« 葛西臨海水族園と大観覧車の恐怖!? | トップページ | ノートニスモで筑波訪問とスタッドレス装着 »

2016年11月 8日 (火)

久し振りのサンシャイン水族館

1103su01

11月3日(木・祝)に、家族でサンシャイン水族館に行ってきました。こちらの水族館に来たのは実に久し振りで、5年前にリニューアルオープンをしていた事も知らなかったほどです。
 水族館の名前も「サンシャイン国際水族館」だとばかり思ってたのですが、今は名称から「国際」が無くなっているんですね(汗)

 ついでに下フロアにあるポケモンセンターに立ち寄るのも一応の目的でしたので、水族館に行く前に目一杯ポケストップを回してきました(笑)

 なんか入り口からオサレな雰囲気が。都会って凄いね☆
 
 

1103su02

 サンシャインシティの屋上と言う事で敷地面積は相当限られますが、その制約下で頑張ってショーステージが作られています。
 今回はアシカショーが見られました。

 空間に対して観客が目一杯入っている感じですね(汗)

1103su03

 入り口から南国の海が始まります。昔はここに鰯の水槽があった様な記憶がありましたが違ったかなぁ。。。

1103su04

 館内は全体的に真っ暗に作ってあるお陰で、幻想的な雰囲気に仕上がっています。

1103su05

 順路を少し進んだ場所に鰯の水槽がありました。
 水槽の底にはブダイが同居しており、コレの恐怖のお陰で群れを維持しているのかな?

1103su06

 トラザメ(だったかな?)の卵の中で稚魚が動いている様子を展示しています!
 結構小さい卵でしたが、ネコザメやトラフザメとはまた違うのかな?

1103su07

 生まれたばかりの稚魚が底に居ましたが、小さくて可愛い♪

1103su08

 テングウオ。手のひらサイズで可愛い。

1103su09

 暗い水槽の中に眠っている様なザメがいます。肝心の種類を忘れてしまいました。。。

1103su10

 元気なミズダコ。何となくエイリアンに見えなくも無い。。。

1103su11

 大水槽。多種多様な魚が泳いでいますが、大小様々なエイの存在感が際立ちます。

1103su12

 トビエイ類は名前の通り飛ぶ様な泳ぎ方が格好いいですネ。

1103su13

 しばらく見ていたらスタッフのオネーサンが潜ってきて、餌やりタイムが始まりました。手からエサを食べるエイ。

1103su14

 オネーサンにエサをおねだりするエイ。
 人懐こいペットみたいで、池の鯉を凌駕しています(笑)

1103su15

 エサを差し出しても「イラネ」と言う魚も(苦笑)

1103su16

 オネーサンに穴から引きずり出されてテンパるウツボ(笑)

1103su17

 エサのおこぼれを求めるヤツも居たり。

1103su18

 ショータイムが終わり、隣にある「ふわりうむ」に進みます。ここはクラゲが多数展示されている場所。

1103su19

 更に進むと川魚ゾーンに入ります。ここの展示は非常に凝っていてクオリティが高いですよ。アマゾンとか外国の川の再現が見事です。

1103su20

 ヌマエイ。先端がガラスでめくれているのがプリチーで良し(笑)

1103su21

 カメが長時間潜水中。

1103su22

 シルバーアロワナ。長いボディがスマートです。

1103su23

 アジアアロワナ。シルバーアロワナとは色違い程度かと思っていたのですが、ボディが短くて尻ビレの形も結構違って驚きました。

1103su24

 久し振りに見たヨツメウオ。どんな世界を見ているのでしょうか。

1103su25

 トビハゼとシオマネキ。呑気そうに見えて結構争いが絶えない奴らです。

 久し振りに行きましたが、思いの外展示のボリュームがあり、十分な見応えがありました。今回は時間の関係でペンギンやカワウソ等の動物ゾーンが見られなかったので、またそちらを見に来てみたいと思います。

|

« 葛西臨海水族園と大観覧車の恐怖!? | トップページ | ノートニスモで筑波訪問とスタッドレス装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/64459230

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのサンシャイン水族館:

« 葛西臨海水族園と大観覧車の恐怖!? | トップページ | ノートニスモで筑波訪問とスタッドレス装着 »