2019年8月16日 (金)

木下大サーカス

0721ki01

 埼玉スタジアムがある浦和美園の再開発地区で開催している木下大サーカスを観に、奥様の誕生日である7月21日(日)に行ってきました。

 記憶が確かならば人生3回目のサーカスです。

 サーカスって、今も昔も全国を転々とする旅芸人的なスタイルで公演していますが、今でもそれが定着しているのが凄いですね。
 出演者の方々は(バイトを除いて)住民票の登録はどうしているんだろう、と余計なことを考えてしまったりします。

0721ki02
 今回は奥様の誕生日と言うこともあり、少し奮発してリングサイド席にしてみました。(リングサイドの中でも一番安い両脇席ですが・・・。)

 両脇とは言え、ピエロとのハイタッチとか出来て、結構良い!所ではあるのですが、席に座った瞬間漂う田舎の香水臭が嫌な予感を感じさせてくれます。勿論その予感は的中するのですが(笑)

0721ki03
 ショーが始まり後半に入るとライオンのショーが始まるのですが、ここでリングサイド席の先例を浴びます。

 8頭以上のライオンが台の上に座って待機するのですが、台の上には謎のおがくずが大量に盛ってあり、その理由が最初解らなかったのです。
 が、ライオンが台に乗ると同時に、直径10センチはあろう巨大なウンコをプリプリと(爆)

 ウンコデカい!そして臭い!!(染涙)

 ライオンがウンコをすると一応スタッフが走ってきておがくずを撒いて回るのですが、結構マッタリと仕事してくれるので正直おがくずカバーが追いつきません(苦笑)

 次に象が出てきた時はウンコしないか気になって、尻ばっかり見ていました(笑)

 全体を通してショー自体は非常に迫力あって良かったのですが、もし次行く時は少しリングサイドから離れた正面付近の席を選ぼうかと思います(笑)

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

北陸旅行(その2)加賀編

【前日からの続き】

0714ka01

 宿泊したのは加賀市にある山中温泉郷。泊まったホテルは中心街から少し離れた場所で、温泉郷の雰囲気は正直無かったのですが、この中心街の方は風情があって結構良い感じです。
 ※写真は中心街の景色。宿泊施設はちょっと高そうなんですけどね(笑)

 

 

 

続きを読む "北陸旅行(その2)加賀編"

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

北陸旅行(その1)小松編

 色々と時間が無くて日記の更新が滞っておりますので、これから暫く前の話が続きます(苦笑)

0713ko01
 数ヶ月前に、加賀市に色々な絵付けとかの伝統工芸系の体験が出来る施設があるのを見つけ、ついでに北陸の海鮮が食べたい!となり、そのままの勢いで7月13日(土)~14日(日)にかけて石川県まで家族旅行に行ってきました。

 結果的に時間と行程を調整した結果、美味しい海鮮を諦めたのですが(笑)

 流石に埼玉からだとクルマで行きたくなる距離では無いので、往路は息子が乗ったことの無い飛行機で向かい、帰路は時間・コスト共に現在のスタンダードである特急&北陸新幹線での行程となりました。

 羽田空港での小松空港行き機材。後ろの機材と比較すると、ちっちゃ!そして乗り場が一番端っこで無茶苦茶遠い(汗)

 

 

 

続きを読む "北陸旅行(その1)小松編"

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

富浦びわ(瑞穂)到着&サーキット予定考察

0616biw1

 先日訪問した富浦の岡田農園さんから、多少予定より遅れて「瑞穂(みずほ)」と言う品種のびわが届きました。

 注文時に収穫前なのでサイズ指定が難しいと言う事だったので、少々小ぶりな2Lサイズで注文しましたが、十分な大きさです(笑)

0616biw2
 久し振りにこの品種を拝見しましたが、びわ狩りでメインな品種の「大房」に比べて確かに顔色が悪い(笑)

 斑点も入ってしまうので見栄えが弱い訳ですね。それでいて値段も高め(と言っても箱で+200円ですけど)なのであまり出回らないと言う事ですか。

0616biw3
 でも皮をむくと凄く綺麗。そして味の方ですが、酸味と雑味が無いアッサリとした甘さのみを感じる・・・まぁ、一言で言えば美味すぎる訳でした(笑)

 果汁たっぷりでしたが、数日で果汁が飛んでしまうので2日かけて完食させて頂きました。来年もまた買おう。

 閑話休題。

 ふと、筑波ファミリーライセンス更新時に頂ける割りチケを見てみると、有効期限が8月末日まで。転勤して今の職場に移ってから、あらゆる休暇関係の予定が合わず、調整に苦慮している状況ですが、現時点で行けそうな気がする日は7月24日(水)のTC1000のみ。
 こちらも家の外出(旅行)予定によっては難しいので、今回の割りチケは流す可能性が高いです(涙)

 その他、今年も何処かしら遠征走行に行きたいところですが、有休消化をねじ込んで10月16日(水)のクラゴン部屋SUGOを画策中(開催自体が確定ではない様ですが)

 あと10月は27日(日)の本庄ライチャレ最終戦も参加予定。(9月の4戦目は地域&PTAの草刈り当番なので不可)

 職場の決まり事では有休や夏期休暇の消化は必須とされているのですが、取得できる日が全然走行関係の予定とマッチしない(と言うか仕事が詰まり過ぎて取得自体が本当は厳しい)のが悩み所です。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

3年振り&原点帰りの房総枇杷狩りと海鮮料理

0602bi01_1

 2008年の6月に初めて房総枇杷を食して以来、枇杷狩りか取寄せで富浦枇杷を食べていますが、一番最初に行った枇杷狩りの農家さんが一番美味しかった印象がありました。
 これは思い出が美化されていた訳では無く、昨年試しに当時訪問した農家さんから直接通販でお取り寄せをし、その味を確認して間違いないと確信したわけです。

 わが家でハマっているリンゴにしろ桃にしろ、美味しい果実はその農家さんの木が当たりかどうかが非常に重要だと言うことに最近気が付きました。

 と言う訳で、11年前に最初に訪問した千葉富浦の岡田農園さんに6月2日(日)直接予約をして、ブレーキO/Hを済ませたスカイラインで訪問してきた訳です。

 

 

 

続きを読む "3年振り&原点帰りの房総枇杷狩りと海鮮料理"

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その2)

(前日からの続き)

0502oy01

 2日目の朝食は安定の和定食。
 ご飯が進む美味しさでした。

0502oy02
 前日は雨模様で遠くの景色が全く見えなかったのですが、この日の天気予報は基本的に晴れまたは曇り。
 宿のご主人にバスターミナルまで自家用車で送っていただき(下山・帰宅時までウチのクルマは宿に置いておいて良いとのこと。感謝)ました。
 天気は良さげなのですが、大山の山頂付近は雲がかぶっており、時間と共に雲が上がって行くのを期待するのですが。

 

続きを読む "大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その2)"

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その1)

 豆腐好きの私が以前から気になっていた神奈川県の大山。ここは山岳信仰と併せて豆腐料理と駒が有名なところなんです。
 豆腐自体は山岳信仰の宿坊と関係があるようですが、取りあえず有名であると言うことで(笑)
 今回は超大型GWの5月1日~2日(令和の始まり)にかけて、宿泊で大山まで旅行に行ってきました。


0501oy01

 大山は平塚市にある奥様の実家が近いので宿に向かう前に顔を出しつつ、ふれあい動物園が充実している平塚市総合公園へ立ち寄ります。
 定番のひよこ。

  

 

 

続きを読む "大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その1)"

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

なかがわ水遊園ふたたび

0429na01

 以前訪問した栃木県の「なかがわ水遊園」に、GWイベントが開催されている情報を得たので4月29日(月・祝)に行ってきました。

 子供の日が近いので、鯉のぼりが沢山・・・・と思ったら、なんか鯉の目が小さい?


0429na02

 前回来た時は去年の1月で非常に寒い時期だったこともあり、池に水は張っていなかったのですが、気温が高くなるオンシーズンだと水遊び場になっているんですね。

0429na03
 当初は水族館ゾーンのバックヤードツアーに申し込もうと思っていたのですが、当日の午前11時に先着順受け付けのところ、東北道の渋滞にハマり到着が大幅に遅くなって玉砕(涙)

 事前予約していたGWイベントの1つである「柏餅作り」の受付時間すら少し遅刻してしまいました。
 到着前に連絡していたのもあり、遅れて合流&制作開始。作り方は地元のおばちゃん(おばあちゃん)が教えてくれます。

 原材料は米粉(砂糖入り)と白玉粉を混ぜて練った餅を蒸してつき、丸く伸ばしてアンコを挟み、柏の葉で包めば完成。

0429na04
 田舎サイズの見事な柏餅が完成しました♪本当は帰宅後すぐに食べるつもりが、後述の事件があって食べられず。
 翌日の朝食として食べたら既に固くなっていました(涙)
※市販の柏餅って、なんで何日も柔らかいんですかね?

0429na05
 水遊園ではGWの企画展やイベントが沢山開催されています。
 企画展の特別展示は無料で観覧できました。

0429na06
 癒やしのハムスター(笑)

0429na07
 癒やしのダンゴウオ(爆)

0429na08
 外にあった鯉のぼりは、よく見るとピラルクーと鮎でした。
 これは特注品ですな(笑)

0429na09
 事前申し込みイベントの2つ目は、「マユで作る鯉のぼり」。
 色を付けたカイコの繭を使っての制作です。

0429na10
 カイコの糸は頑丈なのは解っていますが、繭の状態だと堅くて結構作業が大変!

 なんとか形になりました。周りを見ても小学生の制作というよりは、お父さんの制作教室状態(笑)

0429na11
 イベント後は水族館ゾーンで見学。ヤマメの赤ちゃん可愛えぇ。

0429na12
 息子が体験水槽を堪能している間、親父はナマズたんを堪能。
 ここのナマズは身体が大きいのに他の魚や複数のナマズと混泳させていて非常に驚きですが(通常共食いすらする悪食なので)、腹の太り具合を見ると常時満腹にしているのかも(笑)
 しかも不思議なのは、底でジッとしていなくて常に中層を泳いでいるんですよね。

0429na13
 あっという間に閉館まで滞在してしまい、その後は近隣の馬頭温泉で湯&食事タイムです。
 今回は南平台温泉ホテルの日帰り入浴を利用しました。温泉地としてどうなのかな?と思っていましたが、GW効果なのか、本日の宿泊は満室だそうです。

0429na14
 とは言え、道路からの入り口から入ると、まず最初に現れるのが廃墟となった旧館?

 これら建物は早急に撤去した方がイメージ的に良いのでは(汗)

0429na15
 温泉&食事はこちらの建物です。全般的に悪くはないのです、が、リピートさせる強い何かも無いと言う無難な感じ(苦笑)
 町営の温泉も近くにあったので、そちらも気になりますねぇ。

0429na16
 そして帰宅途中にクルマに事件が発生。今回はスカイラインで出かけたのですが、帰路で発生していた高速の渋滞を避けるため、途中の矢板インターで下道に降りて走っておりましたが、降りて程なくして信号停車の際に「カラン」と言う落下音が後方から発生。
 すると前進時にリヤタイヤ辺りから金属を擦る様なシャーシャー音が発生したので、近くのスーパー駐車場へ緊急停車。
 クルマから降りて確認すると、左リヤのブレーキキャリパーから、パッドを固定するピンが2本とも無くなっていました(滝汗)

 どうやらピン抜け止め用のクリップが外れ、走行中に振動でピン&スプリングが落ちてしまった様子でした。
 保険会社に電話してロードサービスを依頼しましたが、GWで混み合い到着まで150分程度要するとのこと。場所は栃木県栃木市だったので、急遽家族だけ駅からタクシーを手配して電車で帰宅して貰い、私はロードサービスを待って陸送帰宅となりました。GWの忙しいところにJAFさんには仕事を増やして申し訳なかったです。。。

 しかし、5月3日に申し込んでいました本庄サーキットライトチャレンジは車両トラブルにより欠席となりました。
 とは言え、高速走行中やサーキット走行中にピンが抜け落ちなくて本当に良かった(滝汗)


 前回の本庄で、縁石にガシガシ乗りすぎて抜け止めクリップが外れてしまいましたかね?

 なかがわ水遊園、埼玉からだと遠いので朝から向かうとどうしても遅くなってしまいます。ちょっと訪問する場合は前行程を含めて考えてみたいですね。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

壬生町おもちゃ博物館と公園の温泉

1111mi01

 以前プラレールを市で行っているおもちゃのお医者さんに出した際に、栃木県のおもちゃ博物館から来た方々に見て貰ったので名前だけは知っていたおもちゃ博物館。

 週末に仕事で壬生町役場に電話したのも何かの縁かと思い(笑)、天気も良かったので家族で行ってみることにしました。

 場所は壬生総合公園と言う大きな公園の中にありました。

 
 

続きを読む "壬生町おもちゃ博物館と公園の温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

八景島シーパラダイスでバックヤードツアー

1028ha01

 10月28日(日)に、保育園の同じクラスの方々(有志)と八景島シーパラダイスに行ってきました。
 目的はアクアミュージアムのバックヤードツアー。本来このツアーは先着順で並んで当日に申し込む様ですが、保育園のとある方の関係者ルートで事前予約が出来たことから、保育園で声かけがあったというのが事の始まり。

 前回シーパラを訪問したのが、結婚前の奥様と行った2008年5月。お互い現地の様子を(雨で寒かったこと以外)殆ど覚えていなかったのですが、もう10年も前の話だったんですねぇ。

 今回はマラソン大会開催で道路事情が良く無さそうだったことから電車で移動。自宅最寄り駅からの電車が品川止まりだったので品川から京急に乗り替えましたが、快速特急が終始混んでいて結局下車する金沢八景まで座れず(涙)

 
 

続きを読む "八景島シーパラダイスでバックヤードツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧