« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

家族でミニSLに乗りに

1116sl1

 最初にお断りしておきます。
 本日はミニSL(5インチゲージ)に乗せて貰える埼玉県内某所の施設に行ってきましたが、この場所は愛好家(クラブ)所有の極めて個人的な施設であり、情報が拡散してしまうとスタッフが対応が仕切れないので、現在場所や名称を非公開にしているとの事です。(現在、近隣の方々を中心としたクチコミのみで知られており、基本的には日程を決めて子供達に乗せてあげている様な状況とのこと)

 なので日記に書くか悩んだのですが、個人が集まった趣味のクラブでありながら、あまりに見事な内容と規模。そして鉄道模型って、どんなに立派なレイアウト(模型が走行できる箱庭)を作成したとしても、勢い個人または内輪のみで楽しむ物になりがちです。
 ところが、ここは全長380mの立体交差(最大勾配20パーミル)を含め3周回って元の位置に戻ってくると言う大規模なものを作り、月1回は近隣の人に無料で乗せてあげる日を作ると言う活動をしているそうです。

 現地の施設設備期間は5年で、基本会員の手作りだそうです。会話を聞いていると、見事な駅舎は本業が大工さんの方が建てたとの事で、恐らく土木に精通している仲間がいたりしているんだろうな、と想像できます。(土手とか素人工事には見えない)

 NゲージやHOゲージの貸出レイアウトみたいな物もそうですが、やはりこの手の物は多くの人が交流する場であることが良いと思うので(数人の仲間内限定とか、ましてや1人で楽しむだけでは勿体ない)、ある意味理想的な活動だと思ったので日記にしました。

1116sl2

 線形は単線で、乗降駅のみ2番線まであります。途中に駅が2つあって運転停車はしますが乗降はしません(できません)。

 大体同時に2本走らせている様です。ポイントは手動式で全て稼働する雰囲気。運転手さんはSLの場合機関車に乗り、バッテリー(エンジン)カーは最後尾の動力車に乗っています。前方の景色を楽しむにはバッテリーカーがお薦め。

1116sl3

 立体交差で見事なのは、土手を駆け上ると赤いトラス橋を渡ることができること。一応私でも頭はぶつけない程度の高さは確保されています。
 なお、ミニSLで立体交差があるのは日本随一だそうです。

1116sl4

 SLは木炭ではなく、石炭を燃やしている様子。小さい投炭口から立派な炎が見えています(笑)
 所有している車輌も結構色々とあるようです。月1回乗れる日を設定しているとの事で、次回もまた行ってみたいところです。
 (本音:到着時間の関係上、私は1回しか乗れなかったから(爆)あと車載映像を撮ってみたい(笑))

 悠々自適になったら、こんな趣味も良いなと思った日でした。(スタッフは多くの方が年配の方でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

デフオイル交換と今後のスカイラインの仕様について

1115nissan

 デフのバキバキが妙に大きくなってきたので(ハイランド走行での劣化?)、ディーラーにてデフオイルの交換に行ってきました。
 オイルはいつものTRD 85W-140。次は試しにプレミアムジャパン製を試してみようと思っているので、手持ちのオイル使い切りで入庫。

 と、ふとTRDのサイトを確認したら、TRDデフオイルは製造終了していました(汗)どのみち次の発注は出来なかったのね。。。

 その他(その1)は、ブレーキペダルを最後まで踏み込むと「カクッ」となり、時々ペダルタッチが固くなる症状の確認依頼。

 結果:外して確認しないとハッキリしないが、恐らくピンやブッシュ類(カラーかも知れないが)の劣化の可能性あり。ただ、外す際はダッシュパネルまで外さないとブラケットまでアクセスできず、脱着自体の工賃が何より高いとの事(マジ?)
 なお、交換する場合はペダル-ブラケットAssy交換になり、部品代は8,000円チョイ。
 因みにクラッチペダルをAssy交換する時は、そこまで大がかりな作業にはならないらしい。と言うか、ブッシュとかスプリングとか個々のパーツも出ているので、あまりAssy交換にはならないみたい。(・・・マジ?)

 う~~ん、散々サーキットで踏みまくっていたブレーキだし(マスターバックが壊れる程に(苦笑))、ついでにヘタクソなヒール&トゥもヤリまくっていたので、変な方向に力が加わっているのも否定できない。
 クラッチの消耗部品交換も兼ねて、次の定期点検の際に交換する予定とした。

 その他(その2)はバンパーを固定するクリップの装着。フロントグリル脇にあったクリップ2本が無くなってしまい、現在タイラップで留めているので新しいの付けて♪あと、他にもバンパーをクリップ留めしている箇所があれば確認お願い♪
 と言う作業依頼。

 結果、その他の場所としてナンバープレートの裏側に2本「あったはず」ですが、どちらもご不在になっていました(汗)
 訳あって(謎)フロントグリル脇だけ新しいの付けて貰って、残りは次回点検時に付けて貰うことに。

 ・・しかし、ウチのクルマのフロントバンパー、両側サイド部だけで車体に付いていたのね(苦笑)

 で、今後の仕様についてですが、流石にサーキット走る頻度も激減して殆どが街乗りとなっている状況にも関わらず、サーキット向けの仕様(街乗りを犠牲にした仕様)でいるのも乗り心地の面で辛いものがあります。
 しかも普段から走っていないので、以前のベストタイムを超えるのは実質無理だと先日仙台ハイランドを走って思った次第。
 かと言って、時々はサーキットを走れる仕様にはしておきたい。

 と言う事で、現実的にすぐ実施したいのは、nismo GT-LSD proのイニシャル設定を現在のMIDからLOWに変更すること。(作動する時の効果(ロック率)は変わらないので問題なし)

 妄想レベルでは、車高調のバネを柔らかくし、減衰ももう少し街乗りに振った仕様変更にする。
 具体的には、現在バネが 前12Kg/後10Kgなのを、前8Kg/後6kg程度にする。(購入時の標準仕様が前10kg/後8kg)減衰はアジュールさんの所で相談?

 あとはタイヤも走る日程が決まり次第調達できる準備をしておかないと。リヤ用の265/40R17サイズが各メーカーのスポーツモデルで廃盤になってしまったので、今後はフロント235/45R17とリヤ255/40R17の外形異サイズにしないと。。

 ブレーキパッドとフルード、エンジン/ミッション/デフの各オイルはサーキット走行を想定したものを継続で使います。(必要な時に余計な交換の手間と費用をかけたくないので)

 因みに、LSDのイニシャルトルク変更作業はニスモパフォーマンスセンターの店舗で、と言われました(汗)。茨城在住時にお世話になっていた店だと、多分引き受けてくれたんだろうな。。。(涙)
 しかし埼玉だと上尾のプリンスか・・・全然行けるな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDナビの最終バージョンアップディスク

1114navi

 先日奥様ランクスのHDDナビ最終バージョンアップ(2014年版)を済ませたところですが、この度スカイラインのDVDナビ最終バージョンアップ(2013年版)も行うこととし、注文して程なくディスクが届きました。

 このディスク、汎用性が高いらしく2002年モデル~2007年モデルまで対応しております。ウチのは2003年モデルなので、なんと10年以上に渡って更新版地図ディスクの供給があったと言うことですか。(驚)

 ディスク価格は税込みで25,000円程するので最近のメモリーナビの価格とかスマホとか考えると微妙なところですが、自分はガラケーだし(笑)

 でもナビを購入した時代は、廉価版の楽ナビですが本体セットだけでも10数万円しましたし(上位シリーズは20万円クラス)、一応元は取ったかな?

 何にしても、ナビのお陰でカーライフは激変したのだけは間違いないです。ホントに何処でも行けると言うか、迷っても取りあえず家に帰ってこれると言うか(笑)

 内蔵TVチューナーはアナログ専用ですが、別にテレビは見ないし、もう暫く今のナビにお世話になろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

右曲がりのシフトノブ

1103_shift

 以前交換したシフトノブが少~しづつ黒光りし始めたのですが、夏頃から運転していると写真の様に右曲がりになる様になってきました。

1103_tape

 割とねじ込む時は軽めに入るとは思っていたのですが、何か良いアイテムが無いかと考えたら、水道のねじ込み部に使うシール用テープがあったので試してみることにします。

1103_naka

 少しピンぼけですが、こんな風に巻いて見ました。2巻き強程度なのであまり固くは無いのですが、ちょっと様子を見てみます。
 でも最初にシフトノブを外した時は結構固かったのですが、本当は何かネジ部に細工するものナンですかね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

息子の鉄道博物館初体験

1102_ef5889

 結論:博物館は2歳児にはまだ早い(笑)

 連休の中日に、最近新幹線や蒸気機関車に興味が出てきた息子と一緒に埼玉県の鉄道博物館に行ってきました。自分自身は2回目の訪問なのですが、道が空いていれば自宅から30分程度で行ける気軽さが魅力的ですね。

 お昼前に到着したのですが、運転できるミニ鉄道は予約一杯になっていました(汗)
今日は車両本体だけを見せる&弁当食べるつもりだったので良いのですが、もう少し息子が大きくなったら作戦を考えないとイケナイですね。

 あ、Suica入場方式にもの凄く迷ったのは内緒です(笑)

続きを読む "息子の鉄道博物館初体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »