« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月22日 (月)

一両・十両・百両・千両・万両

0221man

 正月飾りとかでよく使われるセンリョウの木とマンリョウの木。

 実は一両・十両・百両もあるって知っていましたか?私は知りませんでした。

・万両:マンリョウ(ヤブコウジ科)
・千両:センリョウ(センリョウ科)
・百両:カラタチバナ(ヤブコウジ科)
・十両:ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
・一両:アリドオシ(アカネ科)

 実家に沢山マンリョウが増えてしまったので分けて貰うことになったのですが、息子が赤い実のある木に最近ハマっているので、ちょっと庭に種類を揃えて植えてみることにしました(笑)
 ただし、一両だけはトゲが凄いのでパス(汗)

 実は既にありませんが、最初の写真が実家に自生していたマンリョウ。この木は赤い実ですが、その他に白や黄の種があるそうです。

0221sen

 新規購入したセンリョウ。赤と黄の種を1本づつ揃えてみました。

0221hya

 こちらも購入したヒャクリョウ(カラタチバナ)。赤と黄(ほぼ白?)の種を揃えてみました。マンリョウと比較して実が少なく、葉っぱが長細いのが特徴です。

0221jyu

 こちらも購入したジュウリョウ(ヤブコウジ)。葉色に薄い黄緑が入った変わり種を選んでみました。実は赤のはず。

 来年の冬に揃って実がなると良いのですが。夏の日差しと暑さに負けないで頑張って欲しいところです。

 実を見て楽しむ種類なので、全部実が付いてくれることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

もちもちの木(ラーメン)

 自宅及び実家から比較的近い所にある「もちもちの木」というラーメン(つけ麺)屋さん。
 もう相当前の事でしたが、ある頃から行列ができる程の人気が出て、それまで古い建物だったのが綺麗な建物に変わったりして、はた目にも順調な人気ぶりを見てきたのですが、一度も食べに行ったことがありませんでした。

 あ、2年位前にカップラーメン版が出ていたので、それは食べたことがありました(笑)
 ただ、その頃はこのお店がつけ麺屋さんだと聞いていたので、基本あまりつけ麺が好きではない私はずっとスルーしていたのですが、最近になって実は普通のラーメンもやっていたとの情報を得ました。(だからカップラーメンとのコラボがあったんですね)

0220mo1_2

 先日たまたま1人でお昼を食べに行く機会があったので、取りあえず白岡の本店に行ってみました。県道さいたま栗橋線沿いにありますが、県道から直接は入れないので一旦裏側の通りに入ってから向かう必要があります。
 なお、県道側の向かいには茨城県民の食卓を支えるスーパー・カスミがあるので目印になります。
 ちなみに古くからの地元民は、さいたま栗橋線の事を未だに「大宮栗橋線」「大栗(おおくり)線」「栗橋バイパス」等と呼びます(笑)

【感想】
 ・麺:中麺(つけ麺は太麺らしい)コシは強め。
 ・スープ:ねーがんじー【※伊豆韮山地方(奥様の母方の田舎)の方言で熱湯のこと】
     一応コンセプト通りである。醤油味のみ。
 ・出汁:魚貝系?好みは分かれると思う
 ・量:食べる人は中盛り以上。
 ・脂:割とある方だと思うが、ねーがんじーなのであまり気にならない。
 ・種類:基本はラーメンとつけ麺のみで量とトッピングが選べるだけ。
     おつまみは少ない部類だと思う。
     取りあえずはトッピング無しでも大丈夫だと思う。
 ・店内:かなり薄暗い(笑)綺麗ではあるが、席は少ない方だと思う。

 カップラーメン版の味の再現性は高かったです。

0220mo2

 そして更に後日、また1人でお昼を食べに行く機会があったので、今度は蓮田の味噌専門店に行ってみました。
 こちらも県道さいたま栗橋線沿いにあり、こちらは県道から直接店舗の駐車場に入ることができます。

 県道側の向かいには大型の古本&中古DVD屋さんがあるので目印になります。
 ちなみにこのお店は店内の入り口付近だけ一般向けのジャンルのが置いてあって、その奥の壁に下がっている怪しげなカーテンをくぐるとエッチなジャンルがワンサカ置いてあるけど、実は店舗の面積的に殆どがソッチ系じゃないかとツッコミを入れたくなる、男性諸君ならばよくご存じの例のアレ系の店・・・・・・だと友達が言ってました(笑)

【感想】
 ・麺:太麺(つけ麺も同じらしい)コシは強め。
 ・スープ:ねーがんじー(本店と同様)
     コンセプトは同じ感じ。味噌味のみで、辛さが選べた気がする。
     なお、つけ麺の方が少々辛いらしい。
 ・出汁:魚貝系?ちょっと解らなかったけどそんな雰囲気。
 ・量:食べる人は大盛り以上。
 ・脂:割とある方だと思うが、ねーがんじーなのであまり気にならない。
 ・種類:基本はラーメンとつけ麺のみで量とトッピングが選べるだけで本店と同じ。
     おつまみも同じく少ない部類だと思う。
     取りあえずはトッピング無しでも大丈夫だと思う。
 ・店内:割と薄暗い。前は違うラーメン屋さんの店舗だった記憶が。席は少ないと思う。

 味噌味のカップ麺も出てるみたいですが、そちらは未食。

 個人的には味噌派である事を差し引いても蓮田店の方が好みですね。たまに食べたくなるかも知れません。

 以上、久しぶりの食べ歩きレポートでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

川口グリーンセンター再訪

0214ka01

 地域の公園なので再訪もなにも無いんですが(笑)

 前回(11月)グリーンセンターにに来た時に立ち寄れなかったゾーンを見てみたくて、またやって来ました。

 11月の段階では木々は青々としていましたが、流石に冬の様相です。花壇には苗木が植えられて春の準備をしていました。

0214ka02_2

 第一弾はバードセンター。事前情報だと結構な種類が居るようでしたが、だいぶ数が減ってしまったらしく、小屋の3分の1程度が閉鎖されていました。
 現在残っているのはクジャクとニワトリ系ですかね。

0214ka03

 ニワトリ系の中でも金鶏(キンケイ)の色って凄いですよね。本当に頭が金色していますよ。

0214ka04

 金鶏は他でも結構見ることができますが、ここには珍しく銀鶏(ギンケイ)も居ます。
 基本形はソックリで、銀と言うよりはグレー系でしょうか。

 どちらもメスは茶色い同じような姿をしています。(クジャクのメス的な雰囲気です)

 バードセンターは少々寂しい感じでしたね。今後の拡張を期待します。
 バードセンター隣の建物では地元高校生のデザイン科(?)の卒業展的な展示をやっていて折角なので見学してみました。なんか学生さんが一生懸命作っているって感じが懐かしくて良い感じですねぇ。

0214ka05

 ここに来たら取りあえずミニ列車には乗っておかないと(笑)本日は新幹線2編成が入線していました。

0214ka06

 この日は丁度小春日和の良い天気で、外でお弁当広げると気持ち良さそうな感じでした。
 ミニ列車の走行風も心地よかったです。

0214ka07

 ミニ遊園地で少し遊んだ後に園内のレストランで食事をし、最後に未体験の熱帯植物園に立ち寄りました。

 ここの熱帯植物園は大型の展示室・水生植物室・サボテン室の3つから成っており、展示室は天井も高くて立派なモノです。

0214ka08

 バナナに花が咲いています(笑)因みにバナナは木ではなく草なんだそうです。

0214ka09

 花が咲いた実の下には、つぼみが付いた実が。
 真緑のバナナって結構美味しいらしいので、一度食べてみたいですね。(真緑っぽいヤツならば、たまーに夏場スーパーで見ますけどね)

0214ka10

 水生植物室はスイレンがメインです。

0214ka11

 スイレンって香りが非常に良いのですが、ここはちょっと遠いので残念です。しかし綺麗だ。

0214ka12

 サボテン室に入るとアロエの花がありました。昔、実家にアロエがありましたが、花を見たのは初めてかも知れません。
 因みにこいつは巨大です。2メートル位あります。

0214ka13

 他にはメキシコ風味(笑)なサボテンとか、丸いのいっぱいとかでした。

 サボテンの花は綺麗なので見たかったのですが、この日は無かったですねぇ。(写真はありましたが)

 こちらの公園は年間パスポートが1人1,000円なので、今度買っても良いかも。公共施設はなるべく活用したいですね(安いので・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

自宅庭に階段作成DIY

0211ni01

 先週から開始した作業なのですが、私の自宅庭は駐車場と建物の土台部分で高さ方向に約15センチの段差がある構造になっています。

 玄関前アプローチには新築時から1段だけの階段が作られているのですが、小さな庭部分と駐車場部分の境目は芝生を敷いた土手にしていました。

 ところがこの土手幅が結構広くて、駐車場から物置に歩く際にはどうしても芝生を踏むことになり、しかも最近になって自宅地域のガス供給が集中プロパンから都市ガスに変わった関係で、自宅のガス供給がプロパンボンベ交換型に変更されたことから、ガス業者のボンベ交換時に必ず芝生が踏まれる事になりました。

 このままでは芝生がハゲるのも時間の問題!と言うことでDIYで階段を作ることにしました。
 部材は近所のホームセンターで売っていたコンクリート枕木と杭を組み合わせて揃えています。

 まずは作成予定場所の芝生を剥がして階段状に土を削ってゆきます。結構残土が発生しますね(汗)

0211ni02

 枕木の一枚を立てて設置し、下部を地中に少し埋めて2段目部分の土留め構造にしました。その他の枕木を乗せる上面に砂を敷き詰めて形を整えます。

0211ni03

 枕木を4枚使用して完成!・・・・の予定だったのですが、思いのほか階段両脇部分の土が見えてしまい、かなりみすぼらしいので急遽、階段両脇に目隠しの何かを付けることにしました。
 取りあえず完成した部分全体に水をぶっかけてから一旦作業を中断です。

0211ni04

 ガス会社のボンベの台車通過とかは起きない場所ですが、先ほど作業完了した場所のすぐ隣にももう一つ階段を作成します。ここは物置の隣にある小型収納庫に面した場所です。
 作り方は同様ですが、奥行きが短かったので枕木は3枚で済みました。

0211ni05

 階段のみ一応の完成状態全景。この日はホームセンターで追加部材だけ購入して日没終了。後日続きの作業を行います。

0211ni06

 日を改めて、先日購入した階段両脇のむき出し土の目隠しとして買ったのが、このコンクリート製の小型杭。長さが10センチと30センチのタイプがあり、中間の20センチもあったら良いなぁと思いましたよ。(枕木の幅が約20センチなので)

0211ni07

 設置後の状態は、個々の部材色が合っていないような(苦笑)製品としては同じなんですけどね。
 写真では濡らした直後なので色違いが目立ちますが、乾いた状態だとそれほど違和感なので、まぁ良しとしましょう。

0211ni08

 全体写真。今後使用していってからのガタ付きが心配ですが(現在はガタ付き無し)、トータル1万円未満で完成できた素人作業ですので、まぁまぁの出来と言ったところでしょうか。

0211ni09

 話は変わりますが、この作業を終えた日に住宅メーカーの2年点検がありました。
 心配していた壁紙の剥がれとか大きな(目立つ・緊急を要する)破損は一切無く、今のところ発生した不具合と言えば玄関ドアの鍵受け位置の微調整、網戸サッシの角度調整2カ所と下駄箱扉当たりの調整のみ。
 近日中に水回りの天井と壁紙の接合部隙間が見つかったので、埋め作業を数カ所お願いしました。

 外構ではこれまでコンクリのモルタル剥がれ補修が1カ所のみ。近日中に門柱ブロックに発生した錆(?)1カ所を補修願いました。

 これ以外には、これまで軽微な不具合が2回程ありましたが、いずれも電話した当日中にメーカー又は施工会社のどちらかが対応に来てくれたので非常に助かりました。

 建築時の金額は結構高かったなぁと思いますが、仕上がりやアフターの対応を考えると決して高い内容では無いと思えますから、これで良かったのでしょう。

 ただ、無料保証の多くが2年で切れるので、有償となる今後は大事に使っていかないとですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

コムドライブに作業依頼

0130com1

 もう何年も前にER34に取り付けていたブーストコントローラですが、この度コムドライブにて取り外しをお願いしてきました。(1月23日預け~1月30日引き取り)

 実際のところ、ブーコンとしての機能は既に茨城在住中に最寄りのディーラーにて外して貰っており(ブーコン付属ソレノイドバルブ撤去・純正ソレノイドに復帰)、現在はデジタル表示のブースト圧計としてのみ機能させておりました。

 その理由は、ブーストアップに手を出してからタービン破損に始まり、芋づる式に故障が発生したため。
 ブースト圧の設定値を0.6程度にしておくとブーコンの設定値通りに動くのですが、設定値を0.65以上にすると設定値を遙かに超えるブースト圧まで上がってしまう事が常でした。原因は不明なままでしたので、それ以後ブーストアップは行わないと決めたのでした。
 結果、車内のインテリアにしておくものアレなので、ようやく取り外すことにしました。

 因みに先日のファミ走で記録した最大ブーストは0.71でした。有り難うございました!
 過去の冬期ナチュラルブーストアップ現象(オーバーシュート?)では、最大ブースト0.86の記録が過去最高でした。

0130com2

 ブーコン除去後の様子。オーディオ周辺やシフトレバー部と灰皿のパネルはGT-R後期用に変更したのですが、ブーコンコントローラ設置のため未使用(未開封)のまま保管してあった灰皿を設置してみました。

 なんか・・・日焼けによる多少の色違いが出ていますね(汗)
 ※購入時は間違いなく同じ色だった。

0130com3

 同時に作業をお願いしたのは運転席シートベルトアンカーの装着状態修正と、両面テープが剥がれてきた水温計の再装着。

 水温計を単に再装着するならば両面テープを貼り直せば良いだけですが、丁度水温計のメーカー(pivot)から汎用のメーターフードが販売されており、旧製品ながらサイズ的に装着できそうだったので、3D加工が非常に上手な大山メカニックに塗装を含めてお願いすることにしました。

0130com4

 仕上がりはバッチリ!自分がやると残念な結果になるので、お願いして本当に良かったです。

 作業後の車両受け取りの日は、丁度コムドライブ&山野哲也ファンクラブ合同新年会が行われることから、ウチの家族3人で参加してきました。(奥様はファンクラブ会員)

 現地では・・・他の参加者のお子様に妙になつかれたお陰で、自分家の息子との2人の保育士状態(汗)いや、散々抱っこだの連れ回されるだので、翌日腕がパンパンになりました(汗)

 本当は折角の機会なので、山野さんにRE-71Rの2年間使用した場合の性能劣化についてとか、メカニックの大山さんにキャリパーの2回目O/Hの事とか聞きたいことがあったのに聞きそびれてしまいました(汗)
 ただし、大山さんにハンス導入についてだけは何とか相談できました。いや、最近年のせいか(笑)首に横方向の負担がかかると肩こりを併発して首が痛くなるんですよ。古傷は完全には治らないと言うのも原因としてありそうなので、真剣に導入を考えています。

 ハンスの選び方とか製品ごとの使い勝手とか色々と相談できたので、今度具体的にお話を伺いに行こうかなと考えております。

0130com5

 新年会の最後にはビンゴ大会があるのですが、奥様がビンゴ大会恒例の「山野哲也匂いつきお宝グッズ」の一つ、使用済みアンダーウェアをゲット(笑)
 要は、山野選手が以前実際にレース等で使用していたヘルメットとかグローブとかをファンのために放出するモノなんですけど。

 勿論このアンダーウェアはFIA公認の買えば高い品なので、自分が走る時に着ようかな?と思って匂いを嗅いだら凄い香水系の匂いが(笑)

 匂い付きグッズって本当に匂い付きだったんだ!!と感激した後に洗濯機で洗って(ヒドイ)みたものの、匂いは全然落ちない。。。何という存在感だ!!(汗)

 匂いはともかく、何となく着て走ってみたら0.5秒くらいタイムアップする様な気がしませんか?今度試しに着て走ってみようかと思います(笑)
 ※腹部はちゃんと伸びるので無問題(爆)

 今回のお店までの往復は代車で快適だったのですが、久しぶりにつくばエクスプレスや関東鉄道に乗れなかった事だけは、ちょっと残念でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

第40回エイトリアンカップ

0123ec01

 エイトリアンカップ、もう40回目になるとは。
 今は無き福島県SSパークで第1回目を開催したのが少し前の事の様な気がするのは、オッサンになって時間が早く感じられるようになって来たせいでしょうか?(汗)

 1月23日(土)に開催される本走行会にて、私はスタッフをやるので朝2時半に起床して集合時間である4:40に激寒な集合場所(モナーク)に到着。が、誰もいない・・・どうやらスタッフマニュアルに記載の集合時間はミスプリだったらしい(オィ)

 誰も来ないので暫く待ってから5時頃に筑波のゲートに向かうと、いつもファミ走の時に見る守衛さんが既に1台赤いのが来ているのでどうぞ、とのこと。
 守衛のおじさん、朝何時から働いているんですか(汗)・・・いつもお勤めお疲れ様です。

 Aパドックに向かうと、1番ピットにれじサンが暗闇の中荷物を下ろして準備を開始していました。
 寒空の中で男二人談笑していると、スタッフが少しづつ集まり始めていました。

 頃合いを見計らってモナークに向かうと彗星さんやさわじぃさんが既に荷物運び出しの準備を開始していたので(汗)、そのままサーキットまで運搬開始。

0123ec02

 受付開始後には最近恒例らしいラジオ体操が始まりました。
 身体の緊張をほぐすには良さそうですね。

0123ec03

 ピット側には第1グループが駐車。手前側にノートニスモが停まっていますが、こちらは後述の車種不問お試しクラスの参加者で、かつサーキット初心者の方のクルマ。
 本走行会には初心者の中でも希望者に対するチューター制度があるので、利用者は受付の近くに停めて貰う運用となっています。

 このノートニスモは1.2L(エコスーチャ)のCVTモデルですが、最近のCVT車はサーキット走行できるんですね(デミオとかでも走っている人がいるらしい)。
 昔のCVTは連続全開走行するとベルトが滑って壊れるといった話を聞いていたので、技術の向上にはビックリです。

0123ec04

 1ヘア側には第2グループが駐車。
 中部地方のナンバーが並んでいて、どうも岡山国際での開催繋がりで遠征してきたとのこと。
 気合いがあれば距離は関係ないってヤツですね。スゲェ。

0123ec05

 貯水池付近には車種不問お試しクラスが駐車。R35GT-RからK12マーチまで混走ですが、台数が少ないので特に問題は無かった様です。

0123ec06

 一応スタッフのクルマも(笑)

0123ec07

 VIPルームでドラミを実施です。これは車検結果を報告しに行った時の模様。

0123ec08

 受付横にはプレミアムジャパンとニューテックがブースを出していました。普段プレミアムジャパンのデフオイルを使用しているのですが、前日のファミ走でシフトアップ時に「ガリッ」と音鳴りがすることから、ミッションオイルを純正からプレミアムジャパン製に変更してみる事にしました。

 で、当日は割引価格になっていたのでオイルの箱買い(笑)
 ※1箱まるごと買ったワケでは無い。

0123ec09

 エイトリアンカップが終了後は、コントロールタワー反対側のパドックを使用していた走行会「いっしょに走ろっ」の参加者が走行開始。

 常連さんの青いER34がSタイヤ履いて走っている・・・しかも聞いたらTC2000のラジアルベストタイムが抜かされていた事が判明。

 くそぅ、もう勝てる気がしませんぜ(涙)あ、先にRE-71Rを履けば瞬間的に抜かすことは可能か?(無駄あがき)

0123ec10

 表彰式終了後、雪予報もあったので早々に解散となりました。
 筑波サーキット出発後、常総市にある一言主神社にお参りした後、事前に予約していたコムドライブへ作業入庫に行きました。

 作業内容は後日書きますが、当初断っていた代車が空いていたとの事で、有り難く借りて帰宅することができました。
(車種はステップワゴン。ナンバーは「1111」では無かった(笑))

 なにしろ帰宅時点で外の天気は心が折れそうな程寒い雨模様で、正直予定していた電車帰宅なんかしていたら酷い目に遭っていたので本当に助かりました。暖房の効く車内は本当に快適だった。。。

 今回のエイトリアンカップ、上位はRE-71R使用者ばかりで本当に恐ろしいタイヤみたいですね。皆さんベスト更新の嵐だったようで何よりでした。

 当日参加した皆様、お疲れ様でした!

続きを読む "第40回エイトリアンカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »