« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

フルバケの表皮破け補修

0328hosyu

 ウチのスカイラインのフルバケですが9年選手と言う事もあり、シートベルトが擦れる部分に穴が開いてしまいました。
 レカロ系の認定ショップとかだと張り替えも行っているみたいですが、すごく高い(笑)

 と言う事でネットを検索してみると、ジャージ用アイロン補修布で直している事例が見つかったので、それをやってみる事にしました。この補修布は送料込み460円位。手芸屋さんで購入すれば送料分安く買う事が出来るかも知れませんね。

0328protect

 アイロン補修だけだと心許ないので、プロテクターも購入。某オクではレカロ純正の「同等品」とされているノーブランド(自作?)製品が随分と出ており、価格も純正の3分の1程度。
 そっちでも良いだろうと思って、以前、自身のフルバケにプロテクターを付けた事がある奥様に聞いたところ、「安いのは縁から丸まってくるよ」「結局二度手間になるんじゃない?w」とのご意見を頂き、今回は送料込み8千円を切るお店を探してレカロ純正を買ってみました。(それでも高い)

 今回は後述の作業もあるので、フルバケを外して室内で補修作業を行いました。シートを外した場所にはお金が落ちていた、と言う事は無かったのですが、大分昔に無くしたウォッシャーノズル掃除器具が出てきました(嬉)。

続きを読む "フルバケの表皮破け補修"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

火災警報器とインパクトドライバー

0322kasai

 私の実家は母屋が築37年(増築&リフォームを15年前に実施)で、火災警報器がまだ取り付けられていない状態でした。行きつけの床屋でも最近DIYで無線タイプを取り付けたとの事で、「年寄りが焼け死んでからでは遅い」ので火災警報器を購入しました。
 実家では70歳過ぎの爺様一人暮らし(健康状態は一族の中で一番良好と思われるw)なので、無線連動タイプをチョイス。

 とは言え、現行品を普通に買うと結構高い(汗)大体1個7,000円で必要個数が5個だとすると、35,000円なり・・・。
 で、ネットで型落ち品を中心に検索すると、結構まだ在庫が出てきます。パナソニック電工製で検索しても、最安値は1個2,000円程度からある!最終的に2,100円×2個と3,000円×3個(プラス送料)で、大体15,000円で揃える事ができました。

0322tsuushin

 現行品との違いはスタイリッシュで無いこと(笑)、電池が1台につき2個必要であること、連動子機が標準モデルだと半分の台数(7台)までであること。

 まぁ、全然問題ないっしょ!!

 写真は親機に子機を登録している作業の様子ですが、増設する場合は新型の現行品も登録できるそうです(流石!)

0322makita

 取り付けに際して、家の柱とか梁にネジ止めする必要がある(一応家庭用モデルには石膏ボード用アンカーも付属してますが、実家は古すぎて壁材がなんなのか不明なのです。)ことから、個人売買で新品を入手したインパクトドライバーを使用。

 購入したのはマキタのTD-146DX2と言う締め付けトルク160Nm固定モデル。使ってみてコレが快適!!天井に取り付けたのですが、上向きにドライバー手回しで柱にねじ込むのは正直手が死ぬのは容易に想像付くのですが、インパクトだと一瞬でねじ込めます。

 あと、本体に付いているLEDライトって、最初は「こんなの要らないだろう」とか思っていたら、打ち込む場所が見やすくて超・便利!!やっぱり考えられているんだなぁ・・・。

 しかし、インパクトドライバーとドライバードリルの違いがやっぱり良く解りません。打撃が有る無しの違い?でもドリルで使う場合は後者なのかな?うーん。。。

 バッテリーは18V30Ahが二つ付いていて、他のマキタ製品でも使い回しが可能。以前買ったアストロのインパクトレンチが非力で手放してしまったのですが、マキタ製だと本体のみモデルとかもあるから、インパクトレンチが射程圏内に入ってしまいますな。

 TW-281DZというモデルだとトルクが三段階に切り替えられて、MAXトルクは260Nm。以前のが170Nmでバッテリー電圧が7.5Vモノだったので、十分なパワーがありそう??

 まぁスグには買いませんがチョイと購入候補にしておきまする♪
(あ、火災警報器の取り付けと動作テストは無事完了しました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

定期列車の北斗星ラストラン

0314hokutosei

 家の近くを東北本線が通っているので、最終日の3月14日の朝に家族で通過を見送りました。
今後も臨時で走るそうですが、それも8月までみたいですね(涙)

 寝台列車の必要・不要論は様々あるでしょうがザックリと無視して、個人的には今後も気軽に夜汽車の旅を楽しみたかったですし、息子にも乗せて旅行に行きたかったです。

 ななつ星みたいな高級夜行は各社考えている様ですが、金額的にも日程的にもターゲットを選びますよね。。。(非常に高額&ツアー限定なので)

 よく、葬鉄とは言いますが、あけぼの号を皮切りに3月のトワイライトや北斗星(ついでにカシオペアと急行はまなすも)の人気振りを見ると、潜在的な夜行列車の旅行需要はあるのでは?と感じ得ずにはいられませんでした。

 色々と考えさせられましたが、何だかんだ言ってもやっぱり乗りたかったです。(昨年チケット争奪戦に負けてから、私の環境では希望日に乗車券を買うことは叶いませんでした(涙))

0314hokutosei2

 いつか、またブルートレインに乗れる日が来ます様に(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

鉄道データファイル

0218tdata

 実家の片付けの際に持ってきた「週刊 鉄道データファイル by ディアゴスティーニ」。全300巻もあるので重量が凄いことに。(当初は全100巻までの予定だったのね・・)

 コレは発売当時、本屋さんに取り置きの形で押さえて貰っていたのですが、毎週よく買っていましたね。丁度同時に発売していた「スタートレック」も全巻買っていたのですが(オイ)、こちらは確か結婚&引越しを機に(読み返す気がしなかったので)処分してしまったのです(ちと勿体ない・・・)。

 鉄道データファイルの価格を見ると1冊560円で全部買うと・・・16万8千円!!まさに6年ローンの百科事典ですね(爆)いやぁ、これは当たれば良い商売だ・・購入者数はいかほどだったんだろう。。。

0218tdata_2

 このデータファイルシリーズの後継として、「鉄道データファイル プラス」というのも刊行されたのですが、こちらは写真の10巻で打ち切り。流石に購入者も息切れしたのでしょう(笑)ただ、前作のデータファイル追補ページも仕込まれていたので私は買いましたが(爆)
 そういや鉄道データファイルDVDもあったなぁ・・・そっちは確か2~3本だけ買った記憶が。

0218tdata_box

 綴じ込み用のバインダーも全部収納できるハズの37巻は購入済み(笑)
※確か背表紙用の番号シールが37番まであった為、その数だけ買った記憶がある。

 バインダーは1冊だけ創刊号に付属。それ以外は2冊セットで590円だったので、バインダーだけで8,850円か・・・本誌と合計で17万円超えの大馬鹿者ですね(笑)

 コレを各巻章別に振り分けて綴じ込まないとイケナイ&子供がいない時にだけ可能な作業なので、何時終わることになるやら。(独身時代に手を付けられなかった経緯が・・・)

 ま、これをやっつけないと片付けが進まない(=引越が終わらない)ので、地道に進めます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドックの結果(健康一番)

Kenkou

 こんなタイトルですが、現在鶏刺しにアタっている最中でして、休暇を取りつつ下痢が小康状態の合間に書いていたりします(笑)

 この鶏刺しは先週私の親父殿が実家の鹿児島に法事で帰省した際に、お土産として持参してきたモノ。
 聞いたところ、空港に向かう途中にある行きつけのお店で買ったとの事で、お店からは冷蔵パックにして輸送してその日のうちに当方宅に到着し、その晩の夕飯になったもの。
 因みに食あたりを起こしたのはウチで食べた私と奥様の2人。子供は食べていないので無事。そしてほぼ同時刻に食べた親父殿はピンピン(苦笑)
 肉の輸送に関しては最短ルートと言えば最短だったので、親父殿は小さい頃から鶏を食べ付けているでしょうし、抗体があるんでしょうね。

 ま、元々オヤジは原始人並みの体力(抵抗力?)の持ち主で、多少古くて糸引いた食品を食べても全然平気な位(笑)だから、その予測も全く当てにならないかも(爆)いずれにしろ、もう鶏刺しは食べません!!
【味は非常に美味しかった事は申し添えます。体力と抗体に自信がある方で、今まで食した事が無い方はチャレンジする価値のある味だとは思いますが、体調に関しては一切保証しません(笑)】

 本題で、少し前ですが年1回の人間ドックの結果が来ました。
 脂肪肝以外は大体オッケーなのですが(私は基本的に酒を飲まない人なので、恐らく甘い物が原因(苦笑))、3年前の検査時に胃の上部と下部にポリープ(良性)が散在しているのが発見され、以後、胃の検査はバリウムから内視鏡検査(嘔吐反射が激しいので大嫌い)に変更していました。

 丁度この頃は尋常で無い仕事量の部署におり、自らの仕事のやり方の不味さも相まって、精神的・肉体的ストレスがピークだった時期でしたね。昼食の弁当を注文しても食べる暇が無かった事が多かったけど、朝6時半頃に朝食取って夜まで何も食べない生活も消化器系には悪かったでしょう。(それで空腹感が無いのも異常だが・・)

 こんな生活が「忙しい時期」とかじゃなくて「1年中」なのだから流石に参って来てまして、丁度子供が生まれる時期でもあり、イロイロあって(やって?)その半年後位に仕事量がグッと少な目の部署に異動しました。

 異動後はスッカリ残業も無くなり、ついでに年収も目に見えて落ちましたが(苦笑)、お陰様で人間らしい生活と子育てへの参加が出来る喜びを噛みしめております。
(年収の変化を意識したのは、丁度その頃開始した住宅ローンを申し込む時(笑))

 でも、今の部署で楽になっているのも、前の部署で上司や先輩に色々と厳しく言って貰えた事が結構生きているので、その忙しかった時の経験は全く無駄にならなくて済んだのは良かったですけど。

 で、その翌年の人間ドックからでしたか。検査では年を追うごとに胃のポリープが減ってきました。最初は胃の下部ゾーンから消えてきて、そして今回は検査医師が操作しながら「前回結果でポリープありってなっているけど、全然綺麗だよ?」(今回から引越で病院が変わったのでそう言われた)とのこと。

 コレで胃の内視鏡からようやく解放!?(バリウムは全然苦にならない人♪)

 やはり精神的な安心感も含めて、健康一番ですね。いやホント、ストレスって本人が自覚しない所で身体に出てくるんだなぁと痛感した事を思い出した、と言うお話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »