« メンテナンスデー | トップページ | じゃんけん大会 »

2009年2月 8日 (日)

ディーテクニック走行会でベスト更新!

0208moning  本日は筑波TC2000でディーテクニック主催の走行会に参加してきました。目的としては筑波で殆ど経験のない同乗走行があるから。そして同時走行台数が少ないと言うのも大きいです。

 また、主催ショップの関係で参加者の殆どがロードスターかRX-8と言う事もあり、タイムのばらつきが少ないので走り易いかな?と言う目論見もあります。

 ハッ!・・・もしかして、他車種乱入で和を乱している元凶が・・・・・私??(滝汗笑)
 
 
 
 

0208sunaarashi  気温は低く、絶好のアタック日より・・・・と思ったら突風、と言うより砂嵐巻き上がる荒天でした(汗)あまりの風の強さもあって、朝の出発が遅れた事もありファミ走を行っているTC1000には寄らずにTC2000へ直行。理由は早めのピットの荷物置き場確保でしたが、車両をピット内に入れないので荷物置き場としては余裕でした(汗)
 が、あまりの風にトランクの床材とかは積んだまま。軽い荷物は本当に飛びそうです。なにしろ筑波のスポンジバリアが、風でコース内に移動する位ですから(汗)

 空が・・・黄色い(涙)

0208nc  パーティーレース常勝のディーテクニック号と、MC後の新型ロードスターです。
走行はお昼過ぎなので受け付け後にすぐ食事になります。同行者のお昼は申込時にその旨申請しておくんですね。そうするとプラス食事代が走行代金にプラスして振り込むようです。(以上、自分への覚え書き)
 受付前には、スタッフの出来さんや加藤さんが参加者に声をかけてきます。この配慮は流石ですね。
 私の所に丁度加藤さんがいらしたので、Zマガジンでインタビューを受けられていたRE-11の使い方について不明点を直接聞いてみる事にしました。
 一つ目はタイヤ肩の段差について、フロントについてはキャンバー角度云々ではなくてアンダーによって出来るモノであること。
 二つ目はタイヤをとにかく路面に強く押し付けるのがベターなのか?については、押し付け過ぎると状況によって突然アンダーやオーバーが出てしまう。しかし、そこからコジってなんとか走れてしまうのも特徴。この辺が初心者向けと言われる所以だそうだが、それ以上のモノを目指すとなるとベストの狭いピンポイントを探して使いこなさないとイケナイという。取りあえず難しそうなタイヤである事は間違いなさそう(汗)

0208official  最初の走行時にはペースカーが入ります。タイスケのデザインと言い、エイトリアンカップみたいだす(笑) あ、逆?(汗)

 そして運転したそうに青いエイトを見ている相方さん【撮影:相方さん(笑)】
 

 今回の走行では、前回のTC1000で感触を得た「コーナー中のボトムスピードを犠牲にしてでも、とっとと向きを変えて真っ直ぐ気持ちよく立ち上がりでアクセルを踏む」(私の語彙ではコレが表現の限界)をテーマにしました。もしオーバー気味に進入しても可能な限り未練たらしくブレーキを残して向き変えに専念。立ち上がりも横Gから縦Gへの移行に対してアクセル開度をジリジリと探りながら開けていく練習。
 その結果1本目の走行でも、路面は砂が渦巻くようなスリッピーな環境でも不安無く走れ、タイムも8秒前半が普通に出るので徐々に詰めていくことに。

0208straight 2本目以降は空も路面も砂やらゴミやらで凄い状況に(汗)先頭はペースカーでは無くて講師の加藤さんドライブのDテクニック号が走行。この集団のロードスターは速い人たちですので、ヘアピンでのボトムスピード以外は一定距離以内について行く練習をさせて貰いました。ペースが掴めてきたら、今度はコーナーリング速度の速いロドスタの速度にスカイラインのボトムスピードを合わせ、しかし立ち上がりのグリップは犠牲にしてはいけない練習。この辺もブレーキ→旋回時に「チカラをため込む」感覚で走ると大分良い結果になってきました。
 しばらくDテクニック号の後ろを走ろうかとついていったら「先に行け」合図が(汗)イヤ、このクルマの前を走るのは尋常じゃなくプレッシャーが凄いので、とにかく丁寧に立ち上がりの加速だけを頼りに走ったら7秒台に入っていました。必死に逃げていたら突入・・・(苦笑)

 その後クーリングを挟んで各ヘアピン・コーナーの立ち上がりで如何に早くアクセルをオンできるかを試していたら、本日のベスト1'07"628が出ました。とは言え感覚的にはまだ詰め切れていない感じ。各セクタのベスト連結でも完全ベストでは無かったので、またこの感触を忘れないようにして次回走ってみたいです。

【車載映像:7秒台×2】
 
 
 

セクタ:Sec1:27.597 , Sec2:27.722 , Sec3:12.309
最高速:163.290km/h

 最高速は落ちていますね。裏ストレートは向かい風だったのでしょうか?

 同乗走行は時間の関係で自分の走行終了後になってしまいました。本当は終了前の方が良いのですが、プロの乗り方と自分の乗り方との比較に徹して同乗走行をお願いしました。
 やはりプロはコントロールが綺麗ですね。改めて思いました。私のドライビングはタイヤの使い方も運転の質もマダマダだな、と痛感した次第です。

0208ds  終了後に、筑波正門前にあるD's Tsukubaと言う2輪のショップさんに立ち寄り。今まで何度となく前を通過してきたお店です。別に2輪をはじめる・・・訳ではなく、先日相方さんが仕事でギフトショーに行った際に、猫グッズを扱う業者さんと茨城県内の取扱店を聞いた所筑波サーキット正門前のお店を紹介されたという(笑)

 何故に猫グッズ?と、お店のブログをチェックしてみると特に記載はナシ。が、その中から「看板猫」関係で探ってみると、奥様のブログの存在を相方さんがチェック。
 なんと4匹の看板猫と里親待ちの子猫3匹がいるとか(笑)

0208kanbans1  で、店内にはいると・・広い。そして、いました!寝てました!3匹います♪

 凄い、もふもふですよ(*´∀`*)
 
 この子達はお店の看板猫のうちの3匹。

0208kanbans2  看板猫のもう1匹はこちら。新入りを監視中だとか(笑)

 完全な飼い猫なので、触り放題でした。あぁ、幸せ♪
 

 

0208kijitora  お店周辺で捨てられていた子や生まれてしまった子等を去勢したりしているそうです。外に住み着いた子達のえさもある様で、結構お金もかかるでしょうに。
 この子達が現在里親募集中のキジトラ3匹です。元は6匹ですが既に3匹は貰われていったそうで。【撮影:相方さん】

 やばい、かわいい(=´Д`=)

 興味ある方、猫グッズも置いてあるので、ふらり立ち寄り大歓迎だそうです(^^) また、真剣に里親になって頂ける方も募集中だそうです。

 本日は初の7秒台突入でした。現在のノーマルブースト・ノーマルコンピュータ・ノーマルタービン&エンジンでは8秒台が目標だったのですが、なんとなくもう1秒頑張れるかな?と思って仕様変更しない事に拘っての達成でした。今後の仕様について未定ですが、今期でドコまで行けるのかが楽しみです。

|

« メンテナンスデー | トップページ | じゃんけん大会 »

コメント

コーナリングで頑張るよりも、立ち上がりと直線で如何にスピードを乗せるかが、車の性格にも合っているのでしょう。

TC1000は2コーナーでアンダー帳消しにするほど、逆風が吹いてましたよ(笑

投稿: よっしー | 2009年2月11日 (水) 14:46

ウッ…。

降参っす。
もう追い付けましぇんsweat01sweat01sweat01

1000…頑張ろ。。。(〃_ _)σ∥

投稿: しょ | 2009年2月11日 (水) 17:35

ガーン・・・抜かれてしまった。。。
ベスト更新おめでとうございます。

「ボトムスピードを犠牲にしても立ち上がり重視」
こないだのエイトリアンカップではまるで逆の事をやっている結果になってました(泣

やはり高速コーナー以外は立ち上がりを意識してやらないとダメですね。

投稿: kero | 2009年2月11日 (水) 21:14

>>よっしーさん
 アクセル全開できる箇所を増やすとなると、結果的にこうなりました。機械式も入っているので尚更なのかな?と今のところ感じています。
 裏ストレートの写真の背景は、舞い上がった砂で茶色いTC1000です(汗)

>>しょこさん
 いやいや、しょこ号も殆ど同じ仕様でわないですか!
イケますよ、確実に。

 しかし、TC1000・・・鬼門だすsweat02

>>keroさん
 有り難うございます!なんか、すご~く久し振りにkeroさんに勝った気がします!

 筑波は気持ちが先に行くと本当に落とし穴になりますね。今回はコンディションも含めて慎重にならざるを得なかったのが、かえって良かったのかも知れません。

 今回立ち上がりの重要性がよ~く解りました。

投稿: まる元(管理人) | 2009年2月11日 (水) 22:08

7秒台おめでとうございます!!
現仕様に拘っての更新素晴らしいです!!

自分も『走り』に関しては目標と拘りを持っているつもりなので(外見に関しては・・・笑)
いろいろ勉強して、まる元さんに追い付けるよう精進しま~す。ヽ(´▽`)/

投稿: ブルドル | 2009年2月12日 (木) 19:33

>>ブルドルさん
 有り難うございます☆

 クルマにどこまで手を入れるか、って難しいんですよね。徹底的に手を入れるのも勿論アリですし(でないと絶対的なタイムは出ないので)、取りあえずの自分の中での線引きで現状の仕様になっています。

 いや、走りも外見(笑)も拘りを感じますよ。走りへの熱意では負け気味な気がするので、気合い入れていきます!

投稿: まる元(管理人) | 2009年2月12日 (木) 21:06

7秒台おめでとうございます!すばらしい!!!

ちなみにタイスケとかが似てるのは、昔俺がディーテク走行会のタイスケを作ってくれと依頼されて作っていたから当然です(笑

最近はやってないですが、エイトリアンカップのタイスケそのまんま使って、Excelファイル渡してたので、それを改変しているんだと思います。

投稿: エイトリアン | 2009年2月14日 (土) 09:29

>>エイトリアン
 有り難うっす!!

 私のクルマでの8秒から7秒に行くには、まだまだUDEの要素だったんだなぁ、と痛感した次第。
 このタイムを安定させて、更にスキルアップしていきます☆

 タイスケ、そんな裏事情が(笑)最初見た時に吹きましたぞ(汗)

投稿: まる元(管理人) | 2009年2月14日 (土) 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/44025561

この記事へのトラックバック一覧です: ディーテクニック走行会でベスト更新!:

« メンテナンスデー | トップページ | じゃんけん大会 »