« 南房総の旅(1日目:枇杷狩り・鴨川シーワールド) | トップページ | 飛び石でスカイラインのフロントガラス交換(エンジェルガード99) »

2016年6月19日 (日)

南房総の旅(2日目:アロハガーデンたてやま・木村ピーナッツ)

0612to01

 2日目です。朝食はお食事処の方で戴きましたが、味噌汁が美味かったです。でも、その日朝に水揚げされた魚とか出てくれたら、もっと嬉しい。。。

 宿から割と近くにある「アロハガーデンたてやま」は、「南房パラダイス」と言う道の駅に併設された施設が名称変更したもの。今でも道路標識には旧名が相当数残っていますね。
 とにかく敷地が広いのですが、夏休み前と言う事もあり結構空いています。経営が心配になるほどに(汗)

0612to02

 施設としてはメインのハワイアンに植物園と動物園を加えた三者構成ですが、私たちの目的は後者の植物園と動物園(笑)
 でも動物園は結構頑張っているんですよ。

0612to03

 敷地内の景色はまさにハワイアン。当日は曇り空と言いつつも、気温が高くて結構参ります(汗)

 敷地の入り口横から早くも植物園が始まります。温暖な場所柄、展示の中心は熱帯植物となっています。

0612to04

 ドラゴンフルーツの木がズラリと並び、花のつぼみが沢山でした。咲くと白い綺麗な花が咲くそうです。まさかドラゴンフルーツがサボテンの一種だとは知りませんでしたが。

0612to05_2

 パイナップルの木!まさかこんな置物みたいに実がなるとは(笑)

0612to06

 ハイビスカスの花。ピンクが結構沢山ありました。(普通は赤が多いらしい)

0612to07

 バナナの木。埼玉の植物園では実が高いところに集中していましたが、ここは1.5メートルくらいの所に沢山実っており、至近距離で観察できます。
 写真のバナナの実も実は顔の目の前の高さにあり、このまま手を伸ばして食べてみたくなる衝動に(笑)

 最近はスーパーでも青いバナナが置いてあることもありますね。(結構美味い)

0612to08

 自動販売機で1回分100円の水鳥のエサが売っていますので、自由にあげる事が出来ます。

 が、大部分は鳥がキャッチし損ねるので、エサの殆どが水中で待ち構えている鯉の餌になっているようです(笑)

 鳥の餌やりと言うよりは、鯉の入れ食いショーでしたね(笑)

0612to09

 大型植物の建物は森を再現してあり、その中には鳥が放し飼いになっている場所もあります。

 森の中の鳥は美しい。今回は10倍ズームが効く奥様のコンデジで撮影しましたが、自分も同クラスの望遠付きのコンデジかデジイチ(あるいは両方)が欲しいなぁ。
 自分のコンデジは画質は満足なんですが、4倍ズームなんですよね。

0612to10

 ヤギと羊の飼育ゾーンにも、これまた1回100円のエサ自動販売機があって、好きなだけ(出費が許せるだけ・苦笑)エサをあげることができます。

 頭数が多い所為か(動物側の)競争が激しいらしく、相当がめつくなっています。なので写真の様な注意書きが(笑)

0612to11

 ウサギ小屋には人間も立ち入る事ができるのですが、入った瞬間ピョンピョン近づいてきてサービス精神良好です。

 さわり心地の満足度は200点。でも少々でかくて太りすぎ(笑)
 ※写真はウサギを倒したのでは無く、自ら足を伸ばして腹ばいになっています。

0612to12

 カワウソが可愛すぎる。後ろ姿がウチの猫みたいで(笑)

 午後からカワウソのお客が参加できる餌やりタイムがあったのですが、時間の関係上参加できませんでした。

 次回のリベンジ項目と言う事で(汗)

0612to13

 今回のメインイベント、ヒインコへの餌やり(ジュース)タイム。インコ舎は通常立ち入り禁止になっているのですが、餌やりタイムの時だけ中に入れさせて貰えます。

 観るだけならば無料ですが、1回100円で餌やりが可能。これ、鳥好きならば一度はやっておくべきですよ。

 写真は左から(1)ゴシキセイガイインコ、(2)コシジロインコ、(3)ベニインコで、偶然仲良く並んでいる様に撮れましたが、実際には(2)>(1)>(3)の順で性格が強いので順番待ちしている事が多かったです。

0612to14

 餌は主食の花の蜜。なので餌やりと言うよりは「ジュースをあげる」なんですね。

 特徴的な長い舌で舐め取っています。

0612to15

 鳥大好きな奥様は、上半身に鳥を蓄えて大満足の様子(笑)

 右側の赤いヤツは一番弱い種類なので、5色のヤツらに威嚇されて餌にありつけません(涙)

0612to16

 飼育員さんが入ってくる時に、肩に乗せられて来た大型のオウム。まだ18歳くらいで、寿命は50歳以上だからまだまだ長生きして欲しいですね。

 因みに飼育員さんと握手します(笑)

0612to17

 400円分の餌やりを終えて(爆)、終日無料で実施されているモルモットの触れあい舎に行ってみたら誰も居ない。

 なんと、モルモットが箱に入って「いくらでも触れ」状態で置かれていました(汗)暑いようで、保冷ペットボトルにくっついて寝ているのが何となく気の毒。

 まぁ、好きなだけ抱っこできます(笑)

0612to18

 その隣が何故かゾウガメの飼育ゾーン(汗)
 バリバリ餌を食べていたのですが、私たちが近づくと・・・・

0612to19

 「ん?誰だ?」

0612to20

 「おぉ、客人か。」

0612to21

 「しっかり触っておくんなせぇ」

 と言うカメとは思えないサービス精神(笑)因みに触感は見た目どおりゴツゴツしています(笑)

 この後大型遊具で遊び、レストランで食事をした後に帰路に付きました。

0612to22

 最後の目的地、高速道路までの道中にある「木村ピーナッツ」本社売店に立ち寄り。

 結構入れ替わり立ち替わりお客さんが来ます。

0612to23

 基本的には千葉特産のピーナッツ製品が売られているのですが、一番人気がピーナッツのソフトクリームorアイスクリームとのこと。

 ピーナッツの香りが豊かで非常に美味しかったです。

 今回は久しぶりの南房総行きでテンション上がりすぎたのか、少々プランを盛り込み過ぎましたね。ちょっと疲れました。

 また来年行けたら枇杷狩りに行きたいですね。その際の他の行程は控えめにしておこうかと思います。

|

« 南房総の旅(1日目:枇杷狩り・鴨川シーワールド) | トップページ | 飛び石でスカイラインのフロントガラス交換(エンジェルガード99) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/63796382

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総の旅(2日目:アロハガーデンたてやま・木村ピーナッツ):

« 南房総の旅(1日目:枇杷狩り・鴨川シーワールド) | トップページ | 飛び石でスカイラインのフロントガラス交換(エンジェルガード99) »