« フルバケの表皮破け補修 | トップページ | ノートニスモSが展示してあった »

2015年4月19日 (日)

オーリンズの仕様変更(オーバーホール)作業依頼

0412sunny

 先週ですが、スカイラインのオーリンズをアジュールさんで仕様変更する為に、ディーラーにて取り外し作業をしてきました。

 今回の代車はB15サニー。サニーとは懐かしいですね~。
 イマドキのクルマは室内長を稼ぐために運転席足下が狭くなる傾向があるのに対して、この時代のクルマは右足も左足もきちんと伸ばす事ができるから、自分的にはこの方が自然なポジションが取れるんですよね。
 あと、意外にもシートの作りが結構良かったです。

 因みに代車が来ている間、ウチの駐車場にはカローラとサニーが並んだ状態でした(笑)うーん、日本の一般庶民の家!って感じですね!!

0412nismostune

 オーリンズの替わりにはニスモのS-Tuneサスを装着。前回オーリンズのO/Hをした時に新品を購入したもの(※)なので、まだ数百㎞しか走っていない新品同様品だったりします(笑)

※元々S-Tuneサスを使っていて、外して保管してあったソレを代用にしようと思っていたのですが、サーキットで酷使しすぎて既にスプリングもダンパーも死亡しており、廃棄することにました。また、純正サスはS-Tuneサスを購入した時に廃棄していました。なので仕方なく車高調選ぶよかは安かった新品S-Tuneサスをもう一度買ったという次第。

0412nismobu

 ピロアッパーの乗り味が嫌いな私は純正アッパーを使用しているので、アッパーマウントブッシュも新調。

 ホントはノーマルの方が乗り心地が良いんでしょうけどね・・。

0412omae

 外したフロントのサス。アッパーマウントは前回作業の時にアジュールさんでノーマル化して貰っています。(なのでアルミ製のゴツいスプリングシートが付いている)
 スプリングの仕様は200mm、12kg、φ65mm。ダンパーの仕様はR:90,X:10(アジュール流表記)

0412oushiro

同じく外したリヤのサス。アッパーマウントはフロント同様だが、スプリングシート装着でバネ位置が下がるため、標準サイズより1サイズ短いスプリングを使用。
 スプリングの仕様は200mm、10kg、φ65mm。ダンパーの仕様はR:90,X:10(アジュール流表記)

0412konpou

 こんな感じで梱包・発送。作業期間は2~3週間を予定で日曜日に発送しました。

 ・・・・と思って日記を書きかけて放置したままになっていたのですが、週末には作業完了して戻ってきました(笑)
 ※仕様等のやりとりはメールでほぼ毎日行っていました。結構綿密なやりとりです。

0418ohato1

 戻ってきたフロントのサス。ダンパーの仕様とスプリングを変更しました。
スプリング自体もオーリンズ標準アイバッハからアイバッハERSに変更されています。材質と巻き方が違うとの事でしたが、本当に巻き方が違いますね。(黄色が標準アイバッハ)
 スプリングの仕様は約200mm(インチ表記忘れた)、500ポンド(約9kg)、φ65mm。ダンパーの仕様はX:80,R:20。

0418ohato2

 戻ってきたリヤのサス。前後とも作動油のかほりがします(笑)
 スプリングの仕様は約200mm、400ポンド(約7kg)、φ65mm。ダンパーの仕様はX:80,R:20。

0418furubush

 交換されたゴムブッシュ。全然潰れていないですね(笑)
必ずしも交換する必要は無かったのかな?と思いましたが、気分も含めたリフレッシュと言う事で。

 オーリンズへの戻し作業は後日予約する事とします。今回幼児も乗せた街乗りがメインで、年数回のサーキットも楽しめる(多少のタイム落ちは仕方が無い)仕様に、と言う事で仕様変更をお願いしました。

 うーん、装着が今から楽しみだ!

|

« フルバケの表皮破け補修 | トップページ | ノートニスモSが展示してあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーリンズの仕様変更(オーバーホール)作業依頼:

« フルバケの表皮破け補修 | トップページ | ノートニスモSが展示してあった »