« 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) | トップページ | 愛用のニスモL.S.D.オイルが廃盤!? »

2008年12月 6日 (土)

江ノ島ぬこぬこ旅行(後編)

1206chigogafuchi  おみやげ屋さんゾーンを抜けると、いきなり岸壁の海が出現!場所は稚児ヶ淵(ちごがふち)と言います。
(そうそう、おみやげ屋さんゾーンにも猫は数匹いました)

 荒れ狂う海・・この下あたりに「べんてん丸」が到着するようですが、本日は運休。相方さん曰くいつも運休だとか。確かに小さい舟だとこの波の影響をモロに受けそうな場所は・・・(汗)
 
 
 

1206iwayahashi  岩屋とは江の島の洞窟のこと。入り口までは橋を渡って行きます。昔は岸壁の壁沿いに歩いたそうですが、土砂崩れみたいになってその場所は閉鎖されていました。
 てか、旧道は見た目から危険&怖いんですが(汗)
 

1206iwayairiguchi  ここが第1&第2岩屋の共通入り口。入場券もここで購入します。
 
 

  

1206iwayanaka  入り口を入ったばかりの場所。壁には歴史や周辺の海の豆知識などがボードに書かれています。
 基本的には薄暗い電気が点いている(しかもBGM付き)ので、そのまま歩けます。天井も高いので歩きは楽ちん。
 
 

1206rousoku  途中から天井が一気に低くなるのですが、その場所の手前で職員の方からロウソクを手渡されます。まぁ、この光で行ってこいと言う事ですので(笑)入ってみると天井が凄く低い!腰曲げてかがんで進むような感じ。

・・・が、背の小さい相方さんはそのまま、時々首をすくめるだけでスタスタ歩いています・・・こういう場所では羨ましいですなぁ。

1206dai2iwaya  このロウソクを渡されるのが第1岩屋。内部を一周してきて一旦海側の外に出ます。先ほどの様な橋があるので渡って行くと、第2岩屋の入り口が出てきます。
 しかし波が荒いですなぁ。天候が良いと釣り人が来ているそうです。
 

1206nami  岩屋の中は、夏はひんやりして良さそう。外の波の音が全く聞こえないのが凄いですよね。

 ナニしろこの高波が聞こえなくなるんですから☆
 

1206nakamuraya  岩屋を後にしてひたすら階段を登って帰ります。結構運動不足が顕著にでますね・・・(汗)行く時に途中で目星を付けていたお店がありましたので立ち寄り。ここは茶店みたいな場所があって、座って休めるのです。
 ここで豆腐デザートと葛湯を戴く事に。
 味は非常によろし!このお店、海苔羊羹が有名なんですね。今度また来た時に買ってみましょう。

1206nuko5  帰りはエスカーが無いので、徒歩で階段を下ります。下りですと距離もそう感じないのですが、延々と登ってくると長く感じるんでしょうねえ。ゆっくり登るのもオツなモノだとは思います。
 2番目エスカーの入り口従業員詰め所にも猫発見!
 このティッシュボックスケースみたいなヤツがタマりませんなぁ(幸)

1206cafemaru  取りあえず下山してきました。まだ立ち寄っていない場所も結構あるのですが、ひとまず島の入り口まで出てきて、ヨットハーバー方面に少し歩くと喫茶店の表示が目に入ります。
 あまりの寒さだったので、コーヒーなど戴こうかと立ち寄ります。
 お店の名前はカフェー・マル

1206cafemike  ここは民宿街らしく、メインルートの喧噪とは打って変わって静か。店の外のベンチにも猫がいましたが、中にも一匹いました。どうやら飼い猫らしいです。
 大人しくて、ちょっと心奪われる2名。他のお客さんにも人気の様子です。
 

1206yakeifuji  喫茶店で温まったのでイザ外へ。日が落ちると寒いですねぇ。相変わらずの強風で弁天橋の上は凄い事になっていますが、夕焼けに染まった富士山が見事な姿で写し出されていました。
 
 そして再び身体が冷える(泣)
 

1206kataseenoshima  帰りは片瀬江ノ島から直接小田急ロマンスカーにて乗車します。寒さにやられたのか、歩きすぎたのか、乗車後程なく撃沈(笑)
 しかし、この駅舎って一体・・・ナニかモチーフがあったんですかね?

 今回は寒さのせいか、想像以上に猫が少なかったです。ついでに新・江の島水族館にも行けなかったので、暖かくなったらリベンジにまた来ようかと思います。
 ナニしろ近いので(笑)

|

« 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) | トップページ | 愛用のニスモL.S.D.オイルが廃盤!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43424163

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島ぬこぬこ旅行(後編):

« 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) | トップページ | 愛用のニスモL.S.D.オイルが廃盤!? »