« プロアイズ走行会でえむ蔵タイプMが集合? | トップページ | 吉川なまず訪問 »

2019年3月24日 (日)

本庄サーキット・ライトチャレンジ2019 Rd.1

0321hon1 3月21日の祝日に本庄サーキットのイベントに参加してきました。今回よっしーさんと申し合わせて参加したイベントは、昨年最終戦だけ参加した本庄ライトチャレンジの2019年第1戦。
 初戦&時期的に参加台数は多いのかと思いきや、各枠6台以下の若干寂しい状況でした。
 お陰で参加費に含まれる昼食もカレーのケータリング(?)からお弁当屋さんののり弁に変更。あの微妙なカレーにオプションの薄いカツ(ハムカツ?)を追加するのを楽しみにしていたのですが、まぁお弁当でお腹いっぱいになったので良しとしましょう。
 本日の目標は当然前回の47秒291を更新することでしたが、記録代わりにしているの自分の日記(ココログ)で確認しようとしたら、ココログ全体がリニューアルされていて、スマホから閲覧出来ないと言う不具合が発生中で確認出来ず(汗)
 今回は同乗レクチャーもあり、そちらも申し込みをして走行して頂きましたが、走行開始直後に天気雨が降り、見事なウェットコンディション。
 一日を通して晴天予報だったので、その後ドライコンディションになった際に、ドライでもう一度同乗走行をして頂くことができました。
 レクチャーの結果をまとめると。
・速度の落とし所として1コーナーと、その先の左ヘアピンは相当速度を落とす&コンパクトに回ること
・コーナーが全体的に出口が苦しいコースなので、あまりアウトインする必要が無いとのこと
・最終コーナーは特に速度が早くなりがちで、感覚が騙されやすいので注意
 ただ、それ以上に指摘されたのがブレーキがタイヤのグリップに勝ちすぎて、コーナーリング中にもABSが発生して荷重が抜けてしまうとの事。
 筑波(1000&2000)ではどうだったか、もう一度検証してみたいですね。
 パッドはあまり変えたくないのですが、変えるとしたら実績からするとディクセルのZ位?
 クルマの挙動的にはオーバーステアが発生してリヤが外に出がちであり、アンダーは一切出ていないとの事。長年アンダーステアに悩まされていましたが、今の時代のタイヤを履いたらオーバーに変化してしまった様なので、もう意識を変えるしか無いですね(汗)
 次回はグリップ的には不利になって余計ブレーキが勝ってしまいますが、フロントを225にしてみようかと思います。

0321hon2 しかしこの日は7枠走ったので、クルマは相当酷使したかと(汗)
 その所為か、左パワーウィンドウの機構がまた緩んだのかガシャガシャ音がする様に(滝汗)次回オイル交換の際に見て貰いましょう。
 結果的にはタイムアタック枠で出した47'383が本日のベストで更新ならず。でも47秒台がコンスタントに出る様になったので、気温(22°)を考えたら全然良かったでしょう。レクチャーを受けた効果は出たようです。
 車載は観る時間が無いのが解っていたので、撮影しておりません。

 あと、先日発生したブースト不具合の検証ですが、暑い時間帯だと0.4~0.5までしか上がりませんでしたが、走行枠1発目の1速~2速フルブーストだと0.6~0.65まで上がる(只のオーバーシュートかもでしたが)のが確認出来、その後段々と0.6辺りまで上がる様になってきたので取りあえず大丈夫かな?
 でもなんで最初は上がらなかったんでしょうね?センサーの馴染み??(んなバカな)
 最後は走行もお腹いっぱいに鳴り、31スイスポさんを交えて談笑など。
 次回はGW中の5月3日第2戦を取りあえず予定しております。今回参加された皆様、お疲れ様でした!

|

« プロアイズ走行会でえむ蔵タイプMが集合? | トップページ | 吉川なまず訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロアイズ走行会でえむ蔵タイプMが集合? | トップページ | 吉川なまず訪問 »