« 埼玉の公園シリーズその8:智光山(ちこうざん)公園 | トップページ | 荒井だるま屋で干支だるま »

2016年12月25日 (日)

エイトリアンカップのスタッフで筑波へ

1223ec01

 なかなか自分で走れない筑波ですが、12月23日(金・祝)にTC2000で行われたエイトリアンカップのスタッフとして行ってきました。

 朝早起きは気持ちが良いので割と好きなのですが、午前2時半起床が若干キツく感じるのは、まだまだ若い証拠だと考える今日この頃(年頃?)です(笑)

 この日は雨上がりの気温高めと言う天候で、冬サーキットのコンディションとしては悪条件。
 写真はプレミアムクラスとお試しクラスのサポート希望者(手前側)の車両達です。

 
 

1223ec02

 通常クラスの車両達。今回は1クラス20数台の構成です。

1223ec03

 お試しクラス。RX-8以外でも参加できます。ベストタイム制限がありますが、1分5秒を切らない制限なので、ライトチューン程度ならば大概の車種が参加できると思います。

 参加台数が非常に少ない(10台以下)ので、結構な穴場イベントとも言えますよ。

1223ec04

 スタッフクラス。車種制限は無くイベント時間中はコースを走ることはありませんが、ドライバーはたまにペースカーで1周弱走ることがあります(笑)

1223ec05

 ドラミの様子。基本的にピット2Fで行います。この日は湿気が凄かった(汗)

1223ec06

 ドラミの様子2。進行は主催者です。

1223ec07

 今回からイベントスケジュールに組み込まれたラジオ体操(笑)

 私もやりましたが、凝り固まった身体に丁度良いほぐしと刺激になります。節々がパキパキ言いましたよ(汗)

1223ec08

 そう言えば今回使用した筑波ペースカーは、大方の予想に反してジュークニスモでした。(Z34かと思ってた)

1223ec09

 まぁ、車種だけならば驚くことは無いのですが、この車両もZと同じ左ハンドルの輸出仕様!
 ペースカーは自動車メーカーからの提供品らしいのですが、国際コースでもない筑波で輸出仕様を使うのは何故なんでしょうね?

 今回はコンディションが悪かったですが、次回(1月)のエイトリアンカップでは皆様頑張って頂きましょう!

|

« 埼玉の公園シリーズその8:智光山(ちこうざん)公園 | トップページ | 荒井だるま屋で干支だるま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/64671448

この記事へのトラックバック一覧です: エイトリアンカップのスタッフで筑波へ:

« 埼玉の公園シリーズその8:智光山(ちこうざん)公園 | トップページ | 荒井だるま屋で干支だるま »