« ぐるっと九州旅行(ゆふいんの森篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(ゆふDXと新幹線篇) »

2010年7月 1日 (木)

ぐるっと九州の旅(明礬温泉と鉄輪温泉と遊園地篇)

0701myoubanonsen

 今日は昨日行った鉄輪(かんなわ)温泉で青いお湯に入り、その後歴史ある「ラクテンチ」と言う名前の遊園地に行ってみようと言う事になりました。

 駅からはバスで鉄輪温泉の「海地獄前」まで向かい、目的の日帰り温泉に向かう途中にタクシーの運ちゃんに呼び止められて、「明礬(みょうばん)温泉に行かなきゃ」と言われ、そう言えば明礬温泉とプリンなんて言うバスツアーがあって、ちょっと諦めていた所でした。

 あまりに勧めるので取りあえず一番風呂に入れる事もあったから入ってみる事にしました。

 場所はこの通り、もの凄い山の上になります。タクシーで行きましたが、路線バスもそれなりに運行しています。
 
 
 
 

0701myoubankeshiki

 今回行ったのは「明礬 湯の里」。入り口付近から見ると、この通り山の上の方にあり景色は非常によろしい。なにしろココは男女とも露天風呂で(内湯もあり)、景色は絶景でした。
 
 下には湯ノ花採取場とアジサイ園が見えます。
 

0701myouban

 入り口はこんな感じ。タオルとかは購入できますが、持参すると良いです。ボディーソープのみ備え付けがありますが、シャンプーと併せて持参をお薦めします。(全く泡立たないため)
 
 天気も良かったせいか湯加減も丁度良く、何しろ一番風呂の貸し切り状態だったので最高でした♪確かに来てみて良かったです。
 

0701ajisai1

 湯上がり後、少し涼んでからアジサイを見に行きました。

 酸性の土地だと青が綺麗に出るんでしたっけ?色が見事でした!
 
 
 

0701ajisai2

 ガクアジサイもこの通り。
 
 露天温泉から見えた満開のアジサイは本当に綺麗です。
 
 
 

0701yunohanatsukuri

 湯ノ花小屋の採取場です。

 天然の湯ノ花が、昔ながらの製法でここで採取できるそうです。
 
 
 

0701myoubanjigoku

 坂を少し下りた所に、有名な温泉プリンを食せるお店があります。お店は岡本屋。温泉もやっている様です。
 
 路線バスのバス停はココにあります。
 
 

0701purin

 コレが明礬温泉名物、地獄蒸しプリンです。

 奥に見えるのが「やせうま」。団子汁の団子(団子と言うよりも、ほうとうみたいなうどん?)にきな粉をまぶしたモノです。
 
 鉄輪温泉にもプリンはありますが、ここはカップから皿に移して貰えるので雰囲気は上等?
 

0701kannawaen

 食した後はバスで鉄輪温泉に戻り、この神和苑(かんなわえん)に向かいました。ここに入る直前に先程のタクシーの運ちゃんが声をかけてきました(笑)

 ここの場所は山地獄の隣りになります。
 

0701aonoyu

 基本的に高級な温泉宿なのですが、日帰り温泉もやっています。

 名前が「青の湯」と言う通り、露天風呂のお湯の色が真っ青というので期待していたのですが、何故か透明なお湯。湯船は温泉物質で真っ白になっているのですが、どうやら源泉から湧き出てしばらく置かないと青くならないとか。

 う~ん、残念。でも男湯は貸し切りだったので良しとしましょう。

0701dangojiru

 丁度お昼時だったので、秘宝館の隣(爆)にある食事処で昼食。

 私は暑かったので冷やし中華にしましたが、奥様は地元名物の団子汁を注文。
甘みのある味噌団子汁という所でしょうか。
 
 ちょっと私には味噌が甘すぎるかな?と言う感じでした。
 

0701rakutenchi

 ここから鉄輪温泉街の中心部まで降りてバスに乗り、ラクテンチに向かいます。
途中また例のタクシーの運ちゃんにつかまり(爆)直接向かう方向で勧められましたが、節約の為バスで(笑)

 まぁ悪気はないんでしょうけど、ちょっと・・・(苦笑)
 
 直通バスが出たばっかりなので、一旦別府駅経由で乗り換え。確かに時間的にはロスしたかな?

 この入り口から専用のケーブルカーで上がった場所にあります。

0701kable1 閉園時間が5時なのですが、割とギリギリの3:40発に乗車。

 猫と犬の2タイプがあるそうで、この時間は猫のメモリー号。
 
 
 

0701kable2

 上駅には犬のドリーム号が見えます。

 乗車した感じですが、軌道が悪くて結構揺れます。また架線は微妙なのか室内灯がチラチラ消えたりしますね(苦笑)

 それでも遊園地にケーブルカーというのもオツな感じで良いモノでした。
 

0701ahiru

 入り口には日本初のツイン観覧車があり、入ってすぐの所にアヒルのレースがありました。
 
 一口100円で賭けるのですが、見事優勝者にはお菓子が貰えます(笑)
ちなみに私達はハズレでした。
 

0701tsuribashi

 その目の前には食事処などに近道の吊り橋が。コレ高所恐怖症の私には結構辛い高さです(涙)

 途中で引き返しました(爆)
 
 

0701condle

 動物もいるのですが、今日はペンギンのお散歩が見られませんでした。時間的に遅いというのもありますが、平日は流石に人がいないようで・・・。

 珍しいコンドルが飼われています。
 
 飛べなくてストレスが溜まらないのかな???
 

0701kanransya

 コレがツイン観覧車。帰りに閉園時刻ギリギリ乗らせて貰いました。
 
 
 
 
 

0701jitensya_2

 誰もいない遊園地(恐)

 空中自転車からの撮影ですが、この自転車もお客がいないので係員さんに言えば受付して出してくれる感じです(笑)
下のジェットコースターにも乗りましたが、ある意味速度が遅くて&木にぶつかりそうで恐かったです(苦笑)
 

0701tenbou

 観覧車から見た別府の街。

 ラクテンチまでストレートなんですねぇ。
 
 
 

 取りあえず時間目一杯ギリギリまで過ごして、バスでホテルまで戻りました。

0701touyouen

 ホテルからほど近い「東洋軒」と言う中華料理屋さんで出す鳥天が美味しいとの情報を前日に貰っていたので、行ってみました。

 ここがとり天の発祥だとか?
 
 

0701toriten

 基本的には鶏肉の天ぷらで、唐揚げとはひと味違う感じです。

 結構美味しいのですが、量が多い!!

 けどこの味には満足して帰りました。
 
 

 明日は鹿児島への移動です。

|

« ぐるっと九州旅行(ゆふいんの森篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(ゆふDXと新幹線篇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/48851420

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっと九州の旅(明礬温泉と鉄輪温泉と遊園地篇):

« ぐるっと九州旅行(ゆふいんの森篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(ゆふDXと新幹線篇) »