« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

ノートニスモにスペアタイヤ搭載

0122tt01

 1月22日(日)にスカイラインの6ヶ月点検のためディーラーへ入庫してきました。この日の代車は初のジューク(1,500cc)。

 ジュークはワイドなサイズの割りには見切りが良くて運転し易かったのと、最近のクルマにしては珍しくドライバーの足下が広くて、ドラポジが好印象でした。
 足回りは結構しっかりしていて運転が楽な感じでしたが、唯一不便に思ったのは前席ウインドウの下端が高くて、コインパーキング出庫時のお釣りが取り辛かった事です。
 車高が低いニスモグレードならば問題なさそうですが(笑)、この辺はデザイン優先である事を感じました。

 本題のE12ノートですが、世の流れか、昨年の途中に行われたマイナーチェンジで、スペアタイヤの代わりにタイヤ修理キットを装備する仕様変更が行われています。ついでに車載工具のセットからパンタジャッキが省かれました。(タイヤ交換をしない前提なので当然と言えば当然ですが)
 私は修理キット使用後のタイヤが再使用できないと理解しているので、スペアタイヤの方が安心派だったりします。そしてイザという時に結構役立つ純正パンタジャッキも必需品であるとも考えています。

 しかしスペアタイヤも純正ジャッキも新品で買うと非常に高価であり、マイチェン前の車載工具セットを買わないとトランクに収まらないと言う問題が。
 某オクを数ヶ月チェックし続けた結果、昨年の2月登録車(ノート標準車)上がりのスペアタイヤと車載工具セットが比較的安く入手できたので、この度装備しました。

0122tt02

 こちらがスペアタイヤ。まだゴムの匂いがする1年未満モノです。と同時に、買って1年経たずに事故ったクルマのパーツって、結構切ない気持ちが。。。

0122tt03

 こちらが前期型車載工具セット。スペアタイヤのホイール内にはめ込むタイプです。

 しかしスペアタイヤに関しては、某オク出品物の問題として固定ネジがほぼ付属していない事がありました。(出品者に問い合わせても全て「捨ててしまった」との回答)

0122tt04

 そこでスカイライン入庫前にノート用新品固定ネジをディーラーへ発注し、点検作業の完了時に受け取って来ました。お値段は日産カード割引で400円強。

0122tt05

 写真は奥様のノートニスモ標準の後期型車載工具セット&パンク修理キット。一応ジャッキが入るスペースは作られていますが中身が入っておりません。タイヤ外す想定が無いのに六角レンチはありますが、どう言う使用目的なんでしょうね?

0122tt06

 この車載工具セットはタイヤ固定位置に専用のネジで固定されています。

0122tt07

 外すとこんな感じで、ネジはスペアタイヤ固定用よりも足が長い仕様になっています。

0122tt08

 車載工具セットを外せば普通のスペアタイヤ収納スペースが現れます。一応オプションでスペアタイヤも付けられる様にはなっているのかな?

0122tt09

 スペアタイヤはこの様に置き、真ん中をネジで留めます。因みにスペアタイヤのホイールは15インチです。(前期型ニスモS用も同サイズ)

0122tt10

 中央に前期車載工具セットを置けば完成です。(写真は置いた向きが90度曲がっています)

 トランクの床ボードを置いた感じでは右端の一部が若干浮いている気がしますが、上に荷物を置けばそのうちボードが馴染むでしょう。

 スペアタイヤ装備で有事の際も安心です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

むさしの村へ行ってきました

0103mu01

 CMで名前は知っていましたが、「むさしの」と言う名称から勝手に東京都の多摩地区にあるものだとばかり思っていた「むさしの村」。まさか埼玉にあるとは思っても見ませんでした(苦笑)

 元日に親戚から教わって、意外と家から近いことが解ったので早速1月2日(月)に息子と2人で行ってきました。

 
 

続きを読む "むさしの村へ行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

荒井だるま屋で干支だるま

0101dal1

 今年は喪中なので、あけおめは無しで。本年もよろしくお願い致します。

 昨年末に「酉」の干支だるまを買いに、12月29日(木)に神奈川県平塚市にある荒井だるま屋の工房店舗まで行ってきました。
 昨年の「申」は秦野市で行われただるま市で購入したのですが、今年はだるま市への出店が少ない様で、電話で問い合わせたら店舗が開いているから来てくださいとの事でした。

0101dal2

 店舗全景。駐車場は2~3台分ありますが、奥行きは少ないです。目印は金色の大きなだるまと、店舗軒にある赤いだるまの看板。
 奥が工房になっている様で、店内は純和風のすんごい落ち着いた雰囲気の部屋でした。
 工房の続きでもあるのかな、完成品のだるまが所狭しと並んでいました。特注の黄色い阪神タイガースだるまが特に目を引きました(笑)

0101dal3

 購入しただるまと張り子。張り子の子供の方を買い忘れたので別注したのですが、送料が高いので、可能ならばだるま市や物産展等を含めて直接購入するのがお得かと思います。

 また来年も買いに来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »