« 南房総の旅(2日目:アロハガーデンたてやま・木村ピーナッツ) | トップページ | 埼玉の公園シリーズその5:大宮公園(第1~第3) »

2016年6月20日 (月)

飛び石でスカイラインのフロントガラス交換(エンジェルガード99)

0613ga01

 先日筑波サーキット(TC2000)のファミ走に行った日の事でしたが、出発前に準備と窓ふきをしていた際にフロントガラスのヒビを発見(涙)

 このヒビが新規の飛び石で出来たのか、はたまた既存の飛び石キズから出来た物なのかは不明でしたが、後日、ディーラーでガラスの修理か交換で検討&見積もりを行いました。

 出来た場所がワイパーのすぐ上で修理器具が使えるかどうか微妙な場所である事と、既にフロントガラスにはサーキット走行で出来た無数の飛び石キズ(凹み)があるので、今回は新品交換することになりました。

 費用見積もりでは純正ガラスを使用した場合、工賃・モール類込みで130,744円(汗)。その内、ガラス代が98,820円でした。
 念のため、社外(ガラスメーカー製)のガラスを使用した場合の費用見積もりが欲しかったので、旭硝子のクールベールを使用した場合で見積もりをお願いした所、ガラス屋さんに確認して後日回答との事。
 後日連絡が来て、クールベールにはR34の適合品が無くて、同等機能品である日本板硝子のエンジェルガード99ならば適合があり在庫もあるとのこと。

 こちらを使用した場合は、ガラス代が84,240円の合計116,893円となり、機能が上で価格も安く済ませられることから、エンジェルガードを使用して6月13日(月)にディーラーで交換してきました。

 R34スカイラインの純正ガラスは全窓がUVカットグリーンガラスではありますが、サイド・リヤのみ断熱機能も併せ持ったガラスになっています。
 エンジェルガード99はUVカット断熱グリーンガラスなので、これで全窓断熱機能付きのUVカットガラスになったと言う事ですね!(嬉)

0613ga02

 交換後、当然ですがキズ・汚れ一つ無い窓ガラスの視界は感動的に素晴らしい!! あと作業当日は雨天だったのですが、油膜も撥水加工も無いガラスは親水加工したみたいで新鮮な雨だれ具合でした(笑)

 そして後日、晴天・高温時に運転しましたが、断熱ガラスの効果はテキメンで、普段の冷房温度だと腕が寒い位です(凄)。
 写真のとおりウィンドウ上部にボカしが入っている事もあって、顔面が妙に涼しく感じるんですよね。

 これから猛暑の季節が始まりますが、この感じならば、と断熱効果に非常に期待を寄せています。

 ガラスのヒビは痛い出費になりますが、社外(と言っても純正採用メーカーですが)の高機能ガラスに交換するのも十分すぎるメリットがあると感じました。
 視界の色が何となく前と違うのもあり、新鮮な気分でドライブを楽しんでいます♪

0613ga03

 あと、全然ガラスとは関係無いのですが、ガラス交換でまる1日入庫するので、同時作業で運転席ドアのウェザーストリップを交換しました。
 以前、ドアガラス部分のウェザーストリップだけ交換したら、今度はドア本体側がギシギシミシミシ鳴るようになってしまいましたので、ずっと交換したかったのです。

 現在の所、ギシギシミシミシ音の再現は無いので、このまま落ち着いてくれると嬉しいです。
 ただし、今度は助手席側からギシギシ聞こえるように・・・・(苦笑)

|

« 南房総の旅(2日目:アロハガーデンたてやま・木村ピーナッツ) | トップページ | 埼玉の公園シリーズその5:大宮公園(第1~第3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛び石でスカイラインのフロントガラス交換(エンジェルガード99):

« 南房総の旅(2日目:アロハガーデンたてやま・木村ピーナッツ) | トップページ | 埼玉の公園シリーズその5:大宮公園(第1~第3) »