« 今年も伊豆下田への民宿旅行(その1) | トップページ | tack cafe(伊奈町)とトラットリア・ナトゥーラ(蓮田市) »

2017年7月16日 (日)

今年も伊豆下田への民宿旅行(その2)

7201

 翌朝の朝食がこちら。因みに食事は朝晩共に自室で食べるスタイルになっています。
 しかし下田の民宿の朝食は、量の凄さが半端ない様な気がするのですが。。。(笑)

 この日の予定は、民宿近くの無人島で磯遊びです。

7202

 向かったのは恵比寿島と言う小さな無人島。小さな橋がかかっていますが、歩行者専用なのでクルマは橋手前の駐車場に停める事になります。

7203 
 港も島も規模は小さいですが、特にこの駐車場が小さい(汗)夏のオンシーズンは大丈夫なのだろうか??

 
 

7204

 島の外周は遊歩道となっており、適当に磯に降りて遊べる感じです。なお、島の中心部に向かう道があり、その終点は神社になっています。(ついでに神社はポケストップになっています(笑))

7205

 潮だまりでは早速生き物採取と観察を開始!網ですくう方法でしたが、偶然シマスズメダイの子供が獲れました。カニはショウジンガニかな?(以後、採取した生き物は観察後に全て海に戻していますよ。)

7206

 潮だまりの中層を集団で泳いでいましたが、これはアゴハゼの子供らしいですね。ハゼも稚魚の時は底におらず、群れをなして泳ぐんですね。

7207

 左からアゴハゼ・ドロメ・クモハゼでしょうか。この他にはヤドカリ類も結構獲ることができました。全て網でしたが、想像以上に色々な種類が見られました!

7208

 潮だまりから見た海。この日は大潮の満潮時だったので潮だまりが少なかったですが、息子は磯遊びに相当ハマった様子なので、いずれ干潮の時に来てみたいですね。

7209

 昼食は伊豆急下田駅前にある「下田時計台フロント」にて。ここでは毎年恒例の黒饅頭の購入も行います。

7210

 少々暑さでバテ気味の奥様向けに、静岡名物わさび蒲鉾。

7211

 メインは天ぷら蕎麦を食しました。このお店は安定の美味しさです。でもよくよく調べてみると、下田駅周辺でも貝汁とか海鮮のお店があるみたいですね。次回はその辺りの探索もしてみたいところです。

7212

 時間に余裕があったので、前々回来た時にロープウェイの混雑で訪問できなかった、寝姿山まで向かうことにしました。

7214

 結構な急勾配で上るロープウェイで、山頂からの景色はこんな感じ。

7215

 山頂からは散策コースを歩くことになりますが、黒船が来た時の砲台とか色々ある様です(あまりの暑さで全部見て回る事が出来なかったので・・・(苦笑))
 下田の街が一望出来ます。

7216

 途中ではヒレ長錦鯉が飼育されていました。

7217

 時期的に紫陽花が沢山咲いていました。山頂ですけど湿度が高いのかな?

7218

 散策後、下山してそのまま帰途につきました。途中根府川で「ひもの山安」の店舗を発見したので寄り道。ウチはひものと言えば山安派です。

7219

 店舗の上に鉄道撮影地で有名な根府川鉄橋がありました。現在は転落防止の柵が付けられてしまい、かつて程の人気は無くなってしまったんでしょうねぇ。

 来年(または秋口)の伊豆旅行はどうしようか、既にプランニングが始まっております(笑)西伊豆で貝汁コースも面白いのですが、西側はエンタメ施設が少ないのが難点ですよねぇ。

|

« 今年も伊豆下田への民宿旅行(その1) | トップページ | tack cafe(伊奈町)とトラットリア・ナトゥーラ(蓮田市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/65539382

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も伊豆下田への民宿旅行(その2):

« 今年も伊豆下田への民宿旅行(その1) | トップページ | tack cafe(伊奈町)とトラットリア・ナトゥーラ(蓮田市) »