« JAXA筑波宇宙センター見学に行ってきた | トップページ | 500系のぞみラストラン! »

2010年1月27日 (水)

ER34ブースト圧再考

0130boocon_2

 ER34 25GTターボの一般的に言われている標準ブースト圧は0.6程度と言われていますが、以前冬場にブースト圧が標準より上がっていると言う日記を書きました。(過去日記が見つからない・・・)

 先日の袖ヶ浦で走行中、メーターはいつもの通り走行中は読んでいないのでアレですが、4コーナー過ぎた後の3速上り坂途中から急激にトルクが盛り上がる傾向が発生。勿論サーキットなので常時フルブーストのハズですが、5,000rpmあたりから急激に上がる感じ。
 R34のRB25で可変バルブタイミングが付いているのはNAだけでしたっけ?ターボにもあるならば、ソレが関係しているのかなぁ。。。純正セルフブーストアップ?
 あ、勿論ECUはド・ノーマルです。

 そして先日の筑波では、トルク感の変化は殆ど無いが裏ストレートでブースト0.8を指している。(冬場以外は0.65程度)
 基本4速以上でこの数値を差すんですよねぇ。

 で、先日のアクセスロード走行会の時に、GAKUさんからR34形見のブーコンを譲って頂きました。勿論ECU交換での装着が前提ですし、まだ装着自体未定ですが、常時0.8程度がかけられる様になれば、やはりタイムに違いが出るんでしょうかねぇ??

 圧上げには取りあえずonakotさん推奨方式でのブースト圧(ほか2個)メーター取付も済ませたいし、強化アクチュエータ式にするか(または併用?)悩みどころです。
 中期型で0.9設定は、サーキット走行では危険ですかな?(汗)

|

« JAXA筑波宇宙センター見学に行ってきた | トップページ | 500系のぞみラストラン! »

コメント

NVCSは付いてますよ~
ブーストが変わるのは、加給圧コントロールソレノイドのせいでは?

投稿: onakot | 2010年1月27日 (水) 23:50

○onakotさん
なるほど、付いているんですね〜。ありがとうございます☆

ソレノイドとか、今度解りやすく教えて下さい。調べてみても難し過ぎてちんぷんかんぷんです(涙)

気温ほか各条件で変化なんでしょうが、最大値の設定が謎です。。。

投稿: まる元(出先) | 2010年1月28日 (木) 18:31

こんにちは。
冬場にブーストが上がるのは、充填効率が上がってソレノイドバルブの過給コントロールが追いついていないのでは?
ER34のタービンって途中でインペラが樹脂製から金属製に変わってましたよね。
樹脂製は圧上げに弱いとか何とか聞いた事がありますけど。
どこまでが安全かは僕には?です。
0.1k=10hpなんて言われるんで、タイムは上がるんじゃないでしょうか。(無責任発言ですw)

投稿: mic | 2010年1月29日 (金) 23:29

まる元さん、おひさしぶりです。

ちょっとした情報提供ということで。間違いもあるかもしれませんのでご承知おきください。(笑い)

以前、ガレージインパルでインパルのECUに交換しました。その時、過給圧制御ソレノイドのホースが外れるので、それをどう対応したらいいですかと聞いたら、放置プレイで問題無いと言ってました。気になるなら蓋をしてもOKとのこと。

それで、過給圧制御ソレノイドの機能のことを聞いたら、緊急避難的にレギュラーガソリンを入れた場合、ブースト圧が上がらないような制御もしているとのことでした。

ちなみに、インパルECUの取り付け説明書には、90KPa(設定値)を超えないようにとあります。また、純正のブースト圧計でみると、最大瞬間で100KPa出ます。

おまけ
ブーストコントローラ取り付け Trust PRofec B-spec II
http://flatout.main.jp/driving/parts/boost_controller/

~第11回 R34インパルCPU(ECU)とブースト~
http://www9.ocn.ne.jp/~flatout/arekore.htm#010

過給圧制御の仕組み
http://homepage3.nifty.com/p-gtr/boostup1.htm

投稿: 後期R34GT-t | 2010年1月30日 (土) 11:37

>>micさん
 なんとなくソレノイドバルブの仕事が見えてきました。
 しかし、樹脂製から金属に変更って、よくご存じですね☆カタログを初期型の時に貰った時は「樹脂インペラでレスポンス云々」と記載されていましたが、実際に買った中期型のカタログではその表記が削除されていたので、恐らくそのタイミングで変更されていると踏んでいます。(後期はタービンメーカーが違うので、完全に金属だそうです。)

0.1上がるだけでも随分違うみたいですね。

>>後期GT-Tさん
 お久しぶりの投稿、有り難うございます!
詳細なリンク情報、有り難うございました。助かります。

 インパルではソレノイドバルブに接続ホースを外しているんですね。IN/OUTホース直結のオリフィス制御って噂を聞いた事がありましたが、確か見たいですね。
 あと、やはり純正メーターは0.1程度高い数値を出すようですね。そうなると表示は納得です。

 圧上げにECU交換は必須ですから、方法をもう少し検討します!

投稿: まる元 【管理人】 | 2010年1月31日 (日) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER34ブースト圧再考:

« JAXA筑波宇宙センター見学に行ってきた | トップページ | 500系のぞみラストラン! »