« 第16回エイトリアンカップ | トップページ | 広島旅行(後篇)~安芸の宮島 »

2010年2月13日 (土)

広島旅行(前篇)~500系のぞみ号乗車

 いよいよ今月末で運行を終了する事となった500系のぞみ号。加えて東海道新幹線内での500系運転が終了する事になりました。えきネットでその情報を得た奥様から「どうする?」「何が?」と言う会話を経て、東海道新幹線に乗車&300km/h運転を行う山陽新幹線に乗車することを条件に行き先を選択。結果、広島の宮島観光に向かう事になりました。(バカですねぇ(笑))

0213nyuusen500

 昨年の11月から既に一往復しか残っていない500系のぞみ号。行程の結果、帰りの500系は諦める事になったので貴重な行きの乗車です。
 沢山のカメラが待ちかまえる中、入線してきました。
 
 
 
 

0213_500kei

 上りのぞみ号の折り返し運転になります。そう言えば初めて東京駅新幹線ホームの端まで来ましたよ(笑)

 入線時のヘッドライト点灯が終了するまでの貴重な時間です(爆)
 
 

0213_hanahikaku

 鋭い500系のロングノーズ。意外にも隣の700系と長さ自体はあまり変わらないんですね。

 でも700はカモノハシ・・・もう少し何とかならなかったのだろうか。。。
 
 

0213jrwest500

 500系の凄いのは客席の上までくさび形が続いている事。よって、先端の客用ドアが存在しないので、使い勝手は悪くなっているそうです。(現在開いているのは乗務員用ドア)

 横のロゴは、JR WESTを強調していますねぇ。東海は500系の導入をしなかった理由がなんかあるんですかね?
 

0213yukisaki

 今月いっぱいで表示されなくなる「のぞみ」表記。既に殆どの500系は西日本の「こだま」運用になっています。なんで「ひかり」じゃないんですかね?
 
 次にのぞみ表示されるのは、恐らく引退の記念運転の時なんでしょうねぇ。
 

0213panta

 特徴的な翼型パンタグラフ。既に「パンタグラフ」型じゃ無いんですが、コレもこだま号運用に入ったら、一般的なシングルアームに変更されているそうです。

 空気抵抗とか考えた結果の形状らしいですね。下ろす時はパタッと横に倒すとか。
 

0213sokumen

 この位置から見ると、車体形状の丸さが良く解ります。まるで飛行機?
 
 
 
 
 

0213marukabe500

 車内断面もこの通り丸々しています。この丸さの結果、荷物棚は確かに狭いかもです。

 しかし、東海道新幹線はみんなシートピッチの広さが素晴らしいですね。コレならば飛行機のエコノミーや高速バスと比べたら天国ですな。
 

0213fuyunoirodori

 出発したら駅弁は旅の友♪今回は東京駅限定の「冬の彩」。

 駅弁は確かに高いのですが、コンビニ弁当には無い魅力があると思うのは私だけでしょうか?
 
 

0213_500syanai

 車内はこんな感じ。車体断面の丸さを考えると割と普通かもです。新大阪を過ぎていよいよ姫路へ。ここから300Km/h運転を開始しますが、トンネルでも無いのに耳がツーンとし始め、外からは飛行機のような「キーーーーン」と言う音が出始めてビックリ。結構ガタガタ揺れ出したと思ったら電光掲示板に「ただ今時速300Km」と表示。いやぁ、マジで速いですなコレは!!東北新幹線の270Km/hより断然速いです。
 

0213hiroshima500_2

 その後も断続的に「キーーーーーーン」と言う音はするものも、300km/h運転はしていない様子。若干抑え気味?あっと言う間に広島に到着しました。
 広島では丸い500系と四角いN700系が並ぶシーンも。

 500系のぞみに貴重な体験と感動を頂きました。性能追究だけでなく、デザイン重視で作られたこの形状は素晴らしいと思います。やっぱり格好は重要☆

0213500keimiyage

 広島駅構内に「タブレット」と言う鉄道グッズのお店があったので、チト訪問。500系記念グッズ(私的な)を購入してきました(笑)
 
 
 
 

0213hotel

 宿泊はグリーンリッチホテル新幹線広島口という所。宿泊料2名で6,600円でありながら非常に綺麗で、男女時間交代制ですが大浴場もあり設備はほぼ完璧。朝食も希望ならば朝無料で軽食が付く内容です。

 駅から近いので、非常にお薦めです。
 

0213hiroshima_2

 夜は広島焼きを食べに町へ繰り出し。本当は観光をしたい所ですが、一泊旅行ですので時間は制約だらけなので、割り切って食事だけにしました。

 宿泊は新幹線口側ですが、反対側が広島のメインなんですね。
 
 なお、駅の横断には地下通路を使いました。
 

0213shiden

 ガイドブックを見ると、目的地のお好み村までは市電で行くのが良さそうだったので、電停に向かいます。

 電停は駅の目の前。何故かホームが3つ枝分かれになっていましたが、写真のココは降車ホームで、この奥の乗車ホームまで電車が移動して乗車するシステムでした。
 

0213shidennoriba

 乗車ホームはこんな感じ。車輌は1両から4両までバラエティに富んでいます。

 料金は一律150円。降車時に支払います。
 
 

0213newshiden

 乗車したのはこの新型。運転手と車掌がいるので、降車時は車輌の両端で料金を払って降ります。

 結構な乗車人数で驚きました。あとシステムがイマイチ解りづらいのが難点で、思わず車掌さんにシステムを聞いてしまいました(笑)
 

0213okonomimura

 お好み村はこんな感じ。この中に沢山のお好み焼き屋さんが入っています。

 場所は電停から割とすぐです。
 
 

0213kyucyan

 エイト乗りのKAZAさんから伺っていた「八戒」と言うお店は、本日貸し切りで食せず(涙)

 同じフロアの久ちゃんと言うお店で頂く事にしました。
 
 

0213hiroshimayaki

 できあがりはこんな感じ。生地は薄くのばして焼き、その上にタップリのキャベツを載せて焼きそばの上にひっくり返して乗せ、最後に卵でとじると言う、ハッキリ言ってお好み焼きとは全然違いました>広島焼き。

 これ、結構なボリュームで一つで満腹!味も満足!!

 良い経験をさせていただきました!他のお店もチャレンジしてみたい所です☆

0213funakoshi

 実は東京駅の新幹線ホームに上がった時に、奥様がホームに俳優の船越英一郎がいる!と騒ぎ、何故か一緒に写メして貰いました(爆)

 その時に「今夜のワイド劇場、観てくださいね(渋声)」と言われましたので、ちゃんと観ました♪
 流石に主役の本人に言われてしまったら、観ない訳にはいかないですよね(笑)

【明日に続く】

|

« 第16回エイトリアンカップ | トップページ | 広島旅行(後篇)~安芸の宮島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/47631574

この記事へのトラックバック一覧です: 広島旅行(前篇)~500系のぞみ号乗車:

« 第16回エイトリアンカップ | トップページ | 広島旅行(後篇)~安芸の宮島 »