« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

ハイビジョンムービー購入

1124xacti 新しく買ったWindows7マシンにPCIスロットが無い事に気づいたのは注文後。当然あるものとばかり思っていたので。(苦笑)
 自分の中でPCの歴史はPC-98x1のCバスやローカルバスから始まっているので、PCIスロットは最新の高速バスという印象があったのですが、それも既に時代遅れの規格とは。
 確かにWinXpマシンにもPCI Express 16xはありましたが、「特殊」なモノだったんですよね。。。

 なによりPCIスロットが無いと、手持ちのIEEE1394(i-Link)拡張ボードが刺せない。結果、手持ちのminiDVムービーの接続が不可能(汗)
※アナログ映像~USB変換装置購入とかは却下(笑)

 現在ウチの環境は全てデジタル化して、4:3のDVに拘る必要性も無くなっている事もあり、SDメモリカード記録のHDムービーを購入する事にしました。

 選択条件としては

①息子の成長記録のために、常に携帯できるコンパクトさ。
②息子を綺麗に撮れるのは必須だが、初めてのHD機なので機能は少なめに。
③息子を綺麗に撮りたいが、今回はDV機の様な3板式(3MOSや3CCD)には拘らない。
④車載映像で振動による謎のウネウネ画像にならない機種。(ん?)

 以上の条件で探したところ、今は無き三洋電機のザクティSH11の在庫品があったので調査。その結果性能はまずまずの様子で、丁度新PCが対応しているSDXCにも64GBならば対応しているとのこと。価格.COMのレビューを見てみるとサーキットユーザが問題なく使っているらしいので、画像のウネウネ現象もクリアしている様子。

 と言う事で、SH11のブラックを購入しました。ちょっと試し撮りしてみましたが、さすがにハイビジョンは綺麗な感じですね。HDMIケーブルが別売りなので買ってこないと。
 あとは予備のバッテリーですね。純正が一番安心かな・・・安いのは色々と心配なのですが、なにより純正は高いので(涙)

 あ、まだ息子を撮っていないや(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

Windows8が発売したので

1123xp あと1年少々で現在使用中のWindows Xpのサポートが切れる事もあるので、夏モデルなWindows7(64bit)マシンを先月購入しました。カスタマイズモデルなので今月頭に到着してましたが、取りあえず箱から出してみたところです。(まだ電源入れてません)
 ※ 写真は現在使用中のXpマシンと、アイオーデータの19インチ4:3のモニタ。

 デザイン的には富士通が気に入ったのですが、10月までNECの登録ユーザ特典1割引が行われていたので、そちらの本体・モニタ分離モデルで決定。
色はせめて黒があると良いのになぁ。

 購入したモニタはfull-HDの16:9(1,920×1080)タイプでは無く、WSXGA+の16:10(1,680×1,050)タイプが希望。(縦方向が稼げるサイズが欲しかった)
 調べるとNECモデルが安く手に入れられたのですが、三菱のMDT22IWGと言うモデルがショップの残り1台価格で格安だったので、そちらに決定。決め手は3Wの出力があるスピーカー内蔵と言う点でした(笑)

1123w7 取りあえずモニタだけ交換してセット。新PCは取りあえず置いてみただけです。旧PCとモニタは買い取り店で売却しますが、捨て値でしょうね。因みにPentium Dの3.4Ghzでメモリ2GB。グラフィックと内蔵GIGAMOは外して一緒に売却する感じです。
 Xpマシンでワイド画面を使っているところですが、横に広い解像度は確かに使いやすいかも。

 仕事でも使うMS-OfficeはAccessが必要なのでPro版が必要。プリインストール版は選択できないのでパッケージ版を購入。通販ショップで探しましたが、店舗によって価格差が凄いですね。普通に1万円以上価格差があるのに驚きました。今後はバージョンアップ版が買えるので、結果的に安くなるのかもです。
 他には他社製品乗換え版のAdobe Photoshop・PremiereのElement11セットを購入。一太郎・ATOKは2011を持っているのでそのまま移行でOK。
 メールソフトはAL-MAILからShurikenに乗り換えようかなぁ。

1123naka1 取りあえず新PCを開けてみた。何はともあれ筐体内確認は必須ですよね?!(笑)

 今回は128MBのSSD+500GBのHDD構成を選択。メモリは8G搭載。CPUは第3世代のCOREi5-3450S(2.8G)。

 メモリースロットは2つで両方共埋まっていますが、マザボにはあと2本分スロットが付けられるパターンが残されています。(勿体ない)
 そして筐体の拡張スロット用の穴は4つあるのに、仕様上はPCI Express x16が一つ、Express x1が一つとされており、PCIスロットは装備無し!?(驚)
 しかし、マザボ上を見ると無いはずのPCIスロットが1つあり、その場所にはSSDドライブ(が載ったボード)が刺さっています。ドライブ自体はシリアルATAケーブルで繋がっているので、スロットは単なるボード固定用なんでしょうか?
 ※写真右奥はPCカードスロット。3.5インチベイなのに、筐体の出口が狭いので汎用性は無し。これも勿体ない。。。
 
 

1123naka2 そういえばPCI Express x1って初めて見ましたが、こんなにスロットサイズが小さいのね(汗)ココにはUSB3.0のボードが刺さっています。

 あと驚いたのが、DVDドライブを含めて全てシリアルATA接続になっていたこと。もうフラットなIDEケーブルなんて使っていないのね(汗)

 取りあえず旧PCのデータ保存をやらないと事が進まないのですが、地道にやってゆきます(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

猫は握りっ屁で目を覚ますか

1110nuko1 最近寒くなってきた所為か、夜布団に入ると「ゴロニャン♪」と言って猫が入ってくる様になりました。

 写真は潜りに来た瞬間を待ち構えて激写(笑)因みに現在は奥様&息子の部屋と、私&猫の部屋で別々に寝ています。
 
 

1110nuko2 猫が潜り込むとこんな感じでゴロゴロ♪としています。

 が、しばらくは布団の中でお互いの快適空間を確保するためにバトルが繰り広げられているのです・・・(苦笑)
 
 
 

1110nuko3 一発で場所が決まれば、こんな感じですぐに寝てしまうのですが、猫って夜行性じゃ無かったっけか???

 一応トイレの時以外は布団の中&上にいます。
 
 
 
 ココでふと思ったのですが、私は知る人ぞ知る寝っ屁の帝王でして、臭いにも自信があります。
 この撮影の日も自分で悶絶級の放屁が繰り広げられました。もちろんブライトさんに「全肛門開け!下方弾幕薄いぞ。砲撃手、何をやっている!」等とは言わせないレベルでしたが、猫は全く動じないのが不思議でした。

 猫は人間の放屁臭に強い?

1110nuko4 そんな疑問を持ちつつ、日中猫が丸くなって爆睡している時に放屁感が。しかも少々便秘気味で臭いは超S級。

 因みにサーキットでタイムアタック中に放屁する事もしばしばありますが、一度だけ車載映像に録音されていた時がありました。もちろん公開は厳禁の秘蔵映像です。放屁はTC2000の80Rだったのですが、その後裏ストレート途中でピットインしていました。よっぽど臭かったんですねぇ(笑)

 私がタイムアタック中にいきなり減速orピットアウトした場合は、車内で自爆している可能性が高いので、遭遇された皆様、ご迷惑でしょうがご容赦の程よろしくお願い致します(爆)

 話が逸れましたが、猫の顔の辺りに握りっ屁をしてみたら・・・・

 「ウニャゥ!(怒)」と言って目を覚ましました(苦笑)

 猫にとっても臭いものは臭かったらしいです。でもコレって、動物虐待・・・になるの・・・かなぁ・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

大人と子供の予防接種

1111segare 本日は夫婦交代でインフルエンザの予防接種に行ってきました。
会社からは一定額までの補助が出るのですが、今回の診療所は結構安めだったので、ほぼ自己負担なしで受けられたかな?
 こういう福利厚生の補助は非常に助かりまする^^

 予防接種受ける前は毎年のようにインフルエンザに感染して、毎度死ぬ思いをしてましたが、受ける様になってからは感染していないかも?自分にとっては効果があるのカモですね。

 予防接種の補助と言えば、子供の各種予防接種。定期接種の4種混合(従前の3種混合にポリオが最近加わりました)やBCGとは別に、任意接種の予防接種(ヒブ、肺炎球菌、ロタ)を2ヶ月目から受け始めましたが、ヒブと肺炎球菌は市の助成があるので1割程度の負担(1,000円前後)で良いのですが、ロタは完全自己負担なので1回14,000円!
 2回接種なのでいやぁ高い高い(汗)
 国の方針でもおたふく風邪等を加えた7種類程度定期接種化(自己負担なし?)を検討している様ですが、ロタは対象外の様子。

 薬ってやっぱり自費だと高い&助成は本当に助かるとしみじみ感じました。

 それにしても、息子の細い腕に注射器をブスリと刺されてギャン泣きする姿は、マジで痛そうで実に可哀想でした(涙)
 小児科医は子供に嫌われる訳も非常に納得だ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »