« 軽井沢旅行(その3) 帰り、そして再び | トップページ | オイル交換 »

2009年1月17日 (土)

アクセスロード走行会(筑波TC2000)で僅かにベスト更新

0117acmoning  えむ蔵どっとこむでお世話になっている、アクセスロード走行会に行ってきました。
 今回はエントリー数が普段よりも少ないので、非常に気合いが入ります!

 果たして今年の走り初めの結果は如何に?
 
 
 

 受付が9時と言う事で一時間前到着を目標に家を出発。今日は相方さんが仕事なので後から直接筑波に見学に来ることに。丁度ランクスのチームの方も参加していますので、そちらも楽しみにしている様子です(実際、凄く速かった・・)

0117emzou1  到着すると既にえむ蔵のスカイラインの方々が準備中&到着中。

 今回はエントリー数が非常に少なく、レギュラー・ビギナークラス共に20台未満という絶好のタイムアタック環境。
 しかも気候は良くて気温は低いと言う状況。やはりタイム出しに欲望は膨らみます!
・・・それ以前に、ちょっと走行の間隔が空いたので感触の思い出しと、RE-11の感触もモノにしておきたい所です。

0117emzou2  今回えむ蔵メンバーでご一緒&お話しさせて頂いたのは、NOCK'sさんGAKUさんonakotさんしばさんしゃちさん。そして見学のOZぁさん。他にもいらっしゃいましたが、今回はお話しできずでした(汗)

 ドラミの後に車検を行うのですが、アクセスロードのって結構走行会としては灯火類チェックやチェックシートの提出など、しっかりやってます。
 そして今回レギュラークラスなので、早速の走行開始。

 慣熟走行の後に一旦ピットインをして、そのままコースインするのですが・・・ベルトがキツくてハンドルがやはり遠い(爆)・・・いや、一旦は合わせたのですが、苦しくて下げたら戻らなく(汗)
 仕方なくピットインの時にハザード出してピット側に停車。そして位置合わせ。まるで一発勝負のクリアラップを待っているトップドライバーのような態度で、超・恥ずかしかったです(冷汗)

0117emzou3  とにかく一回目の計測ラップを済ませたクルマが通り過ぎるのを待って、コースイン。流石に台数が少ないので(16台位?)クリアラップは取り放題です。が、何故かグリップの感触が良く解らずに、9秒フラットの寸止め状態が続き、チェッカー前の最終ラップでようやく8秒台が出る始末。
 なんか突然グリップしたり、全く食わなくなったりとつかみ所が無いのですが。走行前に空気圧を今回高めにする為に、4本2.0スタートをしたのですが、走行後は左フロントが2.9左リヤが2.7。右は前後2.5と言うバラバラ。熱の入りは巷では色々と言われていますが、私的には結構早いのでは?と言う感触を今回も得ました。

 そんな中、目標のGAKUさんが7秒に突入。また遠くなった・・・実はかなりのショックです(汗)
 リザルトを比較してみると、私のセクタ1が0.5以上遅く、セクタ2が0.2~3遅く、セクタ3はほぼ同じ。次の走行ではセクタ1のペースアップに重点を置く事に。
 丁度1枠目の走行が終了直前に相方さんが登場。外からの観察をお願いする事に。

 2枠目ではラインは変えずに全体的なペースアップを図りますが、取りあえずの平均的な8秒台は出るモノの、自己ベストにすら全く届かない状況。
 GAKUさんの姿が見えたので後ろから追い掛けてみると、1ヘアの立ち上がりの走り方が私と随分と違う事に驚きました。ラインが立ち上がり後に凄く真っ直ぐ???

 走行後にタイム比較すると、やはり同じ様なセクター後のタイム差が出ていました。
この枠でしばさんが僅かな周回で終了していたのを発見。エンジンがフケなくてと言う事でしたが・・心配です。
 この時に、1コーナーで真っ直ぐインに付いては?と言うアドバイスを頂きました。以前は確かにそう言う走りをしていたのですが、最近はミドルから進入に変えていたのです。久々ですが、ちょっと試してみる事に。

 しかし20分のインターバルって、直ぐにやってきますね(汗)

0117best  で、ラインを変えてみたら、いきなりタイムアップしました(爆)以前ラインを変えたのは・・その後の一年位で走りが変わったのかな?(汗)
 勿論目標のセクタータイムは全く出ていないのですが・・外から相方さんに見て指摘されたのは、1ヘア立ち上がりでのアクセルオンがGAKUさんと比較して遅いとのこと。どうも突っ込みすぎの走りになっている様です。次回は意識的に早めのブレーキングにしてみようかと思います。しかし癖が付いてしまっているので、気を付けないと・・ですね。

 このヒートでのラップショットでのベストタイムが1'08"16。コースでの計測が08"172で随分と違うような印象が・・・一応良い方のタイムをベストとさせて・・ください・・ませ(汗)

0117shiro  終了後は相方さんと共にモナークで昼食。14時になっていましたが、取りあえずランチは大丈夫でした。
 入り口に看板猫のシロちゃんがいましたが、現在の定位置であるストーブ前を私が占拠したので、旧定位置で眠りに入りました(笑)
 なお、推定年齢3歳で、ラグドールという種類だそうです。ちなみにもらわれてきた子であるとも♪

 今回は僅かにベストを更新しましたが、まだまだUDEで詰める箇所が沢山ありますね。ちょっと気合い入れて行きます。
 参加された皆様、お疲れ様でした!

※動画は後日アップします

|

« 軽井沢旅行(その3) 帰り、そして再び | トップページ | オイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43784759

この記事へのトラックバック一覧です: アクセスロード走行会(筑波TC2000)で僅かにベスト更新:

« 軽井沢旅行(その3) 帰り、そして再び | トップページ | オイル交換 »