« 走行会前日準備 | トップページ | 地デジ化と震災対策完了? »

2011年5月 5日 (木)

うつくしまふくしまカップ@TC1000

0505moning

 今日は筑波TC1000で開催されたエイトリアン主催のチャリティ走行会「うつくしまふくしまカップ」に参加してきました。
 通常のエイトリアンカップだとRX-8限定の走行会となりますが、今回は車種限定無しの募集となり(とは言っても、殆どがRX-8でしたが。)、募集満了間際に滑り込みで入れました。

 そして今回の走行会参加代金の全額が主催者エイトリアンの出身地である福島県に寄付される事になり、主催にかかる各種費用はほぼエイトリアン自身の負担というもの。そして開催趣旨としては日本全体で高まる自粛ムードの、そしてその中でも特に自粛ムードが高い部類の一つであるモータースポーツを「こんな時だからこそ、走れる人は走ってモータースポーツの灯を消さないようにしよう」と言う言葉の元にみんなで走って盛り上げて行く事でした。
 私もその目的の為に目一杯走って楽しませて貰う事に専念させて戴きました。第一回エイトリアンカップ以来、久し振りに走る側として参加しましたが、流石にスタッフとの兼任は厳しい事から、あまりお手伝い出来なかったのは申し訳なかったです。(その分走る方で目一杯堪能させて貰いました!)
 
 
 
 

0505bokin

 当日は申込時とは別に、現地でも募金が行われてました。これはエントリーフィーと併せて義援金として送金される物で、現地でも募金箱いっぱいのお金が!

 これはちょっと驚きました。一番驚いていたのは主催者のエイトリアンでしょうか?予想よりも多くて瓶が小さ過ぎたみたいです(笑)
 
 福島弁って微妙に茨城弁に似ている?

0505uketsuke

 スタッフに指導中(?)の主催者。

 別に踊っている訳では無いらしい。そして今回スタッフして戴いたIさんには、コムドライブで私のクルマを発見されていたとか?!

 どこで誰に見られているか、解らないものだ。。。
 

0505supra

 今回自分のブログで募集の話を出したら、乗ってきて戴いた80スープラの3号店さん。

 14シルビアに乗っている親類の方も後から見学に来られて、研究されてました。

 遠方からお疲れ様です!そしてドラミでの説明不備への指示、有り難うございます。
 

0505inmachi

 今回は4クラスありましたが、基本的に他車種は最後のDクラスに集中。ゼッケン順に最初は並び、それ以降はタイム順に並べて戴いたので非常に走りやすかったです。今後は肝に銘じておこう。。。

 この後ろのS15の方、NAと聞いてビックリ。私なんかより全然速くて、41秒台でのラップ・・・凄すぎです。
 

 走行1枠目では、先日の本庄で攻略話しがあったので、極力ヘアピンは小さく周ってそれぞれの間は最短距離で結ぶと言う方法を実践してみましたが・・・・ダメ、遅いです。旋回速度も立ち上がりもアクセルが制限されて、タイムも限りなく44秒に近い所。
 今日は気温も低くて一番好条件の時にコレをやってしまったので勿体なかったとも。でも普段の走りも全然良い訳では無いんですよね。

0505run

 今回は追っかけ走行や、後ろからのチェックなどを3号店さんとやる事が出来たのは、非常に大きかったです。特に引っ張りは今更ながらの発見が多かったです。

 車載映像では、3号店さんと15シルビアの速い人追っかけが撮れていたので、ジックリ観察。1コーナーは最短距離の一筆書きをずーっとやって来ましたが、アンダーを嫌ったアクセル我慢の距離が長すぎるのでTC2000の最終コーナーみたいな奥から一気に立ち上がる方が良いのでは?と言うラインが見えてきました。ちょっと次回の走行で実践です。
 最終コーナーについても、最初は大回りして(単純に外回りすれば良い訳でも無さそう。)立ち上がりで踏める角度を検証して行こうかと思います。

【車載映像・追っかけ】
 
 
 
 

 あと、2ヘア(?)での進入と立ち上がりの目安が今回初めてハッキリしたので、ちょっと次回からブレーキングと角度変化を突っ込んで見ようかと思います。
 しかし今回は今まで不明瞭だった点が3カ所も見えてきたので、苦手なTC1000の攻略ヒントになると本当に嬉しいですね。

0505rx8

 あ、今回の走行会メインは、あくまでRX-8です(汗)。なんかコレまでの写真とかだと普通の走行会ですね(苦笑)パドックには沢山のエイトと見学者が来ていました。

 エイトリアンと3号店さんは40秒台を出してました。私は41秒台もまだ見えてこないので、少しずつやっていこうかと。(ウチのクルマだと仕様的に、40秒台は無理でしょう(笑))
 

 最後に、今日のベストタイムは42"799でタイムの数字的にはピリッと来ませんでした。でも気温の高くなるヒートが進むにつれてタイムが上がってきたので、贅沢は言わない様にしないとですね。

【車載映像・本日のベスト】
 
 
 
 

 今回参加された皆様、主催の皆様お疲れ様でした!
終了後にはモナークで食事の後に、街乗りタイヤへの変更と車高上げ。今回前後3回転上げましたが、次下げる時は前を3回転半にしても良さそう(備忘録)

 追伸:記載を忘れてた、エイトリアンカップ最高!

|

« 走行会前日準備 | トップページ | 地デジ化と震災対策完了? »

コメント

久々のまる元さんと一緒の走行会。ウフ☆お疲れ様でした!

それはさておき、パッとみた限り、全コーナーでアンダー風に見えます。

タイヤがなんかグニョりとしている様に見えますが、エア圧低いとかないですかね。

もしプッシングアンダーであれば、フロントタイヤにもっと荷重がかかるセットの方が良い様に感じました。

投稿: エイトリアン | 2011年5月 9日 (月) 01:11

こんにちは。
みんからよりこちらがメインの様ですのでこちらにコメントさせて頂きます。

動画のLAPは42.0位だったと思います。

3号店さんにごめんなさいしながら走ってました^^;
もう少し粘れるかと思ったんですけどあっという間に追いつかれて。。

後ろ撮りは自分の課題が見えるので勉強になります。ありがとうございますm(__)m

投稿: しの | 2011年5月 9日 (月) 18:38

>>エイトリアン
 主催お疲れ様&40秒台おめでとう!そう言えば一緒に走行はホントいつ振りだったかな?

 流石は鋭いね(笑)クルマのアンダーセット状態はプロにも指摘されるのでクルマの状態というのは間違いないね。タイヤの空気圧はZ1☆で高めを試した事無いから一度は今度試してみようかと。

 あとはちょっと足関係でセッティング相談しに行ってみようかと検討中。流石にドアンダーセッティングにはそろそろ飽きてきた&もう4年位アライメント取っていないので(苦笑)

>>しのさん
 本家へのコメント有り難うございます&ようこそいらっしゃいませ^^

 コーナーでは互角の戦いをされていましたね。こちらはヒィヒィでついて行くのも大変でした。
 後ろ撮りは普段見られない走りのクセとかが確認できたり、後ろの人間は自分の走りを再確認できたりするので良いですね。
色々と参考にさせて戴きます!m(_ _)m

投稿: まる元 【管理人】 | 2011年5月10日 (火) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/51620574

この記事へのトラックバック一覧です: うつくしまふくしまカップ@TC1000:

« 走行会前日準備 | トップページ | 地デジ化と震災対策完了? »