« 伊豆下田へ旅行(その2)~民宿すずなみ宿泊篇~ | トップページ | クラゴン部屋筑波夏の陣に参加(ジムカーナ場&TC1000) »

2016年7月27日 (水)

伊豆下田へ旅行(その3)~下田海中水族館篇~

0703iz10

 昨年ここ下田海中水族館に来た時、大宮発の一番の特急で来たにも関わらず、満員で「ドルフィンフィーディング(イルカに餌やりとトレーナー体験ができるプラン)」に参加できませんでした(先着順で受付なのです)。
 それが悔しくて、改めて今年リベンジに来たのが、今回の伊豆旅計画の発端。

 そんなこともあり、意気込んで開館時間直後に気合い十分で来ましたが・・・

 
 

0703iz11

 何か館内がガラガラで殆どお客さんが居ない(笑)夏休み直前だからでしょうか?
受け付けはアッサリ完了して、しかも一番最初の時間帯がゲットできました。

0703iz12_2

 開始時間までの30分間、他を見て時間稼ぎ。現在、池の鯉の餌やりにハマっている息子は海水魚の餌やりを堪能(笑)
 泳ぐスピード感と餌を争う激しさが鯉と違いすぎるんですけど(汗)

0703iz13

 立ってぼーっとしているアザラシ。

0703iz14

 時間近くになってドルフィンフィーディング場に向かうと、既にイルカが泳いで待っている!

0703iz15

 プログラムが始まって実演ボートに乗ると、イルカの顔が近い!結構でかい!

0703iz16

 トレーナーさんの指示でイルカが待機状態になると肌に触れるのですが(結構皮膚がパンパンで硬かった)、小さい子は届かないので、トレーナーさんが尾びれを引き上げて対応。
 これ、イルカへの指示でイルカ自身が向こう向いて、尻尾突きだして触らせてくれるんですよね・・・スゲェ。

0703iz17

 芸をやったら餌を口に放り込みます(笑)結構立派な歯と舌をしています。

0703iz18

 ご褒美の餌はコレ。かなり生臭い(笑)

0703iz19

 お客さんが出す指示でお腹を見せてくれる芸。指示を出して目の前で立ち上がって握手したり、ジャンプする芸もやりましたが、感動して写真を撮るのを忘れました(笑)

0703iz20

 ご褒美の餌は多少外しても上手にキャッチしてくれます(笑)

0703iz21

 思いの外、一番の目的が早い時間に達成できたので、後はゆっくりと館内を散策。
 ネコザメが超でかい。

0703iz22

 ペンギンショーの後、お客さんのカメラでペンギンと一緒に写真撮影(無料)。こちらもお客が少ないこともあって、余裕で参加できました。

0703iz23

 何故かウナギがイルカショープールの隣で展示。

0703iz24

 カマイルカショーは椅子席では無く両袖の立ち見席で見ましたが、これが正解でした。
なにしろ良い構図で見られますし、距離感も近い。

0703iz25

 ジャンプも椅子席より迫力あります。

0703iz26

 昼食は園内のジャンクフード屋さんで頂く。ちょっと高いですので、これならば園内別のレストランの方が良いかも。
 すべて堪能し終わり、時間も十分に余裕を見て伊豆急下田駅に到着できました。

0703iz27

 留置線にはスーパービュー踊り子と651系を改装した伊豆クレイル用車両がありました。

0703iz28

 今回乗るのは185系の常磐線直通我孫子行き踊り子。上野東京ライン経由で上野まで行き、そこから普通列車に乗り換えます。

0703iz29

 運行当初はモノクラスの6両編成だった記憶がありましたが、この日はグリーン車が連結されていますね。このMT比率でも185系は上野東京間にある急坂を登れる事になったのでしょうか。

0703iz30

 黒船列車がいたので記念撮影。リゾート21に乗ったのも相当前なので、もう一度乗ってみたいな。

0703iz31

 デビュー当時は斬新と言われた185系の内装。今でも全然悪くないですね、私はこの雰囲気好きです。昔は急行列車でも使われていましたがお得感がありましたねぇ。
 165系との併結運用、実物を見てみたかった。

0703iz32

 今でも窓は開けられるのかと思って動かしてみたら、固定工事とかされておらず、ちゃんと開きました(笑)
 今となっては、この両手でつまんで引き上げる国鉄型の窓は貴重ですね。

 前回・今回と渋滞を避けて鉄道旅にしていましたが、夏休み直前だと道路も含めて結構空いている雰囲気ですね。夏休みシーズンが凄いのは当たり前ですが、9月に入っても結構な渋滞が起きている様でした。
 7月の前半ならば何とかなりそうなので、次回は自家用車で伊豆旅行を計画してみますか。

 今回の旅行は収穫・満足度共に良い旅になりました♪

|

« 伊豆下田へ旅行(その2)~民宿すずなみ宿泊篇~ | トップページ | クラゴン部屋筑波夏の陣に参加(ジムカーナ場&TC1000) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/63978279

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆下田へ旅行(その3)~下田海中水族館篇~:

« 伊豆下田へ旅行(その2)~民宿すずなみ宿泊篇~ | トップページ | クラゴン部屋筑波夏の陣に参加(ジムカーナ場&TC1000) »