« エビスラップタイムアタック受理書が来た | トップページ | エビス東でBAGOOOON!! »

2010年7月17日 (土)

作業終了後のクルマ引き取り

ところで7月の予定をスッカリ忘れてました(汗)

18日(日):エビスラップタイムアタック(エビスサーキット東コース)
21日(水):奥様バースデー(・∀・)
24日-25日(土・日):チームらんまん富士チャンプレース手伝い
31日(土):エイト祭り前日準備

 今日ディーラーにスカイラインを取りに行ってきました。作業は12ヶ月点検とApexiラジエータ交換・付随するマウントラバー&ホースの新品交換及びECR33用サーモスタット交換。ガタが発見された左リヤのハブAssy交換、トップモール&リップスポイラーの塗装と取付。熱でボロボロのボンネットフード裏のインシュレータ交換。
 相変わらず点検がついでですな、ってデフは点検の際に発見されたんでしたっけ(苦笑)

0717kao

 写真の鼻先がハセミモータースポーツのフードトップモール。まちゃあきさんの写真の影響です(笑)タマには目に見える外装にも手を加えたいんですよ(笑)
 リップスポイラーは奥様の「品がまだあるウチに傷だらけだから買い替えたら?」と言うお許しのお言葉がでたので(笑)以前付けていたイーストベアのスポイラーの同品を交換装着。以前のモノはミツローさん(サイトが見あたらない・・)に安く中古で譲っていただいたものなのですが、修理を重ねている所為か、飛び石とかでひび割れが止まらなくなってきたので新品交換を決めました。そう・・まだ綺麗なウチに写真を・・・・・。

0717radi1

 交換したラジエータはこの通り。

 が、何か変?
 
 
 

0717radi2

 アッパータンクと干渉して、エアクリダクトの先端が浮いてしまう(汗)

 取付の際に何度かディーラーから連絡を貰って確認していたのですが、確かにラジエータの取付自体が浮いているワケでも無いので、単純にアッパータンクの構造上の問題?
 ラジエータの「Apexi」ロゴは向かって右側にあるので、言われてみれば純正のエアクリーナーダクトだと隠れてしまうし、もしかしたらキノコ装着が前提なのか????
 

0717harigae

 取りあえずボンネットは閉まるので、この状態で帰宅してタイラップで固定しておく事にしました。

 帰宅の途中に、張替タイヤさんでタイヤの左右組み替え。脱着・バランス込みで4本6kなり。最近よく利用している気がするのは、奥様カーのタイヤ作業もあったからか。
 

0717garage

 この後、オイル交換とジャッキ持ち帰りのためにモナークのエイトリアンガレージに向かいます。で、その作業中にエンジンをかけると「カカカカカカカカ」と言う音が時々発生。
 ボンネット開けると止まるのでもしや?と思ったらエアクリダクトがラジエータを押し下げて、ファンがシュラウドに干渉して発生していた音でした(ER34と言うかRBエンジンの冷却ファンはエンジンに直結?)。
 ラジエータのファンに干渉する場合はシュラウドを加工すると言うのは、もしかして本体が押し下げられた時に出る音の事?き、聞いてない・・・(涙)

0717radi3_2

 取りあえずこの状態で固定すると干渉しないポイントがあったので、その付近で固定。

 一応アイドリング状態では鳴らない様だが??
 
 

0717radi4

 ところが加速やブレーキでエンジンが動くと音が発生(汗)

 流石に明日のサーキットで何かあったらイヤなので、仕方無くエアクリダクトを外しました。
 思いっきり熱気を吸い込む状態ですけど、まぁキノコを考えたら似たようなモノなので取りあえずコレで凌ぎます。

 あ、ラジエータの効果ですが、ローテンプな純正サーモのお陰で84℃前後で安定しています。コレは夏のサーキットでも効果期待大ですね。

|

« エビスラップタイムアタック受理書が来た | トップページ | エビス東でBAGOOOON!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業終了後のクルマ引き取り:

« エビスラップタイムアタック受理書が来た | トップページ | エビス東でBAGOOOON!! »