« えむ蔵どっとこむ終了とプロクルーズにnismoが! | トップページ | スカイライン10万㎞達成 »

2013年4月28日 (日)

しなの鉄道【急行】169系ラストランに乗ってきた!

0428er34 私の母方の田舎は長野県佐久地方のJR小海線沿線(の山奥)にあります。幼少の頃は毎年夏休み・冬休みに行っていた訳ですが、当時マイカーも無かったまる元家での足は専ら国鉄(当時)信越本線の小諸駅乗り換え~小海線への乗り継ぎで行ってました。

 そして私は男の子らしく(笑)特急「あさま」とか「白山」に乗りたかったのですが、ビンボーだったので急行「信州」とか「妙高」にしか乗せて貰えなかったのでした(涙) 今思えば、特急はムチャ混みでしたが急行は比較的空いていた記憶があり(当時自由席しか利用しなかった)、ついでに一部急行は途中駅から普通列車になる(急行料金はその途中駅までかかる)ので、所要時間がむちゃくちゃかかった記憶とかも。

 当時はそれほど好きでは無かった急行列車でしたが、年を重ねるにつれて段々とノンビリした雰囲気やリーズナブルな価格設定が好きになってきましたが、時代と共に(特急化に伴う料金値上げを兼ねて)殆ど絶滅状態になってしまいました。

 急行の中でも幼少時代に利用していた169系は特に思い出深い物でありまして、JRから引退後もしなの鉄道で4編成(最後は3編成)が残りましたが、ついに老朽化(製造後45年!)により引退となりました。

 そんなラストラン記念運転列車に(わざわざ長野県まで)乗車しに行くことを、快く送り出してくれた妻には感謝です!
 そして慣らし運転を仕上げるべく(?)軽井沢駅までクルマで行ってきました(笑)
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 

 
  

0428shiga1 GW渋滞を予測して朝5時に出発・・・できずに6時に出発したところ、見事に関越道で渋滞。一時は発車時間に間に合わないか!?新幹線で上田まで先回りか?!とまで考えたのですが、何とか予定時刻の10時ジャストに軽井沢駅に到着。目的地寸前でアウトレット渋滞にハマり焦りました。。。
 今回の臨時列車は
(1)屋代(やしろ)発 軽井沢行きの急行「志賀」
(2)軽井沢発 篠ノ井行きの急行「信州」
(3)篠ノ井発 軽井沢行きの急行「ありがとう・さようなら169系」
 ※途中戸倉で3両増結の9両編成で運転
(4)軽井沢発 屋代行きの急行団体臨時列車

0428shiga2 と言う行程で、私は(1)と(2)に乗車することにしました。なんとか上記時間で到着できたので、(1)の到着に間に合うことができました。
 
 
 一部サボは国鉄時代の「上野発」を再現していました。
 
 
 
 

0428shiga3 実際の運転区間はこのとおりです。
 
 
 
 
 

0428shinsyu1 折り返しでヘッドマークを「信州」に交換。天気も良くて見事な撮影日和です。
 
 
 
 
 

0428shinsyu2 ヘッドマークは国鉄時代の山を模したオリジナル形状を再現しています。
ただし、下部には記念列車であるロゴが入っています。
 
 
 
 
 

0428shinsyu3 オリジナル塗装に戻された列車は、型式番号の頭に横軽対応車である「●」マークまで再現されています。
 ※横軽対応車:横川~軽井沢間の碓氷峠急勾配を超えるために、ここを通過する列車は編成の麓側に「EF63型電気機関車」を連結して機関車に押して貰いながら走りました。
 この機関車で押して貰う為の構造を有する、又は制御する機器を搭載した車両の事を「横軽対応車」と言います。
 
 
 

0428shinsyu4 列車は6両編成。サボは篠ノ井までになっていますが、一部車両は「上野~長野」のオリジナル風味な表記になっています。
 
 
 
 

0428shinsyu5 車内は国鉄型特急用のシートに、デッキ仕切りは木目調壁に変更されています。オリジナルのボックスシートでは無いので、窓との位置関係がずれています。

 テーブルが撤去されてしまったのは残念でした(涙)
 
 
 
 

0428itaden 向かいのホームに普通列車が到着しましたが、アニメのラッピング列車が(笑)
一瞬「おねティ」かと思ったら、沿線の小諸を舞台にした「あの夏で待ってる」と言う作品があるそうで、どうやら完全に市も巻き込んだプロモーションを行っているとか。
 黒田・羽音作品だったので制作スタッフを調べると背景美術が草薙か・・・クオリティは高そう。

 って、話を戻してですね。列車は想いを乗せて発車したわけです。
 
 

0428komoro1 思い出の小諸駅に到着。ココは小海線があるのでJRの駅でもあります。因みに普通列車の車両は、形式は115系で共通ですがしなの鉄道所有とJR所有の両方が走っています。
 写真はJR車両の方です。
 
 
 

0428komoro2 懐かしの駅そば屋さんも健在!あぁ、ここで蕎麦を食べたかった(涙)
 
 なんか小学生の頃から全然変わっていない雰囲気が(驚)
 
 
 

0428tokura 戸倉駅で5分間停車。帰りはココで増結作業が入ります。
 
 
 
 

0428shinonoi1 さすがは急行列車。1時間強で終点篠ノ井に到着。あっという間の信州号の旅でした。
折り返し時間は10分間。行きのS52編成からS51編成に乗り換えます。(全車自由席)

 帰りは運転停車が多く、何故か2時間10分かけて同行程を戻ります。
 
 

0428shinonoi2 丁度、篠ノ井線の特急しなの号が入ってきました。

 381系の時に乗りたかった・・・まぁ、その願いが叶わないので、以前くろしお号に乗ったというのもあるのですが(笑)
 
 帰りの列車はヘッドマークなし。急行廃止間際の姿を再現ですね(苦笑)
 

0428yashiro 屋代駅には、昨年廃止された長野電鉄屋代線のホーム跡が。
線路は現在撤去作業中でした。
 あまり意識していなかったのですが、しなの鉄道側から直通運転が出来たんですね。長野電鉄の(旧)ロマンスカーや(旧)成田エクスプレスもこの駅構内から乗り入れて搬入したとか。
 
 
 

0428tokura1 戸倉到着。ここで3両増結のため25分間停車します。

 ちなみにしなの鉄道車両は便所が全て撤去されているので、こちらの駅で用を済ませます(笑)
 
 この駅、しなの鉄道の車両基地っぽく利用されている様ですね?
 

0428tokura2 後ろから、しなの鉄道色な169系のS53編成が到着。

 どこで待機していたのかな?確認できなかった。。。
 
 
 
 

0428tokura3 連結シーン。
 
 
 
 

0428tokura4 9両編成になりました。ミニマムこの位の長さは欲しいですね☆
 
 
 
 

0428tokura5 因みにフィルム一眼レフで撮りPCデータにするとこんな感じ。

 一気に昭和な感じが(笑)
 
 
 
 

0428nishiueda1 次の停車駅は西上田。次の上田駅は通過ですが、ここでも30分間停車します。

 目的はこの快速列車の通過待ちですかね。9両編成の急行が、格下の2両編成の快速に抜かされるとは。。。(涙)
 
 
 
 
 

0428nishiueda2 この角度からフィルム写真にすると、コレまた一気に昭和な感じが。
 
 この後平原と言う無人駅でも18分間停車しましたが、疲れたので下車しませんでした。駅舎が貨物列車の車掌車を転用したもので、周囲に住宅も無く存在理由が良く解らない駅なのですが、ある意味この駅に降り立つ最初で最後のチャンスだったのかも(汗)
 
 

0428karuizawa1 終点軽井沢に到着。この後169系の撮影会があるので現場に向かいます。
ここは廃止された旧1番線ホーム。かつては上り線として賑わっていたんですよね。。

 なお、現在の1番線はかつて2番線だった所です。
 
 
 

0428karuizawa2 その旧2番・3番線ホーム側から撮影。もちろん現在は使用されていない区画です。
 
 
 
 
 

0428karuizawa3 新旧塗装の車両が並べられて、撮影会となりました。コレにて私の169系との最後の乗車旅は終了となりました。やはり私は乗り鉄なんですね(笑)

 本当はこの列車で碓氷峠を通過するのをもう一度体験したかったのですが、それは無理なお願いと言うことで。最後にこういうイベントを開催してくれたしなの鉄道には感謝です。車両も手入れが行き届いて、窓枠とかも綺麗に清掃されていました♪
 
 
 

0428karuizawa4 軽井沢方面を望む。廃止されたとは言え、今も横川~軽井沢間の線路は健在なんですよね・・・。今は無きEF63と列車の姿を想いながら。




 この後駐車場に戻りますが、ここの駐車場料金。30分までは無料で1時間400円、2時間600円。2時間以上24時間3,000円(汗)
 コレってペナルティ価格?!ま、まぁ当初から5時間は必要だったので、帰りまで駐車することにしましょう。

0428segare 理由はアウトレットに行くのに、道路がまだ渋滞していたから(汗)

 取りあえず服飾に関しては息子のアイテムをゲット。う~ん、赤ちゃん本舗と比較して5~10倍の値段ですね(汗)
 
 
 

0428meshi 奥様には食事関係をば。


 
 今度は家族全員で軽井沢散策したいところです。

 久しぶりの鉄旅をさせて頂きました。最近おひとり様をしていなかったので少々寂しい感じがしましたが、次はせがれ共々家族で楽しみたいですね♪

|

« えむ蔵どっとこむ終了とプロクルーズにnismoが! | トップページ | スカイライン10万㎞達成 »

コメント

いわゆる"急行型"懐かしいな・・・

自分は東海道の153/165系の方が思い出深いですが、ちょっと前まで、武蔵野線の"むさしの号"は169系でしたし、時々見かけてました。

サボもいい感じですね。

投稿: onakot | 2013年5月 2日 (木) 06:01

○onakotさん
153系は幼少の頃に東京駅で見た切りなんですよね。
165系は、なすの号とかの間合い運転な各停でよく乗っていました。なんか得した気がしたんですよね(笑)

むさしの号、167系の時に大宮から狙って乗った記憶があります。

投稿: まる元【管理人】 | 2013年5月 2日 (木) 19:17

あ、ウソつきました・・・むさしの号は167系です・・・

153系は急行東海のほか、昭和57年10月のダイヤ改正前、房総方面の急行を撮りまくりましたよ。

投稿: onakot | 2013年5月 6日 (月) 23:21

>>onakotさん
 先ほど調べたのですが、前身の新幹線リレー号~初期のむさしの号は165系運用だったそうです。
 リレー号も立川辺りまで乗ったのですが、すっかり忘れていました(汗)

 そういえば房総急行も153系運用がありましたね!!低運転台車の車内からの前面展望って体験してみたかったです。。

投稿: まる元【管理人】 | 2013年5月 8日 (水) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/57290232

この記事へのトラックバック一覧です: しなの鉄道【急行】169系ラストランに乗ってきた!:

« えむ蔵どっとこむ終了とプロクルーズにnismoが! | トップページ | スカイライン10万㎞達成 »