«  スカイラインのタイヤ交換ほか各部チェック | トップページ | 第40回エイトリアンカップ »

2016年1月31日 (日)

久しぶりの筑波TC2000ファミ走

0122tc01

 半年振りのファミ走だと思っていたら、前回走行したのは昨年の5月だったので8ヶ月振りだった事に気付いて驚きました(笑)

 先日の1月22日金曜日に有給取って筑波TC2000のライセンス走行に行ってきました。
 翌日に同じ筑波TC2000で行われるエイトリアンカップがあるので、参加者が多数練習しているのかと思いきや、RX-8で確認できたのはエイトリアンカップに参加されないミセガワさんともう一台だけでした。

0122tc02

 写真のとおり平日ファミ走はタイムアタックシーズンにも関わらずガラガラですね。1枠2,700円と言う激安にも関わらずビックリです。走行前にミセガワさんとちょっとお話させて頂きました。

 久しぶりの過去ベストタイム当てにならない野郎なので、前回走行時と同じく1本目Y枠・2本目E枠で走行。タイムは2本トータルで1'08"34がベストタイムでした。

 もう7秒台の走り方なんて綺麗サッパリ忘れましたよ(苦笑)1コーナーなんて暫く3速ギヤで走るもんだと思い込んでモッサリ走っていましたし(汗)

 一応車載映像も撮りましたが、観る暇が無いのでまだ観ていません。まぁ、特に見所は無いハズなので今回は掲載無しです。

 ただタイヤについてですが、今履いているのは約1年前に購入して溝は半分強くらい残っているもの(3mm程減った程度)。ブレーキの際に「ダダダダ」と言う振動が出るという、使い古したタイヤと似たような挙動が出始めていてショック・・・。
 かつては1年未満でタイヤ新調するサイクルだったから、2部山で古タイヤ挙動発生⇒アタックシーズン前にタイヤ新調していたから無問題だったのですが、今の使用状況だとなんか勿体ないですよねぇ。

 サーキット走行が減った状況だと、タイヤの購入タイミングが非常に難しい所です。

0122tc03

 しかし冬晴れのカラッとした良い天気です。ダンロップアーチの向こうには筑波山が綺麗に見えます。
 走行の合間は結構時間がありましたので、写真真ん中辺りに写っている青のZZT231セリカの方にお喋りに付き合って頂きました。

 色と専用マークでTRDスポーツMだと言うのはスグに解ったのですが、顔が後期型だったので聞いてみたら後期バンパーを移植・塗装したとのことでした。
 なんでZZTセリカの後期型にTRDグレードは無いなんつーニッチな情報を知っているのかと言えば、セリカLOVEな奥様の教育の賜物です(笑)

 準備の合間にお邪魔しましてすみませんでした。有り難うございました。

0122tc04

 帰宅して気付いたのですが、今まで長いことサーキットで愛用してきたGショック・nismoモデルが崩壊していました(汗)

 1年位前から本体にヒビが入り初めて来て油分がしみ出して来ていたのですが、この日いきなり外装が崩れ始めまして。
 この品は確か当時所有していた銀行系クレジットカード会員向けのグッズで、デザインが妙に気に入って買った物でした。(確かクルマを所有する前だったと記憶)
 Gボタンを押すと「R390 GT1」文字のバックライトが光るんですよね。

 サーキット走行を始めてからは必ず行く時に身に付けて行った非常に思い出深い時計でした。
 Gショックお疲れ様、今まで有り難うございました!

 あ、ファミ走ライセンス更新しなきゃ(汗)

|

«  スカイラインのタイヤ交換ほか各部チェック | トップページ | 第40回エイトリアンカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/63144911

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの筑波TC2000ファミ走:

«  スカイラインのタイヤ交換ほか各部チェック | トップページ | 第40回エイトリアンカップ »