« 埼玉の公園シリーズその10&11:三橋総合公園・合併記念見沼公園 | トップページ | ツインリンクもてぎのGWイベント »

2017年3月26日 (日)

埼玉の公園シリーズその12:物見山公園と平和資料館

0320mo01

 3月20日(月・祝)に東松山市の物見山(ものみやま)公園に行ってきました。

 公園の場所は大東文化大学の隣と言うこともあり、当初平坦な場所を想像していたのですが、こども自然動物園の隣でもありますので見事な山中にありました。
 正確には山というよりは丘陵地帯ですが、物見山と言う名称はダテでは無かったです。

 
 

0320mo02

 公園の麓(笑)に中規模の駐車場がありましたが、常時クルマが停まっている状況です。公園自体にはあまり人がいない感じでしたが????

0320mo03

 駐車場からほど近い場所に埼玉県平和資料館(ピースミュージアム)と言う細長い建物があります。入館料は無料でした。

0320mo04

 取りあえず花粉も酷いので(苦笑)中に入ることにしました。入ってみると外観通り細長いのですが、凄く綺麗に整備された施設です。

0320mo05

 昔遊びの体験と第二次世界大戦にまつわる品々の展示。丁度この地域が大戦中に激戦地であったことから、戦争を後世に伝えるための施設として作られた様です。

0320mo06

 映画室。自主政策的な映像作品を上映しているようです。(今回は観なかった)

0320mo07_2

 私たちは行きませんでしたが、上のフロアにも展示がある様です。

0320mo08

 戦時中の再現展示場へは凝った作りのトンネルを通ります。動く歩道なのですが、結構雰囲気出てますよ?!

0320mo09

 戦前の一般家庭の部屋と食事。

0320mo10

 戦中の小学校の復元施設。当時の様子の映像が常時流されています。

0320mo11

 防空壕の復元。結構狭いし、本当に爆撃から身を防げるのかは微妙(汗)

0320mo12

 開戦日の朝日新聞夕刊。開戦時ってこんな詔書が公布されたんですね。

0320mo13

 先ほどの防空壕と戦中の一般家庭の外観。

0320mo14

 戦時中の一般家庭の部屋と食事。米が無くなって水団(すいとん)が主食だったそうです。放送を聞くためのラジオが一番高いところにありますね。
 照明器具へのブラインドは有名ですよね。

0320mo15

 戦時中の数々の品。当時の生活備品とか貴重な品が保存されています。

0320mo16

 隣接する展望塔に上ってみます。

0320mo17

 エレベーターで頂上階まで上がれます。北側の一部は見られないのですが、望遠鏡は無料で見ることが出来ます。

0320mo18

 こども自然動物園とゴルフ場側の景色。(手前の細長い建物とコバトンが描いてある場所がピースミュージアム)

0320mo19

 反対側が物見山公園の展望場。公園自体は基本的に展望場以外に施設が無い場所と言う事が解りました。入り口から東屋等の間は山道が続く感じです(汗)

0320mo20_2

 ピースミュージアムの一角に自販機コーナーがあります。
 ここの施設はどこも綺麗に整備されており、また戦争の歴史を学ぶためにも非常に良い場所だと思います。
 本当に施設規模と内容を考えても、ちょっと埼玉県の宣伝不足では?と思いたくなる場所でしたね。

 今回は花粉が酷かったので物見山公園全体は歩きませんでしたが、またこども自然動物園に来た時にでも立ち寄ってみようかと思います。

|

« 埼玉の公園シリーズその10&11:三橋総合公園・合併記念見沼公園 | トップページ | ツインリンクもてぎのGWイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/65067298

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の公園シリーズその12:物見山公園と平和資料館:

« 埼玉の公園シリーズその10&11:三橋総合公園・合併記念見沼公園 | トップページ | ツインリンクもてぎのGWイベント »