« クラゴン部屋SUGOでやっとヒャッハー! | トップページ | 伊豆の下田旅行(初日・水族館篇) »

2015年9月13日 (日)

量産型ザクと言えば

 クラゴンさんの日記で「なぜチューニングをしてしまうのか 」と言うのがあり、量産型ザクという面白い例え話だなぁ、と思いましたが、

 R32~R34スカイライン標準車は、存在そのものが量産型ザクと言われてしまう事を思い出しました(笑)

 そう、あれは私のER34を新車で購入してしばらく後に、久しぶりに会った大学時代の先輩であるさ〇と〇先輩に、「GT-Rがガンダムやシャアザクだから、普通のスカイラインはジムか緑のザクだな!量産型!!」と言われたので、「量産型の中でも一番上のだから、中隊長機(緑色だけどツノが生えているヤツ)です!」とか答えたような記憶が(笑)

 でも中隊長機って、劇中では部下のザクを前線に行かせて、自分が引っ込んだ瞬間にミサイルぶち込まれて吹っ飛ばされた様な扱いだった記憶が(苦笑)

 もう、こんなやり取りしたのも15年も前なのかと感慨にふけれますねぇ。元々この先輩は失礼な物言いをする人(笑)だと解っていたので特に何ともでしたが、一般的にはこんな風に言われて悔しい思いをする人も多いかと。Rが買えないプアマンズ・スカラインとか(笑)

 個人的には「やっぱ軽よね」の方がインパクトありましたな(笑)。(←この話は気が向いたらそのうちに(笑))

 では、自分のスカイラインがガンダムで言うと何かと言うと、量産型ゲルググ辺りかな、と。(やっぱり量産型・笑)
 基本性能は割と高いらしいが、乗り手がアレだとセイラさんに「さすが新型、でもね・・・」で打ち落とされてしまう辺りなんかいかがでしょう?

 しかし、シャア・アズナブルって改めて思い返してみると、男の子の理想像な気がします。だって、戦いにメッチャ強くって、自分専用のチューンナップマシンを持っていて、ついでにイケメン(笑)

0912mater

 と、ガンダムネタも尽きたところで、スカイラインの燃料計が調子悪くなりました。
以前から1年~2年に1回程度の頻度で発生して数時間で回復していたのですが、一昨日急に発生してから未だに直りません。(写真は満タン状態ながらビンボーランプが点灯している状況です。)

 今週末まで様子見してから、ディーラーに相談してみます。交換ならば燃料ポンプも同時にやっとくべき?

|

« クラゴン部屋SUGOでやっとヒャッハー! | トップページ | 伊豆の下田旅行(初日・水族館篇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 量産型ザクと言えば:

« クラゴン部屋SUGOでやっとヒャッハー! | トップページ | 伊豆の下田旅行(初日・水族館篇) »