« 埼玉の公園シリーズその7:古代蓮の里(行田市) | トップページ | エイトリアンカップのスタッフで筑波へ »

2016年12月19日 (月)

埼玉の公園シリーズその8:智光山(ちこうざん)公園

1204ch01

 先日12月4日(日)に、狭山市にある智光山(ちこうざん)公園に家族で行ってきました。

 行ったきっかけはポケモン某なんですが(笑)、思いの外良い場所だったので備忘録として記録しておきます。

 この公園は広くて自然が残されていて、恐らく夏はカブトムシ・クワガタが沢山取れるのでは?と言う雰囲気です。とにかくクヌギ類の木が沢山あります。



1204ch02

 今回のお目当て施設は子供動物園。ハッキリ言って公営の子供動物園のクオリティを超えていますよ。
 入園料は大人200円で幼児は無料。コストパフォーマンスは最高ですよ。

1204ch03

 入り口すぐ脇にお土産コーナーが。ここのぬいぐるみは少々価格高めですが、造形的・品質的なクオリティは相当高いです。
 買うかどうかは本人次第ですが、買って損は無いです。しかしカピバラ(大)が欲しかったのですが、高くて手が出なかった・・・。

1204ch04

 入り口入って最初に出てくるのが鳥類のケージゾーン。

1204ch05

 その奥に小さな小さな水族館が。

1204ch06

 水族館には天然物が絶滅寸前のタナゴが飼育されていました。

1204ch07

 色合いが良いキンブナも。

1204ch08

 ここのシラコバトは毛艶が非常に良かったです。他の動物園だと細くて痩せているのが多いのですが、ここのはふっくらとしていますね。

1204ch09

 頭にツノがあるキジの仲間?すんごい可愛い!

1204ch10

 相当気合いが入っている触れあい広場。

1204ch11

 取りあえずヒヨコで癒やされてみる^^

1204ch12

 フクロウの展示が結構豊富です。(※触れません)

1204ch13

 ヤギのゾーンでは子ヤギが!(触れます。毛が柔らかい!)

1204ch14

 モルモットの触れあいゾーンは結構な数のモルモットが用意されているのですが、飼育ゾーンに戻る時は橋渡りをして戻る演出が。

 一列になって移動する習性を利用しているそうですが、結構癒やされますよ(笑)

1204ch15
 猿山。普通の動物園並みの大きさにビックリ。

1204ch16

 鴨や白鳥&黒鳥に餌やりも出来ます。

1204ch17

 公園全体に道が作られてはいますが、写真の様な道無き道の自然探索が十分過ぎるほど堪能できそうです。

1204ch18

 ここには体育館や宿泊施設等の園内施設が色々とある様です。ここは体育館ですが、左端にレストハウスの入り口が。一応誰でも利用できる様な記載がありました。

 今回は施設の半分しか歩きませんでしたが、未訪問の植物園とか次に来た時は行ってみたいと思います。正直今回は書ききれない程の動物達が居ました!

|

« 埼玉の公園シリーズその7:古代蓮の里(行田市) | トップページ | エイトリアンカップのスタッフで筑波へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/64644370

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の公園シリーズその8:智光山(ちこうざん)公園:

« 埼玉の公園シリーズその7:古代蓮の里(行田市) | トップページ | エイトリアンカップのスタッフで筑波へ »