2016年4月 3日 (日)

タブレットPC購入(NEC LAVIE Tab)

0403tab1

 先日所用で近くのケーズデンキに行った時に、ふとタブレットPCコーナーを覗いてみたら、3万円前後の製品がいくつか並んでいました。
 今までタブレットといふ物はドコモショップとかで7万円前後する物、と言う認識があったのですが、WiFiモデルならば結構安いという事にビックリ。

 店頭では時間が無かったので現物の詳細を見ていなかったこともあり、帰宅後、この安い売価はワイモバイルとかのモバイルWiFiルータのセット契約が前提だろうと疑っていたのですが、後日ケーズデンキ通販サイトで内容を確認すると、特にセット契約は必要なくてホントに端末価格だったという。
 タブレットはモバイルインターネット接続をしなければ、廉価なノートPC感覚なんですね。

 折しも奥様のお父様が病気療養で入院中で、最近はホントに状態も良くないから外の様子とか病室で見せてあげるツールとして有効だったこともあり、また自宅にはスマホ購入時にWiFi環境も構築されているので、勢いで購入してしまいました(笑)

0403tab2

 購入する時ですが、とにかく現物を手に取ってから購入しようと思い、仕事帰りに秋葉原のヨドバシに立ち寄って各社製品を手にしましたが、その限りではどれも大体同じような使用感な感じ。ASUSとかの中華系メーカーは金額的に安いのが確かに魅力ですね。あとは重さ、厚さ、デザイン的な好みで選ぶ程度でしょうか。

 一応タブレット初心者としてはサポートやマニュアルを含めて無難な国内メーカーを選ぶとして、OSはスマホの操作感と似ているアンドロイド5.0以降搭載製品で、10インチ液晶が必須と言う条件の元、NEC製のLAVIE Tab PC-TE510BALにしました。金額は他店とほぼ同じな税込み29,000円台でした。

 ただしヨドバシには店頭在庫が無く、あっても流通在庫のみとのことなので当店での購入は諦め、最初に本製品の存在を見つけて在庫もあったケーズデンキ(店頭には行く時間が無いのでケーズネット通販利用)で購入することにしました。

0403tab3

 本体ケースはスリープon/offがスマートに作動、収まりも最高ですが価格が高い純正ケースを購入。でもこのスマートさが重要なんです。
 ケースに付属の画面保護シートですが、本体画面に貼った際に案の定ホコリが入りました・・・(こういう作業は苦手)
 タブレットPC購入のタイミングで、自宅PCのセキュリティソフトを長年使ったウイルスセキュリティゼロから、ウィンドウズ・アンドロイドの両方に対応できる製品に変更することにしました。
 ソフト動作の軽さは条件としてマストなので、検討の結果購入したのはeset(イーセット)の5台3年間パック。
 購入価格はアマゾンで4,500円でしたが、自宅PC2台・タブレットPC・スマホ2台で運用予定ですので更新時の費用を考えても十分安いと思われます。セキュリティ性能や使い勝手が良ければ継続利用したいですね。

 タブレットPCは今のところ限定的な利用のみでWiFiにすら接続していない(バタバタしていて設定とかする時間が無い(汗))状況ですが、今後ネット接続を含めた使い勝手を試して行き、Bluetoothキーボードとか購入して外出先での使用とかやってみたいですね。
 いずれ、モバイルルータも検討してみても面白いかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

スマホに買い替えと無線LAN(Wi-Fi)導入

Keitai

 1~2年前頃からガラケーでのネット閲覧環境が悪くなりはじめてきたのですが、ここ数ヶ月で遂にgoogle検索も拒否られる時が発生し、いよいよスマホへの移行を考えざるを得なくなってきたので、(ドコモポイントも使えば実質無料なので)ガラケーからスマホへの機種変更をしてきました。

 しかし今のアンドロイドのラインナップの画面(5.2インチ)・・・と言うか本体のデカさは萎えますなぁ。電話かけるのに持ちにくいと言うか、片手でブラウザの閲覧もやりにくいと言うか。

 あ、勿論、スマホの文字入力には全然慣れてません(笑)もう・・・やりづらい。。。

Rooter

 料金プランは、通信上限2GBまでのプランを選択。ダウンロードや動画の閲覧等の重い処理はWi-Fiでやろうと考えたので、中古のバッファロー製11n規格な無線ルータを中古で購入。価格は個人売買なので2,000ポッキリ。

 過去、無線LAN設定は上手く行った例しがなく、一抹の不安があったのですが、どうやら上手く行った様子。ルータ購入時はファームウェアが古くて、11g規格までの表示だったのですが、最新版ファームにアップデートしたら無事11nで動作。
 家のLAN環境は、ONUとフレッツのルータが情報分電盤の中にあり、そこから各部屋へ有線で1,000base-t規格のLANが配線されています。
 なので、無線ルータはブリッジモードにして1階の適当な場所に配置して接続するだけ。

 折角なので、奥様のスマホでもWi-Fi接続出来る様に(まだ少し作業が残っていますが)設定しました。奥様のはFOMA(3G)通信限定機種なので、家では多少は快適になるかな?

 無線での速度はまだ試していませんが、有線でも速度はフレッツ光ネクストハイスピード契約(下り200Mbps)で109Mbps出ているので、無線40~50Mbps程度を期待しちゃいますが、どうなんでしょうね。

 あと、それまで使っていたガラケーは、フルブラウザで使う分にはWi-Fiが使えるので遊びで接続してみましたが、画面が小さいのでちょっと使い辛い感じ。確かにまともにPCサイトを見ようとすると、スマホの様な画面と操作感が必要なのだとも感じました。

 もう暫くはスマホ独特の操作と常識を勉強ですね。あと余分なアプリを早く削除しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

医療費控除申請とHDD消去後にXpマシン売却

0223tax 昨年度は医療費が結構かかったので、今回初めて確定申告をしてみました。
作成はe-taxを利用するまでも無かったので、国税庁のHP内で作成画面があったからソレを活用。プリント後に郵送でしんせいしました。

 結果8,000円強所得税が返ってくることに。翌年度の住民税にも影響があるので、面倒でしたがやってみて一応良かったのかと。何事も経験ですし(笑)

0223del 私のWindows Xpマシンを手放すにあたり、HDDを消去ツールで消去することにしました。ドライブ全体を一掃することになるのでリカバリ領域も消えてしまうのですが、ソレが後に影響することに。
 でも仮に吸い出されたらヤバい情報(謎)も無いわけでは無かったので、完全消去は必須かと。

 ツールはMS-DOSで起動して実行。動作環境はDOS3.3辺り~みたいに書いてあったので、手持ち(笑)のDOS6.2FDDで起動したらconfig.sysで大量のエラー。ツールはリアルモードで動作するのに、何故かムキになって正常起動を試みるも、どうも現代のマシンに当時の日本語表示機能は使えない様子。
 ついでにシリアルATAのドライブは見ることも出来なくて、無駄な時間を費やして終了(苦笑)

 結局Xpの起動ディスク(FDD)から起動して英語環境で実行できたのですが、終了後にコレまた手持ちのWindows Me(笑)起動ディスクで起動すると、しっかり日本語環境になり、ドライブも認識。ツールも日本語で表示されたのでコレを最初から使えば良かったと後悔(苦笑)

 結果すべて作業完了後にPC-DEPOTに持ち込むと、リカバリ領域が無いPCは買い取れないと。バックアップツールでCDにユーザが保存したディスクはダメとのこと。(メーカーから購入できるROMがあれば良いとのこと。)
 一応買い取り不可の周辺機器まとめて100円で引き取って貰えるらしいのでお願いしましたが、この手の古いマシンは処分にお金かからないだけマシって考えないとダメみたいですね(苦笑)ヤフオクでも全然買い手が付かない感じですし。。。

 取りあえず部屋はスッキリしました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

Windows8が発売したので

1123xp あと1年少々で現在使用中のWindows Xpのサポートが切れる事もあるので、夏モデルなWindows7(64bit)マシンを先月購入しました。カスタマイズモデルなので今月頭に到着してましたが、取りあえず箱から出してみたところです。(まだ電源入れてません)
 ※ 写真は現在使用中のXpマシンと、アイオーデータの19インチ4:3のモニタ。

 デザイン的には富士通が気に入ったのですが、10月までNECの登録ユーザ特典1割引が行われていたので、そちらの本体・モニタ分離モデルで決定。
色はせめて黒があると良いのになぁ。

 購入したモニタはfull-HDの16:9(1,920×1080)タイプでは無く、WSXGA+の16:10(1,680×1,050)タイプが希望。(縦方向が稼げるサイズが欲しかった)
 調べるとNECモデルが安く手に入れられたのですが、三菱のMDT22IWGと言うモデルがショップの残り1台価格で格安だったので、そちらに決定。決め手は3Wの出力があるスピーカー内蔵と言う点でした(笑)

1123w7 取りあえずモニタだけ交換してセット。新PCは取りあえず置いてみただけです。旧PCとモニタは買い取り店で売却しますが、捨て値でしょうね。因みにPentium Dの3.4Ghzでメモリ2GB。グラフィックと内蔵GIGAMOは外して一緒に売却する感じです。
 Xpマシンでワイド画面を使っているところですが、横に広い解像度は確かに使いやすいかも。

 仕事でも使うMS-OfficeはAccessが必要なのでPro版が必要。プリインストール版は選択できないのでパッケージ版を購入。通販ショップで探しましたが、店舗によって価格差が凄いですね。普通に1万円以上価格差があるのに驚きました。今後はバージョンアップ版が買えるので、結果的に安くなるのかもです。
 他には他社製品乗換え版のAdobe Photoshop・PremiereのElement11セットを購入。一太郎・ATOKは2011を持っているのでそのまま移行でOK。
 メールソフトはAL-MAILからShurikenに乗り換えようかなぁ。

1123naka1 取りあえず新PCを開けてみた。何はともあれ筐体内確認は必須ですよね?!(笑)

 今回は128MBのSSD+500GBのHDD構成を選択。メモリは8G搭載。CPUは第3世代のCOREi5-3450S(2.8G)。

 メモリースロットは2つで両方共埋まっていますが、マザボにはあと2本分スロットが付けられるパターンが残されています。(勿体ない)
 そして筐体の拡張スロット用の穴は4つあるのに、仕様上はPCI Express x16が一つ、Express x1が一つとされており、PCIスロットは装備無し!?(驚)
 しかし、マザボ上を見ると無いはずのPCIスロットが1つあり、その場所にはSSDドライブ(が載ったボード)が刺さっています。ドライブ自体はシリアルATAケーブルで繋がっているので、スロットは単なるボード固定用なんでしょうか?
 ※写真右奥はPCカードスロット。3.5インチベイなのに、筐体の出口が狭いので汎用性は無し。これも勿体ない。。。
 
 

1123naka2 そういえばPCI Express x1って初めて見ましたが、こんなにスロットサイズが小さいのね(汗)ココにはUSB3.0のボードが刺さっています。

 あと驚いたのが、DVDドライブを含めて全てシリアルATA接続になっていたこと。もうフラットなIDEケーブルなんて使っていないのね(汗)

 取りあえず旧PCのデータ保存をやらないと事が進まないのですが、地道にやってゆきます(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

絶不調で片付けの連休とカノープスが!?

0505pc  27日の連休前夜から体調を崩すも、出産に向けた部屋の片付け・不要品処分と、実家への搬送作業三昧の前半戦。そして後半戦は奥様に体調不良が移ってしまい(滝汗)、基本引きこもりの連休となってしまいました。
 元々ビッチリ予定を入れてしまってましたが、コレは体を休めろという天の声だと思うことにしました。。。

 ある程度片付けが一段落した所で、しばらく前から原因不明のエラーメッセージが出たりしていた自分のPCの再インストールを、ついに意を決して実行。
 そして初っぱなからハマる・・・(涙)原因は3GBに増設したメモリに、インストーラが対応していなかった事らしい。そういえばデイジーアートが起動しなくなったのも増設後だったし。

 数々のハマりに遭いながらも、取りあえずは完了。しかしラップショットの取り込みソフトの認証ができない&GPSロガーの設定ができないと言うハマりが残っているが、追々ですな。ラップショットの方はサポートからのお返事を戴かないとどうしようも無いですし。
 
 

0505cano 増設品を外した時のグラフィックボード。PCI Express16xのGeForce6600GTですが、nvidia製では無くカノープスブランド製。

 購入当時はやはりカノープスブランドには特別の思い入れがあるのでチョイスしましたが、やはり古い人間なのでしょうなぁ(笑)PowerWindowシリーズなんか燃えまくりで。964LBとかPC-9821Aシリーズのローカルバスモデルとか持っていて感動した覚えが。

 かつてはドライバの性能の高さで描画速度や高画質を売りにしていましたが、本製品の時代では本家と比較してどうだったんでしょうね?

 しかし全然知らなかったのですが、なにより驚いた事は、すでにカノープスブランドは存在していないということ。現在はトムソン・カノープスを経てグラスバレーと言う会社になっている事。
 ちょっと・・・・寂しい・・・。
 
 

0505wvdr5  もう一つ、処分した品の一つにフルDVビデオデッキを手放したこと。ウチの中で唯一ビデオテープメディアの機器として残っていましたが、さすがにアナログチューナー内蔵では出番もほとんど無く、結局手放すことにしました。

 残るテープメディアはオーディオテープのみとなりました。テープメディア、嫌いじゃ無いんですが、やはり時代の流れでしょうか。

 しかし、録画して保存したテープって、結局全部処分してたりするんですよね(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

激安メモリとマウスコンピュータ

 今日は先日受けた人間ドックのバリウム検査で、チョイとポリープの経過観察系で引っかかったことから、近所の診療所で胃カメラの検査を受けてきました。
 無痛の全身麻酔下で鼻腔挿入タイプで受けたのですが、嘔吐反応が激しい私でも安心の検査でした。取りあえず気になったポリープは大丈夫そう。でも逆流性食道炎の予備軍になっていますね(汗)今まで消化器系は健康そのものだったのに、年と仕事のストレスが原因かな?(苦笑)あとはピロリ菌か・・・。

0204memori で本題ですが、自分PCの搭載メモリは1GBだったので、以前からチョイと増設したいと思っていた所(OSはXp)。
 CPUは古いPentiumD-3.4GなのでメモリはDDR2のSDRAMになるのですが、価格を調査してみると大体定価はギガバイト級で1万超え。でも調査してみると2Gで2,800円程度からあり、価格破壊にビックリ(汗)

 物はアイオーデータの廉価版白箱タイプでした。十分十分♪
 

0204pcnaka

 丁度ウチのPCは2枚組で増設できるタイプなので、1G×2の製品を購入。
 取りあえずXpでは3GBあれば十分でしょう。

 内部ファンを軽く清掃し、作業完了。このPCも増設関係は終了ですかね。あとはOSを再インストールすれば快適に戻りそう。
 

0204mouse

 同時期に奥様のお義父さんのPCを新調するために、初めてマウスコンピュータを購入してみました。
 私はPC-98x1の頃からNEC派なので自分用に買う事は無さそうですが、筐体とかの品質も意外と普通のクオリティを十分満たしている感じ。
 でも必要オプションを追加して行くと、格安のベース価格から結構上がる感じなので、価格的に大きな期待をするとガッカリするかも。でも安いですけどね。

 あ、上に乗っている一太郎は私のです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

PC内部が汚い

0612fan

 セキュリティソフトのバージョンアップ後にウェブサイトの閲覧がエラく重くなって、ついにOSが壊れたか?と思ったら、案の定セキュリティソフトのアップデート後に復活(笑)
 で、重くなった時にパソコン内部のファンが唸りまくりで、購入後久し振りに開けてみたら、CPUファンがこんな状態に(爆)

 昔はPCを良く弄っていたのでココまで汚れる事は無かったのですが、いやはや凄い。因みにCPUはPentium Dの3.4GB。

0612naibu

 掃除後はこんな感じ。OSの再インストールを検討しているので、待避用の増設ドライブをベイに増設しました。

 元のHDDが340GB、増設も340GB。TV録画に使う訳では無いので、コレで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

PCモニタ交換

0522crtset  今まで使っているパソコン用モニタ。一応デスクトップユーザなんですが、長らくCRTを愛用していました。

 歴代は全部三菱のダイヤモンドトロンで17インチタイプです。で、先日ふと画面クリーナーで表面を拭いたら・・・コーティングが剥げました(爆)
 今までこんなコトあったっけかなぁ・・・このモニタも含めて何度も拭いていた気もするが、見事な剥げっぷりで(涙)

0522crt まぁ、こんな感じで画面上部が見事に部分クリア状態になって、見づらい事この上なし。個人的にブラウン管の方が発色とか画質が好きなのですが、時代は液晶しか無いですし買い替える事にしました。
 歴代使用モデルは、RD-17G → RD-17G2Crear → RD-17G3 → RDF-171Hの4つ

 最後だけは廉価版なモニターでしたね。真ん中の2つは併用時期もありました(え?)

 次はナナオだ!(今はEIZOと呼ぶんでした)とか思っていましたが、取りあえずCRTの17より大きくて、リアルフルカラーなパネル&2系統入力にて調査。
 結局アイオーデータの外箱痛みと言う、メーカー直販アウトレットで購入。

0522lct  19インチですが16,000円台で購入できました。

 安くなりましたねぇ。逆に液晶の17インチだと2系統入力が無くて、あとはワイド画面に主流が行っている様です。横長にも惹かれましたが、流石に価格がグッと跳ね上がるので却下。

 画質的には職場のパソコンと同じだなぁ(笑)という感じ。でも費用対効果では十分すぎる程満足です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

ADSLコース・接続会社変更

0129adslmodem プロバイダは変更してません。接続会社と、速度コースを変更しました。写真は奥がnewモデムで、手前が旧レンタルモデム。

前のは40Mコースで実測 500kbps弱(涙)

今回は12Mコースでモデム無料プレゼントでレンタル無し。で、実測速度をいくつかのサイトで測定したら・・・

5.1Mbps ~ 5.6Mbps出ました♪♪♪

接続料金もトータル半額近くになるので、もっと早くすれば良かったです。

因みに、未接続期間はゼロでした。えぇ古い契約も切替え前日まで使えましたね。アナログモデムが無駄になってしまった(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

アナログモデム購入(爆)

0107modem ADSL回線業者&接続速度乗り換え(プロバイダはそのまま)のために、一応自分用のモデムも購入。流石に外付けは高いので、PCIの内臓タイプが通販送料込みで2,600円だったので、無駄っぽいケド一台は必要かと思い購入しました。

バッファローよりもアイオーデータ派の私が買ったのはこちら

で、接続し、ダイヤルアップの設定をしてチョイと接続・・・速度は44.1Kbps(笑)

で、サイトを開くと・・・お、遅い!!!こ、こんなに遅かったっけか!?いやぁ、調子が悪いとは言え、ブロードバンドに慣れているとこんなにも遅く感じるとは(汗)

取りあえず乗り換えの準備が出来たので、申込です。約3週間かかるらしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧