« 大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その1) | トップページ | ブレーキは想定以上の状態でした »

2019年5月 4日 (土)

大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その2)

(前日からの続き)

0502oy01

 2日目の朝食は安定の和定食。
 ご飯が進む美味しさでした。

0502oy02
 前日は雨模様で遠くの景色が全く見えなかったのですが、この日の天気予報は基本的に晴れまたは曇り。
 宿のご主人にバスターミナルまで自家用車で送っていただき(下山・帰宅時までウチのクルマは宿に置いておいて良いとのこと。感謝)ました。
 天気は良さげなのですが、大山の山頂付近は雲がかぶっており、時間と共に雲が上がって行くのを期待するのですが。

 

0502oy03

 バスターミナルからケーブル乗り場までは「こま参道」と呼ばれるお土産屋&お食事処のゾーンとなります。
 登山道と平行しており、お店が密集しているとは言え、延々と登り階段が続きます。

0502oy04
 お土産屋さんは階段と階段の間の隙間にある感じ。
 こまの販売は行っているもの、制作現場や絵付け実演等は工房的なモノは見えるモノの、実施はされておらず。

0502oy05
 食事処は割とありますが、お土産屋さんが営業しているところと、宿坊が営業しているところがあります。
 お土産屋さんは単品料理の提供で、宿坊は懐石料理が中心っぽいですね。

0502oy06
 運動不足&体重増加の身にはこま参道の坂道でもキツいのですが(爆)、取りあえず大山ケーブル駅まで到着。

0502oy07
 車両は最近リニューアルしたそうで、とてもモダンな車体です。でもレトロな旧車体も見てみたかったです(笑)

0502oy08
 ケーブルカー路線の中心交換施設部分には中間駅(大山寺駅)があり、この駅から女坂側に出ると大山寺に行けるようです。

0502oy09
 大山寺駅を出ると、前方に霧・・・雲が待ち構えております(汗)

0502oy10
 終点の阿夫利神社駅は、見事な雲の中でした(涙)

0502oy11
 まぁ、ある意味神々しい風情のある見事な景色なんですけどね。。。
 山頂を目指す登山者が足早に登山口方面へ進んで行きます。

0502oy12
 お土産屋さんの所から階段を上ると阿夫利神社の下社に到着します。

0502oy13
 神々しい神社の拝殿が現れました。晴れているとまた見事な姿とのことなので、改めて拝みに来なければ。

0502oy14
 本当はこちらの方向から相模湾が見渡せるとのこと。
 残念ながら真っ白です。

0502oy15
 山頂及び阿夫利神社の上社にはこちらの登山口から自力で向かいます。
 一度は上社に行ってみたいですが、ちょっと体力的に行ける自信がありません(マジで身体が重くて・・・)。

 あ、でも一度くらいは登山してみたい・・・かも。
 なお、ここを上る登山者の方々が本当に沢山おられました。

0502oy16
 下社の所で天候が回復するのを少し待ちましたが、逆に雨が強く降ってくる状況だったので、早々に下山を決定。
 こま参道でお土産購入&昼食を戴くことにしました。

0502oy17
 注文した料理は、冷や奴と湯豆腐の豆腐料理単品。

0502oy18
 メインディッシュとしてお蕎麦を注文。私はたぬき蕎麦を注文したのですが、間違ってキノコ蕎麦が来たので、そのまま「揚げ玉きのこ蕎麦」に変更となりました(苦笑)

0502oy19
 食べている間にも雨脚が強くなってきます。こま参道は川に沿って続いているのですが、この川が平塚方面に流れている「鈴川」の上流です。
 上流から下流まで意外と短い距離の川なんですね。

0502oy20
 下山するにはバスも多数出ているので利用できるのですが、道中の様々なお店にも寄りたかったので徒歩を選択。ここからクルマを停めさせて貰っている宿坊まで向かいます。
 下山途中にあった「大山まん志゛う本舗良辨(りょうべん)」。ここの饅頭が絶品でした。また、宿でこちらのお店が卸している「一口羊羹」を戴いたのですが、これまた絶品。羊羹の方は売り切れだったので、改めて買いに来たいですね。

0502oy21
 途中の豆腐屋さんは売り切れ等で中々購入できず。ようやく旧道沿いにあった「大山綜合食品」さんで購入できました。

 本来木綿派の私ですが、大山は絹ごしが多い様で、こちらのお店では木綿豆腐が寄せ豆腐と言う名称で売っていました。しかし絹ごしであっても大豆の風味がバリバリで、非常に美味しいです。お値段はスーパーの高級豆腐くらいのお値段なので、個人的には全然アリですね。

0502oy22
 歩き疲れたので、お土産処清水屋さんで休憩。ここが思いの外当たりのお店でした。

0502oy23
 息子が頼んだ「かき氷ハーフサイズ」(爆)お隣さんがフルサイズを頼んでいましたが、あり得ない大きさ(笑)
 まぁ値段なりとも言えますが、この氷が非常に美味しくて、一度は食べても損は無いはずです。

0502oy24
 私と奥様が注文したお汁粉。焼き餅も小豆も絶品でした。マジです。

0502oy25
 私はコーヒーを注文しましたが、ミルクがちゃんと暖めた本物のミルクだったのがポイント高し。コーヒーフレッシュなんか出すのは喫茶店としてダメだと思うんですよ(笑)

 帰路は早めに出発できたので、圏央道の中央高速合流地点で30分程度の渋滞でなんとか済むことができました。
 やはり圏央道は八王子ジャンクションの前後にSAかPAが必要ですよ。早急に対応を望みたいところです。

 大山散策ですが、伊勢原のビジネスホテルを利用した登山なんかもコスト的に悪くないかも知れませんが、雰囲気を味わうならば民宿価格の宿坊が非常に良いかと思いました。
 大山については、天気の良い日にちょっとリベンジしたいところです。奥様の実家に行った際には立ち寄るのも良いかもですね。

|

« 大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その1) | トップページ | ブレーキは想定以上の状態でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山(神奈川県伊勢原市)とうふ旅(その1) | トップページ | ブレーキは想定以上の状態でした »