2016年10月11日 (火)

LED照明が嫌いなので蛍光灯シーリング照明を新調

1011kei1

 完全に好みの世界であり、特に他との違いは解らないと言う声を良く聞きますが、私はLEDの刺す様な光が眩しくて嫌いなのです。

 勿論スポットライト的なダウンライト等、明るさや耐久性等において非常に有用だと思う場面も多々ありますが、住宅のリビング・寝室等で使用する照明器具としては、何よりその眩しい光でくつろげないため、極力LED照明器具の導入を避けています。(玄関やトイレには耐久性等のメリットで勝ることから、LED照明を入れています。)

 国の施策(?)で、近いうちに蛍光灯照明器具の製造・販売が出来なくなることを受けて、照明器具メーカーが一斉に蛍光灯をラインナップから外していた事を最近になって知りました。(製造終了はパナソニックだけかと思っていた)

 自宅で使用しているシーリングライトのうち、半分は奥様が一人暮らしの時から使用していた10年選手の器具でして、丁度新調も考えていた事もあり、製品を検索すると既に蛍光灯照明器具の在庫は危機的状況でした。

 購入を希望していたのは洋風の木枠飾り(ライト色とダーク色)付きタイプの昼白色ランプモデルでしたが、条件を満たした中で在庫があったのはオーデリック製の1モデルのみ。
 しかも定価が1台6万オーバーの高級品でしたが、在庫処分で半額以下になっていたのでライト色1台とダーク色2台を即発注しました。

 他に必要だったのは洗面所用の4.5畳モデルで、オーデリック製のプルレスモデルをタッチの差で逃してしまったので、代わりに見つけた大光電機製の1モデルを1台購入。
 動作モード的にはオーデリックの方が好みなんですよね。。。

1011kei2

 蛍光灯シーリングライトで嬉しいのは、常夜灯に電球を採用していること(モデルによってはLEDかも知れませんが)。
 夜、寝室で常夜灯を使用する場合、LED照明だと常夜灯も(当然)LEDなので眩しいのです。

 以前にも日記で書いたかも知れませんが、照明における好きな光の順番は 白熱灯>蛍光灯>LED の順で、個人的にはローテクの光の方がより好みですね。
 光の感じだけを捉えて究極的に言えば、何より目に優しいローソクの光が一番好きです。

 消費電力だけの話で言えば一番省電力なLEDにメリットがあるのかも知れませんが、今後あの光しか選択できなくなるのはチョット困りものですね。何も白熱灯と蛍光灯を全廃しなくても良いのになぁ、と心底思います。(LEDと蛍光灯の光の違いって、結構理解を得られないんですよねぇ)
 技術開発で目に優しいモデルが発売されれば嬉しい所ですが、しばらくは高輝度を競う気がするので期待はしていません。

 世の中には蛍光灯器具をまだ探している人がおられるかも知れないので、日記を記載した日現在、購入可能なモデルを記載しておきます。

 オーデリックOL211921N(L)、OL211923N(L) ※Lは電球色モデル

1011kei3

 大光電機 DCL-37568N

1011kei4

 その他もまだ若干ある様なので、必要な方は検索してみて下さい。
 そうそう、家の蛍光灯シーリングライトは今回購入した物を含め、全て細型のFHC管です。製廃が早いかも知れないので、交換用の蛍光管を早めに手配しておかねばですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

屋根に雪止めを追加施工

0716yane

 ウチの屋根には設計当時、「南側には雪止め金具は不要。理由は落ちる前にすぐ溶けるから。」と言われたので、南側だけ雪止めが無い状態でした。

 そして冬。雪が降ると夜中だろうがなんだろうが、溶ける前に南側だけ雪が下に落ちまくり。

 玄関を出ると上から落下してくる雪の攻撃を受けるわ、庭の花壇の花は折れるわ、家前にある駐輪場の屋根も壊れそうになるわ(涙)だったので、後付けの雪止め金具の装着をお願いしました。

 夏に無事作業完了して、これで今年の冬は安心かな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

春の芽吹き

0404ni01

 4月に入り庭の草木が次々に新芽を出して来て、春の訪れを感じさせてくれます。

 ウチの庭は日当たりが微妙・地中の湿度高め・冬の寒さ厳しい、と言う悪条件がありまして、植物にとっては厳しい(と言うか品種を選ぶ)生育環境だと思ってます。
 ※コケ類には最高の環境かも(笑)

 今年、庭造りしてから初めての冬越しをしてくれた草木の記録(一部)です。

 ナツツバキは昨年夏の酷暑で葉が相当焼けてしまいましたが、冬の落葉の後に新芽で見事に復活です。

0404ni02

 今年は夏の日差しに負けずに過ごして欲しいです。(お隣さんのナツツバキは焼けなかった)

0404ni03

 メグスリノキにボリューム感が無いのは昨年(購入時)から相変わらずですが、元気な芽が出てきてくれてホッとしてます。
 写真にはありませんがエゴノキにも小ぶりの新芽が沢山出てきました。

0404ni04

 芽吹き一番乗りだったアジサイ。ホームセンターで購入した時はヒョロヒョロの弱々しさでしたが、今では、越冬して枝振りもゴツくなって逞しくなりました。

0404ni05

 カシワバアジサイはアジサイの芽吹きから結構出遅れましたが、一気にここまで来ました。

0404ni06

 カタクリです。春に花が咲くとすぐに枯れてしまい、その後は地中の球根のみになると言う面白い植物だそうです。(未確認)
 まもなく咲きそうです。

0404ni07

 行きつけの床屋さんで貰ったバラ(次男)。冬に鍛えられて幹もごんぶとになりました。

0404ni08

 床屋で貰ったバラ長男(右側)と3男(左側)のバラ。長男は冬越し2回目ですが、昨年にも増して逞しくなってきました。
 3男は貰った時とあまり変わらないヒョロヒョロ君ですが、今後のごんぶと化に期待です。

 新緑ってホント綺麗で良いですね。春の(老後の(笑))楽しみが増えました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

一両・十両・百両・千両・万両

0221man

 正月飾りとかでよく使われるセンリョウの木とマンリョウの木。

 実は一両・十両・百両もあるって知っていましたか?私は知りませんでした。

・万両:マンリョウ(ヤブコウジ科)
・千両:センリョウ(センリョウ科)
・百両:カラタチバナ(ヤブコウジ科)
・十両:ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
・一両:アリドオシ(アカネ科)

 実家に沢山マンリョウが増えてしまったので分けて貰うことになったのですが、息子が赤い実のある木に最近ハマっているので、ちょっと庭に種類を揃えて植えてみることにしました(笑)
 ただし、一両だけはトゲが凄いのでパス(汗)

 実は既にありませんが、最初の写真が実家に自生していたマンリョウ。この木は赤い実ですが、その他に白や黄の種があるそうです。

0221sen

 新規購入したセンリョウ。赤と黄の種を1本づつ揃えてみました。

0221hya

 こちらも購入したヒャクリョウ(カラタチバナ)。赤と黄(ほぼ白?)の種を揃えてみました。マンリョウと比較して実が少なく、葉っぱが長細いのが特徴です。

0221jyu

 こちらも購入したジュウリョウ(ヤブコウジ)。葉色に薄い黄緑が入った変わり種を選んでみました。実は赤のはず。

 来年の冬に揃って実がなると良いのですが。夏の日差しと暑さに負けないで頑張って欲しいところです。

 実を見て楽しむ種類なので、全部実が付いてくれることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

自宅庭に階段作成DIY

0211ni01

 先週から開始した作業なのですが、私の自宅庭は駐車場と建物の土台部分で高さ方向に約15センチの段差がある構造になっています。

 玄関前アプローチには新築時から1段だけの階段が作られているのですが、小さな庭部分と駐車場部分の境目は芝生を敷いた土手にしていました。

 ところがこの土手幅が結構広くて、駐車場から物置に歩く際にはどうしても芝生を踏むことになり、しかも最近になって自宅地域のガス供給が集中プロパンから都市ガスに変わった関係で、自宅のガス供給がプロパンボンベ交換型に変更されたことから、ガス業者のボンベ交換時に必ず芝生が踏まれる事になりました。

 このままでは芝生がハゲるのも時間の問題!と言うことでDIYで階段を作ることにしました。
 部材は近所のホームセンターで売っていたコンクリート枕木と杭を組み合わせて揃えています。

 まずは作成予定場所の芝生を剥がして階段状に土を削ってゆきます。結構残土が発生しますね(汗)

0211ni02

 枕木の一枚を立てて設置し、下部を地中に少し埋めて2段目部分の土留め構造にしました。その他の枕木を乗せる上面に砂を敷き詰めて形を整えます。

0211ni03

 枕木を4枚使用して完成!・・・・の予定だったのですが、思いのほか階段両脇部分の土が見えてしまい、かなりみすぼらしいので急遽、階段両脇に目隠しの何かを付けることにしました。
 取りあえず完成した部分全体に水をぶっかけてから一旦作業を中断です。

0211ni04

 ガス会社のボンベの台車通過とかは起きない場所ですが、先ほど作業完了した場所のすぐ隣にももう一つ階段を作成します。ここは物置の隣にある小型収納庫に面した場所です。
 作り方は同様ですが、奥行きが短かったので枕木は3枚で済みました。

0211ni05

 階段のみ一応の完成状態全景。この日はホームセンターで追加部材だけ購入して日没終了。後日続きの作業を行います。

0211ni06

 日を改めて、先日購入した階段両脇のむき出し土の目隠しとして買ったのが、このコンクリート製の小型杭。長さが10センチと30センチのタイプがあり、中間の20センチもあったら良いなぁと思いましたよ。(枕木の幅が約20センチなので)

0211ni07

 設置後の状態は、個々の部材色が合っていないような(苦笑)製品としては同じなんですけどね。
 写真では濡らした直後なので色違いが目立ちますが、乾いた状態だとそれほど違和感なので、まぁ良しとしましょう。

0211ni08

 全体写真。今後使用していってからのガタ付きが心配ですが(現在はガタ付き無し)、トータル1万円未満で完成できた素人作業ですので、まぁまぁの出来と言ったところでしょうか。

0211ni09

 話は変わりますが、この作業を終えた日に住宅メーカーの2年点検がありました。
 心配していた壁紙の剥がれとか大きな(目立つ・緊急を要する)破損は一切無く、今のところ発生した不具合と言えば玄関ドアの鍵受け位置の微調整、網戸サッシの角度調整2カ所と下駄箱扉当たりの調整のみ。
 近日中に水回りの天井と壁紙の接合部隙間が見つかったので、埋め作業を数カ所お願いしました。

 外構ではこれまでコンクリのモルタル剥がれ補修が1カ所のみ。近日中に門柱ブロックに発生した錆(?)1カ所を補修願いました。

 これ以外には、これまで軽微な不具合が2回程ありましたが、いずれも電話した当日中にメーカー又は施工会社のどちらかが対応に来てくれたので非常に助かりました。

 建築時の金額は結構高かったなぁと思いますが、仕上がりやアフターの対応を考えると決して高い内容では無いと思えますから、これで良かったのでしょう。

 ただ、無料保証の多くが2年で切れるので、有償となる今後は大事に使っていかないとですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

パルックボール(蛍光灯)が大幅ラインナップ削減で困った

Denki0

 私はLED照明の光が嫌いです。

 あのストレートに目に刺さるような光線と不自然な白と言うか青を含んだ光の色が嫌いです。

 最近のLED照明器具はだいぶ安くなって、経済性でも蛍光灯を上回ったとか聞きますが、そんなの関係ないんです。

 私は蛍光灯とか電球の色が好きなんです。好きなんです!

(ここまで伊武雅人さんの声でお読みください)

 と言う理由で、自宅を建てたときに照明器具でこだわったのは蛍光灯でした。
 流石に廊下とか便所とか従来白熱灯を使っていた場所(on/offの激しい場所)に関しては電球色の埋め込み型LEDにしましたが、それ以外の場所については蛍光灯の昼白色(パナソニック製品で言うとナチュラル色と言う色温度5,000k前後の色)で統一しました。

 キッチンについては埋め込み型のスパイラル電球型蛍光灯モデルを選び、ダイニングには三連の電球型照明器具を選び、両者とも長寿命がうたい文句のパナソニック製パルックボールプレミアを付けて使用していました。

 が、先日ダイニングの蛍光灯が一灯切れてしまいまして、使用期間は丁度1年6ヶ月・・・・いくら何でも短すぎではないか?とは思いましたが、買い換えるべくヨドバシカメラに向かうも欲しい15w型(電球60W相当)の昼白色が一つも無い。

 店員に確認すると、最近大幅なラインナップ削減が行われ、普及価格帯モデル(無印パルック)のスパイラルむき出しタイプの電球色と昼光色(色温度6,500k)のみに整理されたとのこと(滝涙)

 LEDの方を見て見るも、ハッキリ言って昼白色は無いに等しい(一応存在はする)。
なので、取りあえず現行モデルの昼光色を3本買ってその日は取り付けました。(青白い・・・青白くて眩しいよ・・・(涙))

Denki1

 改めて外した蛍光灯を見ると、電球状のガラス底面部分の内部塗料(なのか?)が溶けて透明になっている。あとはソケット部分の焼けが多くて、ソケットに近いガラスも同様に白から透明に変化していました。
 勿論、内部のスパイラル状の蛍光管は普通に白いのですが、これは熱害なのでしょうか?特に照明器具の傘(ガラス製)が小さいとは思えないのですが。

 もし熱害が原因で蛍光灯の寿命が短いとなると、LED照明でも寿命はだいぶ短くなりそうですね。

Denki2

 ちなみに、キッチン部分の蛍光灯はこんな感じのが3灯ありまして、パナソニック製なのでパルックプレミア20w型(電球100w相当)が指定電球になっています。なのにラインナップから落とされるなんて・・・現行型は蛍光管がプレミア比較で結構太くなっていますが、ちゃんと入るんだろうか???

 なお、キッチン用の蛍光灯(20w)は長寿命10,000時間と書いてあり、ダイニングの蛍光灯(15w)は長寿命13,000時間と書いてありましたが、逆転してしまいました。使用頻度もあるんでしょうけど、全く持って不思議です。

 このキッチンの埋め込みタイプの器具に付けられるLED電球(全方向点灯)が最近発売されましたが、現在のところ電球100wタイプはまだ出ていない様子。最高で60wタイプまでですね。しかも昼光色と電球色のみ(怒)

Denki3

 と言う訳でネット通販でパルックボールプレミアの流通在庫を探し、昼白色3セットづつまとめ買いしました(爆)熱害を考慮して15w型もむき出しスパイラルタイプにしました。

 今のところネット通販やドンキみたいなディスカウントショップには流通在庫がある様ですね。あと近所のスーパーにも若干在庫がありました。

 1セット2年持つと仮定して、あと1セット逝くかどうか悩むところです。どこかでLEDにしなきゃダメなんでしょうけど、なんかヤだなぁ。。。。(涙)

続きを読む "パルックボール(蛍光灯)が大幅ラインナップ削減で困った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

浄水器のメイスイ

Meisui

 ウチのキッチンにはビルトイン型浄水器が付いているのだが、家の引き渡しから1年後に製造元の(株)メイスイからカートリッジ交換の案内が電話で来ました。

 カートリッジのサイズは3種類あって、元々一番デカい「4人以上用」が付いていましたが、金額的には1個15,000円するとのこと。そして大体使用の目安は1年毎とのこと。

 高けぇ~、確か注文時にはカートリッジ1個5,000円位とか言ってなかったっけか?と思いつつ、とりあえず1年半使うと告げてその時は電話を切り、そして半年後の先日、早速電話が来たので試しに交換してみる事にしました。

 ただし、一番小さいサイズ(1~2人用)に。コレでも9,800円とかするのよ。。。

 取り付けは簡単。有料で出張交換(清掃込み)もある様ですが、出張は10年目とかで十分だよな。

 肝心の浄水効果については、正直違いが解らないです。デカいカートリッジならば3~4年は持つんじゃないか??
 とりあえず今回のカートリッジは、2年半くらい使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

自宅庭の植栽&DIY外構

Niwa01

 引越してから1年以上放置したままになっていた庭の植栽ゾーン2箇所にようやく手を入れました。(子供がある程度大きく(2歳10ヶ月)なったので着手出来たとも言う)

 第1区画は縦長3平米の植栽ゾーン。第2区画は横長2平米の区画で半分を植栽ゾーンに、もう半分を物置前の足場ゾーンにすることにしました。

 自宅の土壌ですが、粘土・石・ゴミの三重苦な悪質土壌だったので、まずは土壌改良から開始。これがまた大変(汗)
 第1区画は幅1m×奥行3m×深0.3~0.5mの範囲で土を掘り起こし、培養土・赤玉土・腐葉土を入れて混ぜ混ぜ。芝生を少し追加したのですが、その部分には更に表面部分に砂地の芝床土を入れる感じ。
 植物を植える際には、その箇所に油かすを追加しました。

 第1区画には庭木(ナツツバキ(シャラ)、エゴノキ、メグスリノキ)を3本植え、低い位置に紫陽花・カルミア等を植えて一旦完成。
 ・・・が、ご近所さんから木の植え幅が近すぎるとのご指摘を頂き、1本は別の植栽ゾーンに移設する事に。ご近所さんはいずれも立派な庭を作っていて、樹齢30~40年級の木がニョキニョキしているのですが、確かにウチのは植える幅が狭すぎましたね。。。

続きを読む "自宅庭の植栽&DIY外構"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

火災警報器とインパクトドライバー

0322kasai

 私の実家は母屋が築37年(増築&リフォームを15年前に実施)で、火災警報器がまだ取り付けられていない状態でした。行きつけの床屋でも最近DIYで無線タイプを取り付けたとの事で、「年寄りが焼け死んでからでは遅い」ので火災警報器を購入しました。
 実家では70歳過ぎの爺様一人暮らし(健康状態は一族の中で一番良好と思われるw)なので、無線連動タイプをチョイス。

 とは言え、現行品を普通に買うと結構高い(汗)大体1個7,000円で必要個数が5個だとすると、35,000円なり・・・。
 で、ネットで型落ち品を中心に検索すると、結構まだ在庫が出てきます。パナソニック電工製で検索しても、最安値は1個2,000円程度からある!最終的に2,100円×2個と3,000円×3個(プラス送料)で、大体15,000円で揃える事ができました。

0322tsuushin

 現行品との違いはスタイリッシュで無いこと(笑)、電池が1台につき2個必要であること、連動子機が標準モデルだと半分の台数(7台)までであること。

 まぁ、全然問題ないっしょ!!

 写真は親機に子機を登録している作業の様子ですが、増設する場合は新型の現行品も登録できるそうです(流石!)

0322makita

 取り付けに際して、家の柱とか梁にネジ止めする必要がある(一応家庭用モデルには石膏ボード用アンカーも付属してますが、実家は古すぎて壁材がなんなのか不明なのです。)ことから、個人売買で新品を入手したインパクトドライバーを使用。

 購入したのはマキタのTD-146DX2と言う締め付けトルク160Nm固定モデル。使ってみてコレが快適!!天井に取り付けたのですが、上向きにドライバー手回しで柱にねじ込むのは正直手が死ぬのは容易に想像付くのですが、インパクトだと一瞬でねじ込めます。

 あと、本体に付いているLEDライトって、最初は「こんなの要らないだろう」とか思っていたら、打ち込む場所が見やすくて超・便利!!やっぱり考えられているんだなぁ・・・。

 しかし、インパクトドライバーとドライバードリルの違いがやっぱり良く解りません。打撃が有る無しの違い?でもドリルで使う場合は後者なのかな?うーん。。。

 バッテリーは18V30Ahが二つ付いていて、他のマキタ製品でも使い回しが可能。以前買ったアストロのインパクトレンチが非力で手放してしまったのですが、マキタ製だと本体のみモデルとかもあるから、インパクトレンチが射程圏内に入ってしまいますな。

 TW-281DZというモデルだとトルクが三段階に切り替えられて、MAXトルクは260Nm。以前のが170Nmでバッテリー電圧が7.5Vモノだったので、十分なパワーがありそう??

 まぁスグには買いませんがチョイと購入候補にしておきまする♪
(あ、火災警報器の取り付けと動作テストは無事完了しました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

猫にやられた壁紙の対処

1229kabe1

 ウチの階段から2階部分の壁紙は、ペット対応という耐久性が高くて猫等の爪が引っかかり難い材質の製品が使われています。
 理由は、茨城在住時のアパートがペット対応で、壁紙の腰下部分がこのタイプの壁紙が使われており、ウチの猫は見事にその部分に爪を立てることは無かったからです。(逆に腰上の普通の壁紙は引っ掻きやがって、退去時に補修費用が発生した(苦笑))

 で、まぁ、引越後は1階の普通の壁紙も引っ掻かれること無く過ごしている訳ですが、新築引き渡し後の2~3ヶ月後のある日、私が風呂に入っていると2階の方から

「シャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!」

と言う聞いたことが無い音が。

1229kabe2

 行ってみると、写真の様な爪痕があり、猫は遠くで警戒中。

 どうやら2階階段の手すりに登って、下り坂部分を降りようとして足を踏み外し、必死に壁にしがみついたら爪が壁紙に引っかかって、そのまま壁紙を破きながら落下したらしい(涙)

 よりによってペット対応の壁紙が破られた(汗)

 住宅メーカーの半年点検の際に、補修は出来る物か担当者に聞いてみたところ、面積が広くなるので凄く費用が高くなるとのこと(爆)
 他のお客さんの事例では、ホームセンター等で補修用の壁紙が売っているので子供が破いてしまった場合とかは、敢えてディズニー柄等の壁紙をアクセントの様に貼ってごまかしているとかしているとの事。

1229kabe3

 ホームセンターに行ってみると、写真の様な補修壁紙が結構色々と売っているんですね。しかも数百円単位から買えたりして。

 今回は30*30cmの強力シール付きをチョイス。本当は破れ痕の上に貼ると綺麗に出来ないそうですが、下地処理は大変そうなのでそのまま貼ることに。

1229kabe4

 この補修壁紙購入後、半年以上経ってしまいましたが(笑)、大掃除の終わりに作業を実施してみました。

 都合4シート使用してアクセントの様に貼ってみましたが、縁部分の仕上がりはイマイチですが、まぁぱっと見はイイかな?という感じ。作業性はすこぶる良かったです。

 確かに破れ痕の部分は知っている人が見ると解りますね。でも気にならないレベルかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)