県の藤枝市と焼津市へお墓参り旅行?

0921ya01

 年1回位の頻度になりますが、定期的に奥様の実家系のお墓がある静岡県藤枝市までお墓参りに行っておりますが、今年は9月21日(土)~22日(日)にかけて行って参りました。

 法事の時は仕事が終了後、宇都宮から東北・東海道の新幹線を乗り継いて直接静岡まで向かい、それ以外の時は休日に自宅から自家用車で向かっていますが、いずれにしろエラく遠い訳でして(汗)
 と言う訳で、今回は自宅出発後に焼津で海鮮を楽しみつつ宿泊してゆっくり帰るコースとしました。

 静岡到着後、昼食を摂るため焼津漁港に隣接した「まぐろ茶屋」へ行きました。

 

 

続きを読む "静岡県の藤枝市と焼津市へお墓参り旅行?"

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

上高地旅行(その2)

【前日からの続き】
 今回の宿泊プランには上高地ガイドツアー参加のオプションが付いており、朝8時に宿のバスで上高地の大正池まで送って貰い、そこからガイドツアーで大正池を出発して河童橋で散策と言う内容となっていました。

0819ka01

 2日目の朝食は7時からスタート。登山が目的の方は朝食の代わりにおにぎりを頂いて出発したりする様です。

 

 

続きを読む "上高地旅行(その2)"

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

上高地旅行(その1)

0818ka01

 私が高校生時代に所属していた部活の夏合宿で行った長野県にある上高地。あまりに綺麗な所だったので、もう一度行ってみたいと常々思っていましたが、中々行く機会が無く時が過ぎていました。

 そんな話を家でして、今年の夏に行ってみましょう!と言う事になり、8月の18日(日)から1泊で行ってきました。宿泊は上高地の中では無く、入り口である釜トンネルの脇から入ったところにある、中の湯温泉と言う温泉地の旅館にしました。

 現地までの行程ですが、上高地は自家用車乗り入れ禁止であること、時期がお盆を外したとは言え夏休み期間中の高速道路渋滞を考慮して、長野経由の新幹線・特急乗り継ぎで行ってきました。
 上高地へのJR最寄り駅は松本駅になりますが、中央線あずさ号のイメージだったのに、北陸新幹線開業で時間も値段も新幹線経由の方がお得になったんですね。
 写真は大宮駅に入線してきたE2系とき。この車両も新しい方なのかと思っていましたが、既に引退が見えてきましたね。

 

 

続きを読む "上高地旅行(その1)"

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

木下大サーカス

0721ki01

 埼玉スタジアムがある浦和美園の再開発地区で開催している木下大サーカスを観に、奥様の誕生日である7月21日(日)に行ってきました。

 記憶が確かならば人生3回目のサーカスです。

 サーカスって、今も昔も全国を転々とする旅芸人的なスタイルで公演していますが、今でもそれが定着しているのが凄いですね。
 出演者の方々は(バイトを除いて)住民票の登録はどうしているんだろう、と余計なことを考えてしまったりします。

0721ki02
 今回は奥様の誕生日と言うこともあり、少し奮発してリングサイド席にしてみました。(リングサイドの中でも一番安い両脇席ですが・・・。)

 両脇とは言え、ピエロとのハイタッチとか出来て、結構良い!所ではあるのですが、席に座った瞬間漂う田舎の香水臭が嫌な予感を感じさせてくれます。勿論その予感は的中するのですが(笑)

0721ki03
 ショーが始まり後半に入るとライオンのショーが始まるのですが、ここでリングサイド席の先例を浴びます。

 8頭以上のライオンが台の上に座って待機するのですが、台の上には謎のおがくずが大量に盛ってあり、その理由が最初解らなかったのです。
 が、ライオンが台に乗ると同時に、直径10センチはあろう巨大なウンコをプリプリと(爆)

 ウンコデカい!そして臭い!!(染涙)

 ライオンがウンコをすると一応スタッフが走ってきておがくずを撒いて回るのですが、結構マッタリと仕事してくれるので正直おがくずカバーが追いつきません(苦笑)

 次に象が出てきた時はウンコしないか気になって、尻ばっかり見ていました(笑)

 全体を通してショー自体は非常に迫力あって良かったのですが、もし次行く時は少しリングサイドから離れた正面付近の席を選ぼうかと思います(笑)

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

北陸旅行(その2)加賀編

【前日からの続き】

0714ka01

 宿泊したのは加賀市にある山中温泉郷。泊まったホテルは中心街から少し離れた場所で、温泉郷の雰囲気は正直無かったのですが、この中心街の方は風情があって結構良い感じです。
 ※写真は中心街の景色。宿泊施設はちょっと高そうなんですけどね(笑)

 

 

 

続きを読む "北陸旅行(その2)加賀編"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧