« 今年初めてのファミ走(TC1000) | トップページ | ステアリングホース修理完了とシフトノブ新調 »

2013年11月17日 (日)

パワステ高圧ホースからフルード漏れ

1109ringo 写真はお取り寄せしわ「ぐんま名月」と言うリンゴ。青リンゴなのに蜜が入るという面白い品種で、甘くてシャキシャキ。果汁も多くて美味しいです。酸味のあるリンゴが好きな方には微妙かもです。

 「あかぎ」の雌しべに「ふじ」の花粉を付けた交配種との事ですが、逆に「ふじ」の雌しべに「あかぎ」の花粉を付けた「新世界」という品種は赤リンゴです。面白いですねぇ~。

1110more 話は本題に入りますが、先日TC1000を走った前日にパワステリザーバタンクを確認した所、フルードが空っぽになっていました(汗)
 取りあえず3年前に起こしたパワステポンプ空打ち事件の時の様な音はしていなかったので、取りあえずフルードを補充して翌日筑波サーキットを走りました。

 サーキットで負荷をかけた後の減りは確認できませんでしたが、1週間後に見てみたら明らかに減っており、しかも駐車場の地面にはオイル漏れの跡が(汗)

1110march そしてディーラーに予約して入庫。(今回の代車はK13マーチ)

 確認結果は高圧ホースからの漏れで要交換との事。しかし、ホース・センサーその他一式で部品代が5万円程度になるとの事で、痛い出費です(涙)

 結局リザーバタンク下から滴っていたオイルは、サーキット走行時に上から漏れたもので、病巣とは違っていましたね(汗)

1110ana 本題とは全然関係ないのですが、以前助手席を外した時に後席用エアコンダクトが床から出ているのを発見。確か4ドア車には装備されていた記憶があったのですが、2ドア車では省略されていると勝手に思い込んでいました。
 エアコンをかけると送風されているので、ちゃんと生きているんですね。

 手でまさぐった限りでは運転席側には存在を確認できなかったのですが・・・(汗)
省略されているのはGT-RのN1ベース車両だったかな??

|

« 今年初めてのファミ走(TC1000) | トップページ | ステアリングホース修理完了とシフトノブ新調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワステ高圧ホースからフルード漏れ:

« 今年初めてのファミ走(TC1000) | トップページ | ステアリングホース修理完了とシフトノブ新調 »