« 筑波TC2000で復活走行 | トップページ | 観劇(劇団四季)な一日 »

2009年1月25日 (日)

TC1000で辛うじて42秒台突入

0125er34  昨日の天気はナンだったのか・・・と言う感じの天気。

 カラッと晴れていて気温は低く、しかし過ごし易い。そんな感じでした。あぁ、昨日もこんな感じだったら。
 ベスト更新へのプレッシャーも高まります(汗)
 
 
 

0125pitroad  本日の走行は午後から。午前中は結構な台数だったようですが、数本走った後に直ぐに帰る方が多かった様子で、割とパドックは空いている感じ。それでも早い時間の申込枠は、初心者枠以外がほぼ埋まっている状況。既に一時間以上待ちになりました。しまった、走行券購入だけでもしておくべきだったか?
 こんな感じで盛況ですが、コース内は意外にもあまり渋滞が無い様子?

0125k11ae86  今回ご一緒だったK11マーチのemuさんと白黒と赤黒な86乗りの方々。2本目でご一緒の枠でしたが、スミマセン、とても食らい付けません(汗)本日ベスト更新をされたそうで、おめでとうございます!
 で、私の1本目。減衰はF7/R10の柔らかめ。空気圧は昨日試す予定だった温間2.5でセット。普段より高めですが、RE-11の空気圧は高めが正!の真偽を確かめるため。結果としては、確かに路面に押し付けると超・強力なグリップ力を感じ取れるので、圧高めは十分納得できるかも、です。その代わり荷重が抜けると一気にアンダーになるので、誤魔化しが効かないとも言えそう。

 とは言え、タイム的には全く伸びがないので非常に悩む所です。

0125awatada  今日は丁度しょこさんが走り(と金品の受け取り?)に来ていたので、走りをピット上からチェック。私の悩み所、最終コーナーを見てみると無理にイン側のクリップに付いていない?しかも相当の大回り走行。しかしタイムは私より上。
 2コーナーもそうですが、立ち上がり重視にすると相当速度を殺して向きを変える感覚ですが、次の走行では思いっきり基本に立ち返ってみようかと思って走行。

 1コーナーはアクセルオン後にベタ踏み出来るラインで統一。1ヘアはインベタの外過重を目一杯維持で統一。問題1番目の2コーナーは前回の奥まで突っ込むのでは無くて立ち上がりに向けた姿勢制御だけを考慮。立ち上がりがベタ踏み出来るラインを模索。最終コーナーは思いっきり外まで出て、向きを変える事に専念。立ち上がりベタ踏みラインを模索。
 その結果、最後の立ち上がりで尻が出ましたが、ギリギリ42秒台のベストタイム42,995が出ました。43秒の壁が高かったので、取りあえずはメンタル的に打破?

【車載映像:ベストラップ】
 
 
 
 

 しかし、ライバルに届いていないので、余り嬉しくない。。。むぅ。

 走行終了後、仕事帰りの相方さんと合流してコムドライブに向かいました。ナンで今日?と思ったら、お店に山野選手が常駐している日だったんですね(笑)

0125com  店の中で流していたDVD。シビックタイプRRと言うグレード(?)のドライビング映像で、ドライバーは勿論山野選手。筑波4秒台の映像に見入っていると、次に出てきた見覚えのあるコース・・って、ヒーローしのいですかぃ!
 ナンでも市販車の性能を試すには最適なコースだとかで、山野さんも実は結構好きなコースだと横で話してくれました。車載見ていると、しのいで楽しんでいた時代が懐かしい・・・なんだかんだ言って、好きなコースなんですよね。クルマさえ壊れなければ(汗)

 取りあえず、今日の走行で次の課題克服の目標ができましたので、自然と気合いが入ります。今日ご一緒頂いた皆様、お疲れ様でした!

追補:RE-11は荷重を思いっきりかければ、強力なタイヤだと言うのは間違い無い、と感じました。

|

« 筑波TC2000で復活走行 | トップページ | 観劇(劇団四季)な一日 »

コメント

大台突破おめでとうございます。
BBSに載せときますね。

なんか、前よりER34の動きが軽快になったように見えますね。

投稿: naomisan | 2009年2月 3日 (火) 23:42

ほっ(爆)
追いつかれないように頑張って逃げますbleah!!!
最終コーナー、何となく早く加速できるようにできるように・・・とうにうにした結果、今はああなってるんです。試行錯誤中デスけど。。。

あ、躍動感溢れる写真(?)どうもですhappy01

投稿: しょこ | 2009年2月 4日 (水) 02:23

>>naomisanさん
 掲載有り難うございます☆
やはり圧倒的に「暴れ」が少なくなっているから、軽快に見えるのでしょうか?
 TC1000にはいつも惑わされます(汗)

>>しょこさん
 くやしぃ~!!!追い付いてやるぅ!!
 でも外からの観察で、その走り方が理解できました。

 躍動感。本当は歓談中の姿を撮る予定だったのですが、動かれてしまいました(笑)

投稿: まる元(管理人) | 2009年2月 5日 (木) 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43948648

この記事へのトラックバック一覧です: TC1000で辛うじて42秒台突入:

« 筑波TC2000で復活走行 | トップページ | 観劇(劇団四季)な一日 »