« スカイラインのオイル交換とリーフに自宅で充電 | トップページ | 雨のTC2000ファミ走 »

2016年5月22日 (日)

スカイラインの車高と次期街乗りタイヤ検討

0522tw01

 先日タイヤ交換をした際に、更なる乗り心地向上を狙ってリヤ車高を1回転(2mm)上げたのですが、超・格好悪い・・・(涙)

 しかも今週末予定している筑波ファミ走のためにZ2スタースペックへ交換したのですが、こっちの方が製造年月が新しいお陰で、8年モノのSドライブと比較にならないほどの音の静かさと乗り心地の良さ(爆)
 何回かサーキットで熱を入れたリアルスポーツタイヤの方が良く感じるって、ウチのSドライブはどんだけ硬化しているんだか(汗)

 ウチの場合は車高や減衰云々よりも、タイヤの状態が大きく乗り心地等に影響あったみたいですね。やっぱタイヤ大事!

 と言う訳で次期街乗り用タイヤの比較検討をしてみました。

 希望はリヤ用の255/40R17サイズがラインナップされていて、可能な限りウェット性能が高いもの。ついでに欲を言えば走行音が静かなもの。

 自分で欲しいなぁと思うモデルを表にまとめたのが以下の感じです。金額は平野タイヤさんでの通販価格。

 因みにこの表は、先日職場でジャストシステム・オフィスの話をしていたのを思い出し、ウチのPCに一太郎2011と共にインストールされていた三四郎2010で作成してみました(笑)
 三四郎20xxは初めて使いましたが、使い勝手(雰囲気)は機能軽量版エクセル2007&一部操作性がエクセル2013と言った感じ。罫線機能が一太郎っぽくて、善し悪しはあるけど慣れは必要という感じでした。
 昔の三四郎1.1に比べれば全然使い易かったです(笑)

0522tw02

 まずリアルスポーツタイヤを除くと、255/40R17のラインナップがもの凄く限定されると言うことにビックリ。
 ウェット性能を考えるとプレミアムスポーツに分がありそうですが、乗り心地は長期的に見た走行音の増加も含めてどうなんでしょうねぇ。

 価格で驚いたのがトーヨーのT1スポーツの安さ。ハッキリ言って同じトーヨーのセカンドグレードと大した差が無いですよ。ただ、トーヨーはR1Rのコシの柔らかさ&リムガード破け事件がトラウマになっていまして(汗)

 価格だけで言えばセカンドグレード一択なんですが、Sドライブ以外を使ってみたいものの、他にあまり魅力を感じるモデルが無い。

 価格に目をつぶればプレミアムスポーツから選択する事になるのですが、価格とのバランスを考えればダンロップかファルケンなのかなと思いつつも、試してみたいのはミシュランPS2。ですが、高いんですよね。
 パイロットスポーツも(方向性が少し違うようですが)現在は3や4が出ており、価格帯も2よりも廉価なのでサイズさえあればそっちを選ぶところですが。

 もう少し悩んでみて、それまではスタースペックを履きつぶす予定です。

|

« スカイラインのオイル交換とリーフに自宅で充電 | トップページ | 雨のTC2000ファミ走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイラインの車高と次期街乗りタイヤ検討:

« スカイラインのオイル交換とリーフに自宅で充電 | トップページ | 雨のTC2000ファミ走 »