« 面白大豆食品とマルゲンツアー | トップページ | 今年最初の筑波TC1000ファミ走 »

2010年3月20日 (土)

SL真岡鐵道でいちご三昧

 奥様の春のご所望である「イチゴ狩り」ですが、今年の提案は「とちおとめ」でした。そしてプランニングの最中に突如メール(平日昼間)が。

真岡鐵道にSLが走っているよ

 えぇ、確かに有名ですし乗った事無いですねぇ。

0320mitsukaidou

 と言う訳で事前にJRみどりの窓口でSL乗車整理券を購入し、本日行ってきました。行程はTXつくばエクスプレスで守谷下車。そこから関東鉄道で下館まで行き、下館から真岡鐵道のSLで益子に行く行程。
 写真は関東鉄道の水海道駅。実は取手から下館まで直通する列車は少なく、水海道から下館の単線ローカル区間は単行のワンマンカーで運転されます。なにしろこの駅からは殆どが無人駅になるので、車内精算が殆どというバス並みのシステムになります。
 
 
 
 

0320de10

 下館に着くと、DE10ディーゼル機関車に牽引されたSL列車が入線していました。

 入線と言っても、どう見てもSL用に作った待避線に見えますね。
 
 

0320ohafu50

 客車は茶色く塗装された50系客車。乗るのは初めてだったかも。

 昔は真っ赤な塗装で「レッドトレイン」と言われてましたねぇ。ローカル普通列車に使用されていました。
 
 

0320oha50

 行き先サボ。

 牽引する機関車の形式が入っています。真岡鐵道ではC12とC11の2両を持っているので、どちらかが運用に入るそうです。
 
 

0320c1266a

 本日のカマはC12型機関車。小さいですよぉ。個人的にはC11を殆ど見た事無いので見てみたかったです。

 現在絶賛湯沸かし中(笑)
 
 

0320mouka

 機関車が湯沸かし中に、普通列車が一本入線してきました。

 国鉄真岡線から移行した時は国鉄車輌だったような記憶が。。。
 
 
 

0320c1266b

 普通列車が出た後に、本線に入線し直します。

 煙が黒くなってきました♪
 
 
 

0320c1266c

 いよいよ本線に移動。

 シリンダーから迫力の煙が♪
 
 入線後に指定された1号車に乗車します。冷房の無い純粋な扇風機の国鉄車輌。汽笛を鳴らして出発すると、ガクガクした振動を伴って走り出します。
 ウチの父親がそう言えばこの振動の事を昔話してましたなぁ。シリンダーの発生する振動がモロに列車全体を揺らすそうです。
 

0320c12mashiko_2

 ゆっくりとした走りですが、沿線では写真撮影や地元の人々が手を振ったりと地域に密着されているんだなぁ、と感動。

 途中の真岡駅では撮影の為の運転停車がありますが、あっと言う間に目的地の益子駅まで到着。

 なお、今回の乗車に使った切符は関東鉄道常総線・真岡鐵道共通一日自由切符でした。(関東鉄道の車体に広告が載っており、水海道駅で急遽購入しました。)

 

0320ichigoen

 益子駅からはタクシーでイチゴ狩りの場所へ。

 レンタサイクルも検討しましたが、一駅分あるのでハッキリ言ってやめておいて正解でした。

 場所はJAはが野 益子いちご団地
 

0320ichigodanchi

 いちご団地の名の通り、100個程度あるイチゴのビニールハウス!

 受付後に指定の番号をココで案内されます。
 
 
 

0320house

 こんな感じでハウスがズラリと。

 大人1人1,200円で、時間制限無しの食べ放題です。
 
 でもお腹の限界は意外と低い?(爆)
 

0320une

 ハウスは結構奥深い感じです。

 受粉用のミツバチが放されているので、仕事の邪魔をしないように気を遣いながら食べます(笑)
 
 

0320ichigo

 結構イイ感じに育っています。久々に食べた完熟イチゴはやはり旨い!!
でもやはり午前中とかに行く方が荒らされていなくて良いかもですね。
 
 一応40分以上粘って食べて、恐らく1パック分以上は食べたと信じたいです。でも2パック分以上食べないと元は取れないんですよね(爆)

 でも新鮮ですから♪
 

0320kyouhan1

 折角益子に来たのだから&一日自由切符に焼き物引換券があったので、益子焼窯元共販センターにも行ってみました。

 タクシー迎車にすると、結構してしまうので、益子駅からレンタサイクルをお薦めします。
 

0320kyouhan2

 入り口のタヌキもビックリですが、感動はテレビ埼玉のわびしいCMで観た共販センターの実物が見られた事(笑)

 ココで茶碗を購入後、食事をマッタリ摂り、益子に戻りました。

 今度焼き物メインで来てみますか♪
 

0320kaeric12a

 益子駅では帰りのSLもおか号を待ちます。

 駅進入の風景が味があったので、入線の様子をパチリ。
 
 
 

0320kaeric12b

 望遠レンズを使えば更に良いカットが撮れそうでした。

 取りあえず標準の倍率で☆
 
 てっきりテンダ側が前に来ている後ろ向き運転かと思ってましたが、終点の茂木駅ではターンテーブルがあるんですね。ちゃんと転車されていました♪
 

0320kiha20

 途中の真岡駅で撮影しに出てみました。

 各種保存車輌があって、キハ20ですかね?真岡線時代に小山駅で見た事ありますよ☆

 荷物置き場になっていました(汗)
 

0320c11

 駅横の車庫にC11の姿が!

 なんでも4月の頭に重連運転をするそうです。
み、見てみたい(汗)
 
 

0320kamataki

 そして下館駅到着。

 カマの火ってすぐに落とさないんですね。まだ火をくべていました。

 そんな感じで初のSL列車の旅は終わりました。定期的に運転しているので、また乗りに来たいですね。近いですし☆

|

« 面白大豆食品とマルゲンツアー | トップページ | 今年最初の筑波TC1000ファミ走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/47873045

この記事へのトラックバック一覧です: SL真岡鐵道でいちご三昧:

« 面白大豆食品とマルゲンツアー | トップページ | 今年最初の筑波TC1000ファミ走 »