« 地震発生から今日まで | トップページ | 龍ヶ崎歴史民族資料館 »

2011年4月 3日 (日)

GWからの予定とふくしま応援チャリティー走行会

 先日の3/13(私の誕生日)に開催予定だったレーシングECO耐久@袖ヶ浦が中止となり(そう言えば実家に風呂入りに行った日だったか)、今般代替日程が5/1(日)に決定となった様子です。

第2回レーシングECO耐久

 ただ、流石に色々と考える事が多いのかアンケートが出ていますね。チームリーダーのよっしーさんに代表で参加の意思表明で提出して貰いました。
 開催日程はこの日で決定なんでしょうが、実際に開催するか否かはこのアンケート結果で変わる事があるのかな?

 この時期のサーキット走行(遊びとも言う)は、地域によってはまだまだ復興が進んでいない状況ですし、ガソリンをガンガン燃やして遊んでいるなんて雰囲気は・・って所もあるんでしょうけど、袖ヶ浦を始めとする関係者だってクルマでご飯食べている事を考えると単なる自粛だけじゃイカンですし。
 先日ガレージに用事があってモナークまで行きましたが、筑波サーキットが休業中の所為か休業してました。良く猫の件でお世話になるD’Sさんは開店していますがお客さんは(当然ながら)少ない感じですし、やはりこのまま自粛モードが続くと経営自体が危ない方々も多数おられるのでは?と身近に感じてしまいます。
 取りあえず動ける人間から再起動していかないとダメだと思うので、私は色々と参加する方向で動こうと考えています。 ちょっと最近仕事が忙しくなってきたので、完璧にはできないとは思いますが(汗)

 そんな折、福島県出身のエイトリアンがチャリティー走行会を企画しています。参加者のエントリー第を出身の福島県に寄付する企画だそうで、参加車種も不問。日程はパーティーレースが中止となった5/5(祝日)で、コースは筑波のTC1000を半日占有との事。
 私の参加はGW中の予定につき未定ですが、ご意見等も募っているので是非ご一読をしてみて下さいませ。

 もう一つ気になるイベントとして、エビスサーキット東コースのJRSCC第1戦が5/8開催との事でDMが先日来ました。本当に開催するのかどうかはまだ確認していませんが、こちらは直接福島県内で開催するイベントですし、二本松市内のガソリン供給状況がどうなのか全く不明ですが(コース内のGSは給油できるらしい)、現地を訪れると言うのも意義がある様な気もしますし、できる限り参加したいです。

 あと現在予定しているサーキット活動は、4/29日のプロアイズ本庄サーキット走行会が、富士の振替で申込済みです。

|

« 地震発生から今日まで | トップページ | 龍ヶ崎歴史民族資料館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWからの予定とふくしま応援チャリティー走行会:

« 地震発生から今日まで | トップページ | 龍ヶ崎歴史民族資料館 »