« 観劇(劇団四季)な一日 | トップページ | 2月のサーキット予定 »

2009年2月 1日 (日)

エイトリアンカップSpring in TC2000

0201time  所属するRTE主催イベントであるエイトリアンカップ。今年最初の走行会が開催されました。
 今回はお昼からの走行スケジュール。普段朝イチ開催が多かったので比較的ゆっくりスケジュールです。

 とにかく天気は快晴。ご覧の通り筑波サーキットは素晴らしい冬晴れです。風以外は(汗)
 
 
 

 朝は6時起床。はい、流石に2時30分起床よりは断然楽です(笑)

・・・・が、余裕があると遅れるのが人間の性。割とギリギリかな?と言う感じになるも、意外にも道が空いていて快調に走る事が出来ました。

 当初相方さんと食事はコンビニかな?と話したものの、なんとかファミレスのモーニング位ならば行けそうな時間具合。

 まぁ、いずれにしろ私はトイレ(大)がしたかったのですが・・・。取りあえず快適性(食事の)を取って石下のCOCO'Sに入る事にしました。

 見慣れた店内。ガラガラの駐車場が物語る通り、お客は殆どいない。そして店員も出てこない。約8秒ほど待った末にカウンターの呼び鈴を鳴らすと程なく席に通されました。

 そう、この時点で私の腸内はほぼ臨界点に達しようとしている。

 早々に注文メニューを見ようと思うのだが、テーブルの上には何故かディナーメニューしか無い。

 私は確信しました。「注文は間に合わない」、と。

 取りあえず相方さんが注文するものと同じヤツを!と言い残してトイレに駆け込む。そしてトイレに入ると、開け放たれた個室の扉に一瞬たじろぐ。が、猶予はない。

 即座に個室を独占し、そして私はオトナになった(違)

 席に戻ると、丁度食事が到着する頃であった。ナンという計ったかのようなタイミング。今の腹具合から考えると、このサッパリした野菜中心の朝食はナイスなチョイスである。流石だ・・。

0201moning  食事中にふと外を見ると、ドコデモ号(緑)が到着。今回スタッフとして参加されるのですが、初参加の娘さん(!)も加えた3名で来られていました。リーダー、ついに高校生まで・・・。

 私たちは少し早めに行く為に、ご挨拶もそこそこに退出し、筑波サーキットに向かいました。そう、今日の戦場へ・・。

 今回の集合はCパドック。到着すると少し早めだったようで、micさんと風来坊さんが待機。そして雨宮の方も到着されていました。

 しばし談笑していると、続々とスタッフ到着。

 早速テーブルを出してポンダーを取りに行って、と思うも、再び腹の具合が。

 しかも、今度のは激震の予感。しかも急性の疑いが濃厚。

 ナンという、こんな・・こんな大物がまだ残っていたのか!!我が巾着袋の口は急激に臨界点に達し、シールは既に無いに等しい。そして額に浮き出る脂汗。

 「落ち着け・・落ち着くんだ!そう、Cパドックにはトイレがあるではないか!!」

 そう、メインスタンドの下に古くて暗くて風通しの良い、しかし便器数だけは豊富な便所がある!

 足を引きずりながらトイレ前に立って愕然。そう、現在メインスタンドは改修中で、なんとトイレは網の奥に・・・奥に? んんん?トイレ前にキチンと人が通れる空間が空けてあるではないか!

 おぉぉ、神よ!まだ迷える子羊を見捨てていなかった!入り口からは小便器が並ぶ姿を確認。さぁ!いざ!個室へ!!と入り口左を見て愕然。

 こ、個室「だけ」が撤去されている(涙)床には便器が外された穴だけが鮮明に・・・
 も、もはや限界である!子羊はウールマークの原料だけでは終わらせん!この穴にしてしまおうか!?いやいや、待て。ここで黄金の物体を落とすとどうなる!?工事のおじさんが手を汚すコトになるのだぞ!?考えろ・・・考えるのだ・・・。

 そうだ!Cパドックには隣の売店横にもトイレがあった!!

 外に出て即座に確認すると・・おぉ!無事ではないか!!

 急いで、しかし歩みはあくまで冷静に。そう、ドレンキャップはあと少しで外れてしまうのだ・・・そして入り口から入って愕然とした。

 小便器しかない!!

 う、うそぉ~~~~~ん!!こ、この売店の人は(小)しかしないのか!?

 既にこの時点で脳内は冷静な判断は不可能となり、このままジムカーナ場のトイレに行くのか?とか考えていた。Aパド連絡通路を使えばトイレが近いというコトすら思い浮かんでいなかった。

 終わりか・・・このまま解放されるのか・・・。

 その時、相方さんが登場。そう、誰もいないCパドック・・・事情を話し、相方さんに入り口にて監視して貰い、禁断の女子トイレ用足しを敢行!

 禁断の・・女子トイレ・・そう、男子ならば誰もが心躍らせる禁断の聖地・・・・・。
 ピンク色のタイルに違和感を覚えながらも、無事黄金の泉は2回と言う長期戦の末に開放されたのであった(めでたしめでたし)。

0201cpado  戦場、いや洗浄から戻るとスタッフ待機状態で、そろそろ参加者が集まりはじめる頃合いでした。
 今回は無線の電池も準備されたので、筑波からはポンダーの他にはメガホンのみ借り入れ。なんかメガホンが新しくなってますね。コレも年度末効果?
 集合告知時間ともなると、この様にアッという間に集まりますのも、エイトリアンカップの特徴?

0201uketsuke  今回はここで荷物を下ろせないので、取りあえず受け付け後に荷物を乗せたまま準備をして頂く形でした。
 受付時間には既にほぼ全員が待機状態なので、行列が(汗)
 この頃には、ペースカーを運転する相方さんもレーシングスーツに着替えていました。

0201race  レースクラスや初心者クラスは奥の駐車場に停めて頂きました。少ないクラスならばここも有効活用?
 移動前にドラミが開催されています。
 

 

0201soukou  午前の走行会が終了後にAパドックに移動しますが、特に問題もなく移動完了。移動後の荷物下ろしもアッサリ終了したので、程なく走行開始。
 今回はやはり若干の事故が起きてしまいましたが、前回と比べると随分と少なかったと言えます。本当はゼロが望ましいのですが(汗)
 

0201reader  車両自体のトラブルで走行不可というのもありました。特にレースクラスのリーダー・エイトリアン氏も予選後にブレーキロータートラブルでリタイヤ。
 決勝では4番手スタートのハズでしたが、決勝ではご覧の通りクルマではなく本人がグリッドに体育座りで待機していました。

 グリッドって、広いんですね。

0201syampan  レース開始後に、表彰式の準備でVIPルームへ移動。優勝の様子は窓越しに見ていました。一応話している内容は、場内放送なので聞こえます。
 あ、今回もMCはズッピー氏が来ています。やはりプロのMCが入ると走行会の雰囲気がガラッと変わりますね(^^)

0201keihin  表彰の盾とじゃんけん大会の賞品。妙に食べ物が??
 
 
 
 

0201viproom  表彰式の様子。MCが各表彰者をイジって・・いや盛り上げています(笑)
 そして撤収の準備。
 
 
 

 今回はコースの路面的に微妙だったと言う話も聞きましたが(風が強かったので砂が出ていた?)、走行で参加された皆様如何だったでしょうか?
 意見等頂けますと次回への改善点として非常に助かりますので、是非とも宜しくお願いいたします。

 今回参加されました全ての皆様、お疲れ様でした!

|

« 観劇(劇団四季)な一日 | トップページ | 2月のサーキット予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43959548

この記事へのトラックバック一覧です: エイトリアンカップSpring in TC2000:

« 観劇(劇団四季)な一日 | トップページ | 2月のサーキット予定 »