« ぐるっと九州の旅(明礬温泉と鉄輪温泉と遊園地篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(田舎、そして東京へ・・・篇) »

2010年7月 2日 (金)

ぐるっと九州の旅(ゆふDXと新幹線篇)

0702_783

 2泊を過ごした別府に別れを告げ、一路鹿児島に向けて出発です。

 流石ににちりん号には乗りませんでしたが、今日は展望車の旅で豊肥本線ではなく、もう一度久大本線にて久留米経由で向かいます。

 ハイパーサルーン、前に乗った時は最新鋭の時でしたが流石に古くなってきましたねぇ。色合いも変わったので別の列車のようです。サイドの4色は緑=みどり号、赤=有明号、青=にちりん号、黒=かもめ号でしょうか?
 
 今日はパノラマデラックスと新幹線で鹿児島に向かいます。

 テレッテッテテ、テェレレェ・・・♪
 
 
 
 

0702_815

 大分駅までは普通列車に乗って行きます。今回この列車は初めて乗りましたが、なんか中間車に適当な顔を付けている様にも見えますが??
 
 
 
 

0702_815tenuki

 車内の運転席を見ると、何となく納得(笑)
 
 
 
 

0702ooita

 大分駅に到着。豊肥本線の九州横断特急は地平ホームから出ている様ですが、普通列車と久大本線は高架の新ホームから出発です。
 
 
 

0702yufudx

 この小田急ロマンスカー、と言うよりはJR東日本のパノラマエクスプレスアルプス(現:富士急行)にうり二つ。

 先頭車がパノラマ席ですが、当然一番前の席を狙って予約しました♪
 
 

0702yufunarabi

 初日に到着した時と同じく、ゆふいんの森号と並んで停車しています。

 休日だとこの位置で撮影する人も多そうですね。
 
 
 

0702syanai

 一般席から見た展望室。

 和風の格子と暖簾で仕切られており、イイ感じです。
左奥の仕切り壁は乗務員が2階の運転席に昇る乗務員室になっています。
 
 ロマンスカーのようにハシゴが降りてくるワケでは無いんですね。
 

0702tenbouseki1

 展望席は流石に絶景!一般席の方に「予約はどうやるんですか?高いんですか?」とか聞かれましたが、知らない方にはビックリでしょうね。

 料金は確か+200円でした。

 ちょっと窓が虫の死骸で汚れているのが難点かと。
 

0702tenbouseki2

 久大本線の山岳線に入ると良い感じですよ。

 飛び込み事故とかはカンベンして欲しいですけど(汗)
 
 
 

 折角なので動画も残しました。
【動画】
 
 
 

0702kurumetoucyaku

 車内販売とか一切無いのが寂しいですが、リクライニングしない展望席も椅子の作りがよいのか十分満足な旅が出来ました。

 あっと言う間に久留米に到着。列車はこのまま博多まで向かいます。
 
 

0702kurume

 久留米駅は新幹線開業の工事真っ最中。しかしラーメン屋さんとかあるのかと思ってたら何も無し・・・ちょっと寂しい。

 開業後はJRで残るのでしょうか?
 
 

0702ariake

 有明号が到着。リレーつばめとの差異は赤いのマーク?
 
 もうじき廃止なんですよねぇ。
 
 

0702rtsubame

 同じ車輌ですが、コレが乗車するリレーつばめ号。行き先は鹿児島中央になっていますが、実際には新八代行きです。
 
 
 
 

0702rtsubamesyanai

 流石に最新鋭の列車は綺麗ですね。新幹線開業後は日豊本線方面に転属とか。
 
 
 
 

0702norikae

 新八代駅手前で新幹線ホームにアプローチする専用線で高架ホームに入ります。

 この通り新幹線と対面で停車。

 よって乗り換え時間は3分と短いです。
 

0702tsubamesyanai

 和のテイストを盛り込んだ800系九州新幹線。

 車内設備はどことなく700系みたいですね。乗車時間は30分強で流石に速いです。
とは言え、殆どがトンネルで景色はあまり良くない感じ。
 

0702tsubamemae

 鹿児島中央駅に到着。在来線とは直角に交わる形で駅に入ります。この辺りは路線が全く異なる配置になっているんですねぇ。

 4つのホームが将来的な増発に対応している様子です。
 
 

0702tsubamemark

 新幹線のマークはSL時代のつばめ号をモチーフ?
 
 
 
 

0702kagoshimacyuuou

 鹿児島中央駅の新幹線側出口。以前来た時は「西鹿児島駅」だったのですが、市電とかは反対側の出口になります。
 
 
 
 

0702kurobutamise_2

 ホテルにチェックイン後に、黒豚を味わいに出かけました。

 お店は「黒豚百寛」。
 
 
 

0702niku

 私は溶岩焼、奥様はしゃぶしゃぶで焼酎をやりながら頂きました。

 しかし刺身関係や薩摩揚げは確かに絶品。焼酎の種類も豊富で流石は鹿児島県ですね。 
 勿論豚も大変美味でした♪
 
 

 明日は最終日。東京への帰路です。

|

« ぐるっと九州の旅(明礬温泉と鉄輪温泉と遊園地篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(田舎、そして東京へ・・・篇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/48851558

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっと九州の旅(ゆふDXと新幹線篇):

« ぐるっと九州の旅(明礬温泉と鉄輪温泉と遊園地篇) | トップページ | ぐるっと九州の旅(田舎、そして東京へ・・・篇) »