« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

本庄ライトチャレンジ2019 Rd.5

1027hon1

 今年は3戦程度参加しようと考えていた本庄サーキットのライトチャレンジですが、車両トラブル等があって結局初戦と最終戦の2回のみの参加となりました。

 と言う事で、10月27日(日)によっしーさんと申し合わせて参加してきました。
 今回も参加当日の直前にパンクやらウイルス性胃腸炎になるやらで、ちょっと危ないところでしたが(汗)

 当日も朝5時10分に自宅を出発するも、胃腸炎のため道中のトイレに3回チェックイン(苦笑)。いや出るわ出るわ(何が?)
 結局現地への到着は7時40分になってしまいました。

1027hon2
 今回の最終戦は結構な参加台数で、事務所側のピットはミッチリ埋まっている感じでした。

 本来はリヤに履くタイヤのサイズは255サイズですが、先日パンクした関係で、元々フロント用に使っていたセンター1部山・両サイド3部山な235サイズのタイヤを履いて走行することに。
 走行前に想像した程は食わない感じで無かったですが、まぁ普段使用しているタイヤと比べたら滑りますね。

 あと、普段私はフルバケの座面クッションを全部外しているのですが、今回はお試しでクッションを付けたまま走行もしてみたところ、アイポイントが高いのと路面インフォメーションが(当然)薄くなり、やっぱり走りづらかったのでした。(結局2枠目から尻のみクッションを外すことに)

 結局本日のベストタイムは2枠目で出した47"842で、目標の46秒台入りは遙か向こうに(涙)

1027hon3
 3枠走った後はお昼タイムです。イベント参加費に含まれるお昼は、今回カレーが復活していました。(初戦はのり弁)
 そして念願のオプション100円な薄いカツを乗せてみました。(とりあえず満足)

1027hon4
 最終枠ではよっしーさんと交代で同乗走行を実施。やはり他の方のドライブを見たり、意見を聞いたりするのは良いですね。
 ブレーキ時のリヤ浮きについては、減衰をフロントと同じ値まで堅くしてみて、伸びを抑制する方向で調整し、今度フラットなTC1000で試してみようかと思います。

1027hon5
 なお、2枠目以降は順当にタイムも落ちて行き、表彰対象のタイムアタック枠では48"648止まり。
 ただし、本イベントの表彰は上位タイムから6人刻みの中で上位3人が選ばれるのですが、今回初めて3位ポジションに入って入賞し、表彰台に立つことが出来ました。

 入賞するとトロフィーが貰えます。走行会であっても、こういったトロフィーとか盾とか貰えるのは本当に嬉しい物です。

 来年も本イベント参加を考えてみます(参加費安いし)。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

リヤタイヤがパンク

 また走行会の直前でスカイラインにトラブル発生(汗)

 先日、家族で外出しようとスカイラインに乗車して出発。
 盛大なゴキゴキチャタリング音の合間に、出発直後から何か変なパタパタ音がすると思ったら・・・。

1023pnk1
 右リヤタイヤがパンクしてました(涙)

 大分使い込んだサーキット用タイヤなので簡易修理もアレだし、大体において今週27日(日)は本庄サーキットの走行会に参加だし。

 急場しのぎで終わりかけの予備235幅のフロント用タイヤをリヤに履きました。
 今週はこいつで走ります~。

 〇当初予定:フロント225or235、リヤ255
 〇決  定:フロント225、リヤ235

1023pnk2
 交換するので外してみたパンクタイヤ。

 溝の凹部へ見事にネジが刺さっていました(汗)

 ある意味イタズラされてパンクとかでは無かったので良かったのも?

 現時点でサーキット用の225幅フロントタイヤだけがバリ山なので、リヤは中古で調達予定。と言うか某オクで落札しました(笑)

 街乗り用のタイヤは別途新品で調達する予定です。

 


 そしてこの日記を書いている本日、私自身が胃腸炎で下痢と嘔吐地獄・・・(涙)

 27日走れるのかっ!?もうやだ・・・。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

自宅のパソコンを2台更新

1008pc01

 Windows7のサポートが20年初頭に終了するので、自分用と奥様用のWindows7なPCをWindows10PCに更新することにしました。

 セットアップ関係がようやく落ち着いてきたので、この日記も新PCで作成しています。

 今回は元・自分用のWindows7マシンを処分せずに残すことにして、クルマのパーツ検索(日産用)やMS-OfficeのPowerPointとAccess等の使用、1GBオーバーなMOドライブ接続等の一部用途をそちらで継続運用することに。
 結果、新規購入PCのOfficeは一番ベーシックなものにして、他は必要最低限のソフトウェアを導入。
 結果、前回と同じ様にNECダイレクトの型落ち(昨年秋-冬)モデルの、第8世代Corei5モデルを2台購入しました。

1008pc02
 自分用のPCはデスクトップ型なのでメモリ増設を自分で行おうとしたら、取説にメモリ増設はおろか本体の開け方すら書いていなくてビックリ。

 ・・・これが時代なのか?

1008pc03
 まぁ、何とか開けられましたが、開けてビックリ。中は狭いのなんのって。
 無事メモリは増設できました。メモリを選ぶ時も今どきの規格が良く解らなくて(汗)
 ソフマップの店員さんに聞いて、価格は安いが相性問題もあるタイプ(具体的な規格忘れた(汗))を選ぶも、標準装備のメモリに速度を合わせたのか特に問題なく動作して一安心。
 必要最低限を意識しつつも、意味なくPCIバスに何か刺したくて(違)、安いグラフィックカードを導入。今はDVI-Displayport変換ケーブル並の価格でグラボが買えるんですね(滝汗)
 もうグラボのメーカーなんて、知ってるメーカーが無い(汗)箱にちゃんとした日本語が書いてあるELSAと言うメーカーのを買ったら、一応日本のメーカーだったらしい。

 装着したら、ちょっとボード装着の冷却ファンの音が五月蠅いですね(汗)

1008pc04
 仕様書にはCドライブがSSDとしか書いていなかったのですが、現物はM2・SSDが装着されていました。今や標準でM2になっているんですかね。
 あまりの小ささに、これまたビックリ。

1008pc05
 セット後の自分用PCのデスクです。上の横置きが継続使用の旧PC。下の縦置きが新しいPCです。両者はPC切り替え機でモニタやキーボードを共有しています。
 ただ、常時PC側から電源供給されているため、電源OFFにしてもキーボードのランプやマウスのレーザーが点きっぱなしなんですよね(汗)

 因みに両者のCPUですが、新PCは第8世代Core i5-8500 3.0GHz。旧PCは第3世代 Core i5-3450S 2.8GHz。同じコアi5でも結構違うんですかね?(OSが違うので良く解らない)

1008pc06
 奥様PCの方ですが、こちらは前回同様にディスプレイ一体型をチョイス。もう手を入れる様な場所はありません(笑)
 SSDモデルが良かったのですが、型落ちモデルにはHDDモデルしか無かったので、そのままチョイス。

1008pc07
 こちらが旧・奥様PCで、OSは標準のWindowsVistaからWindows7にアップデートしたCore2Duoマシン。
 こちらはPCリサイクルでメーカー送り処分となります。(現在発送待ち状態)

 しかし比較すると画面がでかい。まるでテレビの様ですね。ちょうど購入したのが10年前の2009年だったので、時代の差を感じます。

 今回一気に最新OSモデルに更新しましたので、今後10年は頑張ってもらいましょう♪

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

ダスキンエアコンクリーニング施行とデフオイルについて

1006dusk

 約5年前の新築時に取り付けたエアコンが最近かび臭い。
 いや、正確には昨年辺りから臭かったけど、今年は猛烈に臭い!

 と言う事で、自分でクリーニングを行うことも考えましたが、作業時間に対する洗浄効果が非常に微妙だったので、エアコン4台中稼働率が高い3台をまとめてプロのクリーニングにお願いしました。

 1台がお掃除機能付きだったので、割増料金込みの3台で約46,000円。作業員3人来て3時間半で完了しました。

 結果的に費用対効果でお願いして良かったと思います。素人作業に対して、やっぱりプロは道具も作業スピードも違い過ぎる!!
 作業見てましたが、ありゃぁ素人には無理だ(笑)

 いやぁ、おかげさまで吹き出し口からバッチリ見えていた青カビも居なくなり、匂いの無いクリーンな空気が出てくるようになりました。


 閑話休題

0926diff
 ER34のデフオイル。デフ内部に作動音の凄いニューテックオイルが残っていないかを検証するために、もう一度ニスモのモチュールで全交換してみましたが、相変わらずの盛大なチャタリング(暖まると多少マシ)。

 オイルの謳い文句には「チャタリングの低減」と言う文言もあるので(と言いながら、寿命の短さも謳っている)、念のためプリンス東京モータースポーツ室に特性を確認したところ、その辺は車種によって大分違うとのこと。
 Z33~34系ではチャタリングが交換直後から相当出るそうなので、チャタリングを押さえたいならば銘柄を変えないとダメそうです。

 一応実績のあるプレミアムジャパンの在庫オイルが1回分ありますが、そいつは保険として残しておき、取りあえずはクスコを試してみますかな。
 ディーラー系だとモチュール以外の取り扱いが微妙なので、念のため在庫してある一般のモチュール銘柄(GEAR Competition 75W140)も試してみたい所ではありますが。

 サーキット走行だと熱で吹いてしまうから、どうしても140番グレード必須なのが乗り心地的に痛いですね。

 バキバキ嫌い・・・。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »