« 広島旅行(前篇)~500系のぞみ号乗車 | トップページ | きんぴか走行会で撃沈 »

2010年2月14日 (日)

広島旅行(後篇)~安芸の宮島

0214axela

 日程として帰りの新幹線が割と早めだったので、朝は早めの行動を取りました。取りあえずホテルの朝食は摂らずに、早速駅まで。

 駅のコンコースにアクセラの展示が。

 流石はマツダのご当地!!
 
 
 

0214kabe103

 ホームに降りると、隣のホームに可部線の103系が。コレって地下鉄乗り入れ用の1000番台?常磐線から見なくなってから随分と久し振りに見ました。

 冷房が無いですね?(汗)
 

0214_115103

 反対側には103系と115系。いずれにしても内装はリニューアル済みです。

 国鉄型車輌の宝庫ですね?
 
 

0214miyajimaguchi

 宮島には広島から数駅乗った「宮島口」駅からフェリーで向かいます。
 
 
 
 
 

0214miyajimaguchiekimae

 駅前はこんな感じ。時間的にお客はまだ少なかったです。

 一部地下通路を使う感じですが、非常に綺麗にされていました。
 
 
 

0214funatsukiba

 宮島へのフェリー乗り場です。なんとココには「宮島航路」と「JR西日本」の2社が営業をしていました。

 知らなかった私達は宮島口駅でフェリー切符を買っていたので自動的にJR側へ。市電で宮島口まで行けば、宮島航路の切符を買っていたのかも知れませんね。

 料金は多分同じ・・・・だと信じたい(笑)
 

0214fune

 桟橋から見たフェリー。右がJRで左が宮島航路。一応ルートが若干違って、行きのJRは大鳥居の前を全便通過します。
 
 人間だけではなくてクルマも乗る事が出来ます。
 
 

0214nanauramaru

 乗船はこのフラップから(笑)

 最初に出てきたのは・・・原付と徒歩のサラリーマンでビックリ(爆)
 
 生活路線なんですねぇ。。。
 

0214itsukushima

 厳島神社の大鳥居の目の前を通過!

 見事な光景です。
 
 
 

0214sandou

 上陸後、途中に参道入り口?がありますので、通用門から入ります(笑)
 
 
 
 
 

0214toriienkei

 右手に鳥居が見え始めると、周囲は野生の鹿が増え始めます(爆)

 なお、普通にこの鹿には触れます♪
 
 
 

0214toriitaiyou

 大鳥居のアップ。こちら側には太陽のマークが見えます。
 
 
 
 
 

0214rikutorii

 参道の途中にも鳥居があります。随分と地味?
 
 
 
 
 

0214keidai

 厳島神社が見えてきました!

 潮が多い時間だったので、良い感じの景色です☆
 
 
 

0214rouka

 廊下はこんな感じ。

 ハッキリ言って冬の海の上なので、正直寒いです。
 
 
 

0214heri

 でも海の上に神社を造るなんて凄い事、誰が考えたんでしょうねぇ?

 昔は小舟で鳥居を渡り、ココにたどり着いたんでしょうか?
 
 
 

0214syoumen

 神社の境内?

 今日はここで結婚式を挙げる人たちが来ていました。

 名所で神前挙式とは素晴らしい。
 

0214noubutai

 能の舞台もあります。廊下から海を挟んで舞台を見たんでしょうか?
 
 ココだけ色が塗っていないんですよね。痛みが激しい。。。
 
 
 

0214honden

 本堂はこの奥にあります。
 
 
 
 
 

0214gojyuunotou

 本殿と五重塔

 五重塔は高台にあります。
 
 
 

0214hashi

 出口に向かう途中に渡り橋がありました。

 良く絵で見る感じの橋を何となく見ていましたが・・・・
 
 
 

0214hashisyoumen

 正面から見るとこの急斜面!!

 どうやって歩くんでしょうね??(汗)
 
 
 

0214daiganji

 神社の経路が終わり外に出ると、大願寺がありますのでここでもお参り。
 
 
 
 

0214toriitsuki

 こちら側からは、月の模様の大鳥居が見られます。
 
 
 
 
 

0214jinjya

 帰りは厳島神社の裏側を通るルートで戻ります。

 しかし、見事な景色ですね。。。
 
 
 

0214toyotomi

 豊国神社のあまりの大きさに驚き、高台までつい歩いて見に行ってしまいました。

 勿論中にも入りましたが、その広さにビックリ。未完なので天井や壁が無かったりします。

 隣の五重塔に負けない迫力。流石は豊臣秀吉。
 
 歴史建造物の見学が終わったら、いよいよ食の堪能です♪

0214kominka_2

 広島は宮島と言えば牡蠣・あなご・もみじ饅頭。お店は数多くあるが、奥様が古民家を改造した良い感じのお店を見つけてきました。

 お店の名前は「芝居茶寮水羽」。見ての通り見事な農家の居間です(笑)
 

0214kakigozen

 奥様が注文した三宝丼。各種どんぶり小鉢が楽しめます。
 
 早めに行動開始したお陰で、お店はまだガラガラ。早起きは三文の得ですな♪
 
 

0214anagomeshi

 牡蠣が嫌いな(爆)私が注文したのはあなごめし。

 やはり関西ウナギ丼と同じなんですかね?蒸してない調理法みたい(な食感)です。
油が少ないのでサッパリしています。

 あぁ、関西風の蒸していないうな重が食べてみたくなった・・・(長年の願い)
 

0214momiji

 お店を後にして(写真撮り忘れた)、お土産屋さん街へ行くと大渋滞。もう少し早めの方が良さそうですね。

 ここで「博多屋」と言うお店で焼きたてのもみじ饅頭を食べました。

 一言、「最高!絶品!!

 いやぁ、焼きたてのもみじ饅頭がこんなに美味いとは思いませんでした。未体験の方は是非一度食べる価値があります。絶対!
 ここでお土産用を調達。粒あん・こしあん・抹茶のトリオを購入。最近はカスタードやチョコレート。チーズなどバラエティに富んでいるんですね。
 

0214agemomiji

 博多屋の向かいのお店で(店名失念。。。)揚げもみじ饅頭が売っていたので、チョイス。

 私はこしあんで奥様はチーズ。チーズは絶品だった・・・。

 でも一度食べれば満足かも(オイ
 

0214kaki

 少し歩いたお店で焼き牡蠣を購入。店頭で2個単位で売っている焼きたてを食べるのです。私は苦手なので奥様にあげましたが・・・

 翌々日、奥様が牡蠣にあたり一週間ノロウィルスでダウン!!(滝涙)

 産地であたったらドコで食べれば良いんじゃぃ!!!(汗)
敗因はどうやら良く火が通っていなかったらしいです。表面が黒く焦げて、楊枝を刺すと白い汁が出ればokとか。この牡蠣は透明の汁が出たので完全に生だそうです。(医療機関・談)あたりやすい方、ご注意下さいませ。

0214kakimatsuri

 宮島港に向かい、帰途に付きます。今日は牡蠣祭りで大変な賑わいでした。果たしてこの中の何人が当たっ・・・じゃなくて、食いまくってたんでしょうねぇ。

 お店のブースは長蛇の列でした。なお、ステージでは水森かおりが登場するそうです(笑)
 

0214kaeri

 さらば宮島。さらば少年の・・じゃなくて厳島神社。
 
 また来たいです!!
 
 牡蠣は嫌いだから食べないけど(爆)
 

0214_100kei

 広島駅に到着したら、取りあえず新幹線ホームへ。

 理由は貴重な100系こだま号が見られるからですよ。当然ですね。

 未だ持ってカッコイイですなぁ。このシャークノーズは絶品です。
 

0214_100kei4

 しかし、編成は4両。。。(滝涙)

 長くて6両・・・・・(血涙)
 
 2階建て車輌が付いた16両が懐かしい。。。
 

0214n700

 実際に乗るのはこのN700系のぞみ号。

 ・・・まぁ、良いんですけどね(謎

 既に300km/h運転はしているらしいのですが、あまり揺れないし表示もされないので良く解りませんでした(汗)
 
 

0214n700syanai

一応飛行機みたいな「キーーーーーン」という音はしましたね。あと、確かに東海道区間が速かったような気がします。

 車内は四角いボディのお陰で広いです。でも窓が小さいので(飛行機みたい)開放感はあまり無いかもです。
 

 以上、一泊の強行広島旅行でした。やはり2泊は無いと十分楽しめませんね。原爆ドームとか行けませんでしたから(残念)

0214vt2

 帰宅後、奥様から頂いたバレンタイン大手小町チョコを食しました。

 種類は3種類。
 
 
 

0214vtup1

 なかなか凝った生チョコで、べにほっぺ(苺)・わさび・ブランデー・ミカンゼリー・紅茶などを組み合わせたもの。

 美味しく頂きました♪
 
 

 500系のぞみから企画が始まった過密な旅行でしたが、その内容は十分に満足できました。

 ノロウィルスさえなければ(涙)奥様大変でしたよ(滝涙)

|

« 広島旅行(前篇)~500系のぞみ号乗車 | トップページ | きんぴか走行会で撃沈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/47637907

この記事へのトラックバック一覧です: 広島旅行(後篇)~安芸の宮島:

« 広島旅行(前篇)~500系のぞみ号乗車 | トップページ | きんぴか走行会で撃沈 »