« 3回目の結婚記念日 | トップページ | ビワとメロンは届いたが »

2012年6月17日 (日)

霞ヶ浦を船で渡ってアヤメ園へ

0609jimusyo もう先々週の事になってしまいますが、9日の土曜日に潮来の水郷菖蒲園に行ってきました。

 潮来・水郷と言えば両国駅から鹿島神宮行きの特急や急行で・・・というのは二昔ほど前の話で(今でも急行水郷には乗りたい!)、茨城県内からでもクルマで行くしかなく、高速も千葉方面からしか開通していないので正直不便な場所なのです。

 丁度霞ヶ浦が邪魔をしている訳ですが、ふと新聞広告を見てみると、土浦港~潮来港往復の霞ヶ浦クルージング&菖蒲鑑賞のツアーがあるではないか!(何故かお昼に屋形船が付いている?)
 一人アタマ9,000円と少々お高いのですが、話の種に申し込んでみる事にしました。

 乗船場所はラスクマリーナという、ヨット(船会社?)の港でした。てっきり駅近くの高速船かと思ってた・・・。
 
 
 

0609yotto 港にはヨットがずらり。丁度高校生の大会が開催される所みたいで、一般のヨットユーザも交えて結構な盛り上がり?

 てか、雰囲気はサーキットのパドックとソックリでした(笑)
 
 
 

0609airisu 乗船するのは双胴船で、時速約40㎞で航行する船。
 船室はまずまずの広さ。ただし参加者は少々年齢層が高い!?(苦笑)
 
 霞ヶ浦は水深が浅いとの事ですが、今日は雨風が強くて結構荒れ気味な湖。でもいざ沖に出ると広いですねぇ。
 
 

【船舶映像】
 
 
 
 

 途中で私達は爆睡してましたが(笑)目が覚めると川を進んでいました。丁度潮来は常陸利根川の川岸になるんですね。

0609yakata ここで屋形船に乗り換え。でも半分くらいの人はそのまま丘へ進んでいきましたが、どうやら屋形船は選択しないことも出来た様子。
 
 で、船はドコに向かうのかと思ったら、出発した場所から数百メートルの範囲でウロウロしていたダケでした(爆)
 
 

0609hirumeshi 料理はこんな感じ。

 味はまぁ、こんなモノかなと。。。酒は必須の世界かもしれません(汗)

 ちなみに我々はクルマ&妊婦なので飲まずです☆
 
 
 

0609itako 下船後、前川あやめ園に徒歩で向かいます。

 時期的にあやめとカキツバタは終了し、ハナショウブになっていました。

 雨風は参りますが、アジサイと同じで雨が似合う!
 
 

0609hashi_2 花にこの橋が似合いますね。

 水郷のあやめは一度見てみたかったので感激♪
 
 
 

0609hana1 色は白・紫・黄色を中心にバリエーション多数。

 しかし、看板にアヤメ・カキツバタ・ハナショウブの違いが書いてありましたが、並べないと分かりません(汗)
 
 

0609hana3 上から見た前川あやめ園。

 アヤメと水路の共存というイメージを持っていたのですが、水路からは全然花が見えそうにありません。

 イメージ先行でしたかな?
 
 
 

0609sappa 水路の「さっぱ船」乗り場。手前が和船の出発する所ですが、乗りたいような要らないような・・・。

 水路の景色を楽しむものなんでしょうね。
 
 
 

0609cafe 潮来の船着き場の目の前に「珈琲倶楽部ぷちろーど」と言うお店があったので、雨に濡れて寒かったのもあり、入ってみました。
 
 値段はそれなりですが、雰囲気はグッド。
 
 
 

0609cafe1 ケーキセットを頼みましたが、珈琲も含めて実に美味しかったです。

 メニューを見る限り、紅茶のバリエーションが凄かったです。そちらも自信ありなのかな?
 
 昼飯はココでも良かったです(汗)
 
 

0609cafe2 注文してから焼くと言うクロワッサンも頼んでみました。

 取りあえず、美味!

 その後酒臭い船(苦笑)で帰路につきました。帰りは追い風だったのか、妙に縦揺れが凄かったです。

 土浦からだと、シーズンには高速船でも潮来に行けるみたいですね。次行く機会があったら使ってみたいですね。

|

« 3回目の結婚記念日 | トップページ | ビワとメロンは届いたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/54998580

この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ浦を船で渡ってアヤメ園へ:

« 3回目の結婚記念日 | トップページ | ビワとメロンは届いたが »