« カメラが修理完了 | トップページ | エイトリアンカップ2008Winter&RX-RACE »

2008年12月20日 (土)

TC1000イベントとTC2000ファミ走な一日

 本日の予定・・・午前は筑波TC1000で行われるファミリークリスマスフェスタで、午後はTC2000のファミリーライセンス走行。そして夕方からは明日のエイトリアンカップの準備という流れで、ミッチリ筑波サーキットの中で一日を過ごすのです(爆)

1220moning  一発目のTC1000のファミリークリスマスフェスタは、受付時間が早いので早朝4時起き。受付の6時過ぎに到着するも結構ガラガラ。どうやら常磐道で事故らしいです(汗)程なく下道経由のよっしーさんも到着しました。
 さり気なくフロントスポイラーが変わっています♪
 
 
 

1220rx8  既に到着している気合い組の人達の中には、明日のエイトリアンカップに備えて前日練習(爆)に来ているRX-8の方々が多数(笑)kero号やれじ号(もう一台はおおかみ号?)と言うマツダスピード・バンパーズが並んでいます。しかし、こうして並んでいるとデビュー当時は大口開けていると言われたR32GT-Rバンパーも、口が半開き程度に見えますね・・・手前のアコードのアゴの出具合も不敵な笑い顔に見えますが。

1220sandai  日が昇った頃に相方さん到着。本日は走行無しなのでゆっくり来て貰いました。あぁ、寒いから布団の国に帰りたい・・・(汗)
 当初はカートだけでも、と言う話をしていましたが、本日はナシと言う事で。まぁ眠い時は無理しないのが吉です(って、お前が言うか??)
 

1220er34  若干の時間変更もありましたが、一本目走行開始。タイムアタックは予選という名の15分走行と決勝という名の8分間アタックの2本。特に決勝は一枠5台でタイム順にグループ分けされるので環境としては申し分ありません。
 そして噂のRE-11の初感触となる訳ですが、一応事前に仕入れた情報だと「滑る」らしいのと、荷重をかけると「食う」らしいのと、音が「五月蝿い」らしいと言うモノ。縦グリップに関しては人それぞれで01Rより「悪い」という人と「同じ」という人が半々。「良い」という人がいないのが最大の心配点(苦笑)

 で、アタック1周目の1コーナーでまず「ぐにゃり」と潰れる感触にビックリ。その後周回を重ねると、ズリズリする感触はあるモノの、押し潰せば潰す程グリップを発揮する感触でした。確かにズリズリ滑り出してもまだもう一踏ん張り行ける部分が01Rよりも強い所なのかな?と言う印象を持ちました。リヤの立ち上がりに関しては、新品時の01Rと同じでリヤのブレイク後の収束が非常に早いので運転が凄く楽♪
 とは言え、荷重かけ損ねるとアンダーが凄いのでアクセルが開けられなくて困りました。またズリズリ言ってもまだ踏ん張るので、グリップの限界点が掴みづらい・・・(汗)
 このヒートのベストタイムは43"287。42秒台はイマイチ見えず。アクセル開ける場所をもう少し確保したいのですがねぇ。立ち上がりの加速が上手く行かないのが相変わらずの悩み所です。

【車載映像・TC1000ベストタイム 初RE-11走行】
 
 
 
 

1220aoer34  ふとパドックを見ると本日走る予定無かったハズの青いER34が。最近TC1000だと42秒台が普通に出るようになったとか(焦)

 で、足下の雰囲気が??
 
 

1220br  ほぅ~、コレが爆弾ハンバーグ(呼称)ですか・・・黄金色に輝いています・・ね?

 そうですか・・BNR34標準車用で、ローターもバックプレート加工無しでポン付けですか・・。
 
 

1220bf  ほほぅ~フロントも良いモン付けてますねぇ・・・・TC2000では丁度良くて、TC1000だと効きすぎですか・・・良いですねぇ・・・ほほぅ・・・。
 

 (--
 

1220clip  第2回目の走行は真ん中らへんのクラス(適当)。枠内の環境は非常に良くなったのですが、タイム的にはイマイチ伸びてくれません。気温とか影響がでるんですかね?結構寒いままだったのですが、若干ポカポカしてきたかもです。しかし外から撮って貰った写真では、クリップに付けていない場面が多数・・・最終コーナーのラインは妙に悩みました。フロントのタイヤ幅を235から225に狭めたにもかかわらず、若干のオーバーステア傾向も見せる時があったり。タイムも1ヒート目を越えることなく終了でした。なんとか43秒台中盤を出すのがやっと(汗)

1220daigo100  実はタイムアタックは11時前に終了。この後はTC1000で来年解禁前にドリフト走行を解放するとの事で、イベントゲストとしてD1チャンプの斎藤 大吾選手がデモランに来ていました。
 D1マシンのマークⅡも展示。走行は音量規制の関係で不可だそうで、実際の走行はR32スカイラインで行っていました。
 しかし、ライトがライトぢゃ無い。。。

1220daigo32  デモランの様子。ドリフトに限らず、今日はグリップでも異様にスピンが多かったのですが、デモラン自体も非常にやりにくそう・・・なんかコースアウトとかしてましたし、ツインドリが上手く行かないみたいです。青い方が斎藤 大吾選手でタイプM?後ろの白はフロントヒューズ抜きのGT-R?
 タイヤがバーストすると帰ってきます。

 走行終了後、お昼のカート後に即移動する為に、下ろした荷物を相方さんのランクスに(爆)積み込みます。だって・・・何故か荷物が多くて(涙)一応明日の荷物もあるから・・・。

 しょこさんの所で頂いた手作り芋羊羹が絶品でした。よくファミ走でご一緒する、青BNR34の方の奥様手製だそうです。ご馳走様でした☆

1220kartup  準備も終わり、なによりも楽しみにしていたカートタイムです。どうやらカート屋さんが3台持ち込んで走る形態の様で、コースは順走ですが変則コース。同枠はkeroさんと本日のレースクイーンの方(本当)でした。
 カートは2回目ですが、こんな広いコース(カートには広いんです!!)でドキドキワクワク☆

1220kartrun  アタックラップ3周で終了なのですが、そこそこ速度が乗るので寒い寒い!ブレーキは殆ど要らなかったのですが、やはり無意識のうちにチョンブレとかしてしまいますね。ソレだけで随分とロスが多そうです。

 しかし、本気でカートは面白い!!本気組でやりたくは無いですが、定期的に乗っておきたいですねぇ。
 

1220nuko  お昼はよっしーさんと共にモナークへ。当初はイベントに来ている本格カレーにしようかと思ったのですが、やはり寒いだろうと言う事で(笑)
 相方さんはモナーク定位置にて寝ていた飼い猫のシロちゃんに一目惚れ♪

 コイツは本当に可愛いんですよねぇ。ちょっと人に慣れすぎですが(笑)触り放題です☆

1220bpado  昼食後TC2000のBパドックへ移動。Y3とY4を走るよっしーさんは走行準備。私は時間に余裕があるので歓談及び寝不足解消の休憩。相方さんはランクスの中で眠り姫中(笑)
 走行券を購入しにAパドックに行ったら、スープラのNさんが来ていました。先日7秒台に入られたとかで、おめでとうございます!
 そしてDC5乗りの大さんも登場。タイムアタックシーズンですので、皆さん大集合ですね。

1220er34run  程なくY4の時間になったので走行開始。走行の感触は、やはり新品01Rの印象とあまり変わりません。違いを感じたのは、最終コーナー。荷重をかけて踏み込んでいくと狙ったラインに向いてくれるので、滑りながらも高いグリップ性能を維持しているのかも知れません。ちょっとまだ感触を掴めていないのでナンともですが。ただし、80Rのアンダーはなんとかしないと、と思いました。ちょっと外過重をかけるタイミングが難しいので。ダンロップをもう少し外側に寄って左→右への強制荷重移動を試してみますか?
 ベストタイムは1'08"890。もう少しグリップの限界点を探りたいです。

【車載映像・TC2000ベストタイム】
 
 
 
 

 最近ファミ走で周囲を見ていない(と思われる)クルマに毎度接触されそうになる事が多いのですが、丁度翌日のエイトリアンカップでも事故が出た事もあり今一度走行会マナーに関して考える空気が出てきました。
 何分、今日のTC1000でも余りにスピンが多くて困った事もありますが、今回の相手が偶然RX-8であり、走りながらも「明日来るのかな?大丈夫かな?」とか思った次第です。
 今回裏ストレートでお互いフル加速(私がレコードライン)でなかなか抜かせなかった所に、右側ラインからいきなりレコードラインに寄られて真横から体当たりを受ける所でした。辛うじて当たる直前に私のクルマの鼻先が前に出ていた事から相手が気付いてブレーキをかけて事なきを得ましたが。

【ここに車載映像を掲載していましたが、取りあえず問題が落ち着いたようですので削除いたしました。】

 走行終了後には、翌日のエイトリアンカップの会場準備をする為に、ご挨拶もそこそこに急いでAパドックに移動です。丁度旗関係やパドックへの駐車エリアなどの明記準備です。
1220night  基本的には本日走行のRTEメンバーと言う事で、れじさん、あ~きんさん、らんまんさん、風来坊さん、さわじいさん、みつさん、女子部で相方さんとちはるさんの皆さんで作業を行いました。

 日が落ちるのが早いので直ぐに真っ暗になってしまいましたが、取りあえずは問題なく終了。終了後は皆さんで食事に行き解散となりました。いや、一日が長かった・・・そして明日も朝が早い(涙)

 本日走行でご一緒だった皆様、そして前日準備をしました皆様お疲れ様でした!

|

« カメラが修理完了 | トップページ | エイトリアンカップ2008Winter&RX-RACE »

コメント

私ならば安全のためにも、1ヘアで追いつくちょっと前からライトオン、気付かない様子ならばハイビームで走行します。
そして、今回のような場合ならば、気付くまで待って、それから抜きますね。
具体的に言えば、1コーナーまでには気づくでしょうから、それ以降となります。
それでも気付かない場合は、2ヘアを立ち上がりに全てかけて、バックストレートでの加速を最大限に発揮させて、抜きます。

投稿: 241 | 2008年12月27日 (土) 00:07

お疲れ様でした。

わ~い3連勝?ヽ(´ー`)ノ
カートの女性はレースクイーンだったのですね。てっきりカートの常連かと思ってアウトラップから後ろついていったら、いきなりコースをショートカットしたのであせりましたww
(ってオイル交換時にインタビューされたけどまったく顔を覚えて無いです)

ファミラの件は・・・う~ん微妙ですよね。
けどあそこまで併走していていきなり寄ってくるって事はまったく見えていないって事ですよね(´・ω・`)ショボーン

投稿: kero | 2008年12月27日 (土) 00:34

私も最近、TC2000の1コーナー進入で幅寄せ喰らいました。
RX-8だったんですけど(笑

ストレートでミドル→インで走っていたので、アウト側から併走してブレーキに入ったら、急にアウト側に膨らんできて大焦り。

タコ踊りだったんですかねぇ(爆

投稿: よっしー | 2008年12月27日 (土) 08:02

>>241さん
 なるほど、既に追い付くと言う時点で意思表示のライト点灯点灯を開始する訳ですね。
 確かに「気付いているかな?」と考え始めるよりも一段階早く行動が起こせますね(メモメモ)

>立ち上がりに全てかけて
 かつてセリカで同乗させて頂いた時に、気付かない相手にコーナー手前で一瞬車間が空いてでも立ち上がり加速差で抜いた事がありましたが、私は未だに上手に納得のいく実践が出来ません(汗)

>>keroさん
 せめて・・・せめてナニか一つ勝ちたかった・・w(滝涙)
 えぇ、あのグレーツナギの方はRQのお姉ちゃん(@筑波オフィシャル)でした。
 結構強気でしたよねぇ(笑)私は2回ショートカットで芝生と土を喰らわされました(汗)

 相手が見えていない前提では走っているのですが、今回は「あぁ、譲ってくれたんだ」と思ってたら微妙に取り方・取られ方が違った様子です。意思表示方法を考えないと、と思いました。

>>よっしーさん
 コーナーでの進入時は、前回BMWの方でありました。2ヘア進入時だったのですが、左キープだったので「開けてくれた」と思ったら、いきなり大外刈りのコーナー進入で目の前を横切られまして。
 流石にあそこまでアウト→イン→アウトも無いだろうとは思いましたが(汗)

 こちらからの意思表示方法をもう少し考えてみます。

投稿: まる元(管理人) | 2008年12月27日 (土) 09:19

どもども。
あら、気付いちゃいましたか>爆弾ハンバーグ(自分で言っておきながらsweat02)ブレーキの調整がちとシビアになってしまったようなので、また練習に勤しみます。

んでもって明日は、TC2000で走り納めしてきます~。まる元さんに追いつけるようにガンバリマスshine

投稿: しょこ@爆弾ハンバーグ | 2008年12月27日 (土) 17:48

>>しょこさん
 ブレーキの調整・・・イイですねぇ、弱める方向で調整できるんですから・・(羨
 TC1000だと住友でもロックしますからねぇ。

 で、走り納め如何でしたか? |・_・)

投稿: まる元(管理人) | 2008年12月29日 (月) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43539072

この記事へのトラックバック一覧です: TC1000イベントとTC2000ファミ走な一日:

« カメラが修理完了 | トップページ | エイトリアンカップ2008Winter&RX-RACE »