« アンダーパネル交換 | トップページ | 鐵なグラス »

2009年2月15日 (日)

初のツインリンクもてぎフルコース

0215motegient  もてぎ、割と訪問する事は多い気がします。特に南コースでのスクール系ですけれども。そして北ショートやASTPもスクールで走行経験ありでしたが、本コースは機会が無くて一度も走った事が無かったのです。

 今回WARP(車楽人?)主催のアタック王全国大会の開催地がツインリンクもてぎになったので、2008年度アタック王にはエントリーしていませんでしたが、スポーツラン枠での参加をしてきました。
 てっきり2009年度のエントリーができるのかな?と目論んでいましたが、ダメだそうです(苦笑)

 そして今回相方さんも走行での参加です。タイムスケジュール的にライセンス走行もできたので、ちょっと金額的に勿体ないことさせてしまったかな?(汗)
 
 
 
 

0215moning  到着は朝だと結構スイスイ(と言うか車がいない)なので、北関東道のインターから30~40分位?で到着。ゲートオープン前に到着してしまったので、早着組と共にゲート前の駐車場で待機&朝食タイム。
 入場開始時間になってパドックに行ってみると既に先着組が。「関係者」とありましたが、実は入れたのかな(汗)

0215aot33 一応荷物置き場としてピットが使えるコトにはなっていましたが、指示及び指定が無かったので、結局TC1000のファミ走の様な状態に(汗)

 まぁ、コレが味と言えば味なのですが(爆)

 事務局メンバーが新しくなったのですが、やっぱりA砥さんが代表みたいに感じます(笑)

0215jyunbi  本日の走行は30分×2。1本目の最初が慣熟走行の予定でしたが、サーキットの計らいで直前の10分間を慣熟時間として設けて貰えるコトに。私のような初走行の人には嬉しい計らいでした!
 ラップ計測機の設定は調べていませんでしたが、磁気バー1本設定で無事計測できました。

0215kbayashi  準備をしていると、ふと見慣れた車が・・・K林さんが来ました。

 なにか走行会は無いかと探していたら、このWARPを探し当てたそうです。
そしてもてぎはライセンスを所持する程、好きなコースだとか。ソレもまたビックリ!

 いよいよ初本コースです。指定されたピットを通過してピットロードに入りましたが、ライセンス走行だとドコから入るのかが結局不明でした。コースイン口はコントロールタワー辺りにあるんですかね?慣熟走行はインテグラ?のペースカーを先頭に走ります。約3周ありましたが、流石に4.8kmあると長いですね。そして思いの外、各コーナーのRがきついと言う事も。確かに減速が必要なのでブレーキがハードになるかもです。

 一旦ピットに戻ってから再スタート・・・・・なんですが、減衰設定を街乗り仕様から変更を忘れて、慌てて調整。いや慣熟走行があって助かりました。
 フリー走行開始でまず思ったのは、意外にもコース幅が広く感じなかったコト。確かにエスケープゾーンは激しく広いから、広く見えるんですが。そしてブレーキポイントが多いので、距離感掴むのが大変。そしてギヤの選択が難しい(汗)2速に落とすのか、3速のままで良いのかが非常に悩みました。
 そしてブレーキを詰めて行くとフェードしてくるブレーキ(汗)最初は2分30秒位のペースから初めて、ベストは25秒台で終了。ブレーキングポイントは全く詰められなかったので、次のワープアタックにて目標の25秒切りを目指します。

0215padock  朝は外気温2度の冷え込みだったのですが、走行終了後は20度くらいの好天。もてぎの周りは杉の木だらけなので花粉症もスタート(滝涙)
 走行終了後は汗びっしょり。相方さんはグッタリ(汗)でも初めてライセンス枠で走った時よりも攻めて走れた様子?
 ブレーキパッドは思いの外減ってませんね。ローターの色が妙に白っぽいのが気になりますが。炭化したパッド???

 2回目の走行の合間にはライセンス走行の時間となっているので、K林さんとお話ししたあとに、相方さんとレストランで軽い昼食。朝食が実質無いようなものだったので、空腹でタマらなかったのです(汗)
 食事中にふとメールが。なんかER34のしょこさんが来ているらしい(汗)そう言えばECR33のシゲさんの姿を見た気が。その後パドックでお話ししましたが、ウェストヒルのメンバーが皆さんレース車両で練習に来ていたとか。
0215obake 筑波を走っている人たちって、どのサーキットにも現れるような気がしますが、気のせいじゃ無さそうです(汗)
 しかもピットのモニターで、T谷さんにタイムをチェックされていたそうで(汗)もう少し気の利いたタイムを出しておきたかったです。。。
 今回の走行会は、こんなお化けな車が沢山(泣)

 2本目の走行はタイム順のコースインとなり、タイムアタックには最適な環境。コースイン直後に前車が前に行かせてくれたので俄然気合いが入るのですが、いきなりS字コーナーでスピンした車が。しかも10メートルくらいに渡って、コースいっぱいにグラベルをまき散らす状況。ゆっくり通過するも簡単に滑りまくる状況で、流石にピットに戻って行く車両が多数。一応オフィシャルに意見している人もいましたが、結局そのまま走行継続。

0215soukougo  一応この徐行区間以外は攻めて行こうと気合いを再度入れた矢先に、ホームストレートの立ち上がり部分でリヤがスリップ。「ナニ?」と思っているとホームストレート全般でオイルを吹いた車が1コーナー手前で止まっていました。
 流石に意気消沈で部分的な練習に専念。よくよく考えると、S字の徐行と最終の立ち上がりライン変更をしたとしても、1秒位のタイムアップはできたのかな?と後で気付いたので非常に勿体なかったかな?と反省しきりでした。

 結局本日のベストは1本目の2'25"412でした。

【車載映像】
 
 
 
 

0215koukyu  気合いの入ったカリカリチューンドマシン以外にも、こんな高級車も来ていました。

インフィニティFX45をしてローダウンしてサーキットで遊ぶ。なんというブルジョア!!R35が小さく見えます(汗)流石はNISSANの上位ブランド!!

 初めてのもてぎでしたが、ブレーキングポイントが多いので距離感が掴めないと話になりませんでした。一応看板の目安は100か150と言う感じですね。
 なかなか攻略に行く事ができませんが、全く持って納得いかないので、ちょっと(いや、かなり)リベンジしたい所です。

 ど、ドツボ?(汗)

|

« アンダーパネル交換 | トップページ | 鐵なグラス »

コメント

おつかれさまでしたー

ライセンス走行は車両とか服装とかの規定を満たせていない状況だから、お気になさらず^^;

なぜにピットロードにピットから入るのか不思議だった・・・本来はコントロールタワーと1番ピットの間から入るのデス(ライセンス走行もね)

投稿: みゅう | 2009年2月19日 (木) 22:24

気のせいじゃ無さそうデス。
前回やっぱりレースカーサポートで行ったとき、ツクバファミ走でよくお会いするBNR34さんと遭遇しました(笑)

うーん、いつかは走ってみたいものです・・・。

投稿: しょこ | 2009年2月20日 (金) 00:13

>>みゅうさん
 お疲れ様でした^^
 もてぎのライセンス走行は規定が厳しすぎる(汗)まぁ、安全の為なんだけどね。。。

 あの隙間みたいな所から入るのか(驚)ピットに並べるのに15番ピット付近から入った方が都合が良かったんだろうね。

>>しょこさん
 おぉ、あの青BNR34の方々ですか?しかし・・・

「なんでアンタがココに!?」
「オマエモナー」

 的な会話が、その時も行われていたんですね(笑)

 走行、年内に是非♪

投稿: まる元(管理人) | 2009年2月20日 (金) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/44098141

この記事へのトラックバック一覧です: 初のツインリンクもてぎフルコース:

« アンダーパネル交換 | トップページ | 鐵なグラス »