« イレブン到着 | トップページ | 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) »

2008年12月 6日 (土)

江ノ島ぬこぬこ旅行(前編)

1206shinjyuku  無類の猫好きな私と相方さん。江ノ島は無料の猫カフェ状態という話を聞いていたので当然ながら「いつか行きたい!」と思っていたワケですが、この寒空でしたが予定の空きもあって行く事が決定。

 目的は殆ど猫たんぽとなっている訳ですが(爆)

 JR東日本の「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」と小田急の「江ノ島・鎌倉フリーパス」で悩みましたが、小田急の行程で決定。新宿からロマンスカーでイザ出発です。
 
 
 

1206enoshima  乗車するのは江ノ島線直通の「えのしま号」。使用車両はビジネス向けの30000系EXE。最もロマンスカーらしくないロマンスカーと言われた車両。確かにJRの特急のようだ。。。品は良いのですが、ロマンスカーらしい華が無いのが残念。
 なんか複々線区間が伸びましたね。地下を高速で突っ走る区間がありました。

1206fujisawa  下車するのは藤沢駅。小田急も丁度JRの隣りに位置しますが、終着駅風のドン着き駅なので片瀬江ノ島方面へ向かう時は進行方向が逆になります。
 この列車も運転手さんが車掌さんと交代しています。

1206enodenfuji  江ノ電藤沢駅は小田急藤沢駅改札を出て2Fに登り、JR改札側には入らずに一旦ビルを出て隣の建物に向かういます。案内に従って入ると小さな江ノ電改札口が出てきます。
 この通りノスタルジックな雰囲気♪

 

1206enoden1  運転間隔は大体15分間隔?古めかしい車両と写真のような新しい車両が数世代同居していて、バラエティに富んでいました。2両で1編成×2編成連結の4両で運用されていますが、新旧の性能差は無いのだろうか??
 

1206enoshimast  江ノ電の路線は家の間を通らなくても、道路の脇をすり抜けるように走るのでホームも含めて全てが狭い(笑)ソレでも江ノ島駅は上下線が待避できる交換駅なので大きめ。古めかしい雰囲気も良しです。やはり木造の駅を期待しますねぇ☆
 

1206enoden2  反対側に古い車両が来ました。私の江ノ電イメージはコレです。この乗り心地の悪そうな感じが鐵心をくすぐります。でも冷房は完備しているんですね・・・一応観光路線ですから。
 
 

1206enoden3  後ろ側はこんな感じの車両でした。このタイプが一番多かったかな?
 
 
 

 

1206enoden4  先ほどのヤツの色違い。レトロカラーですかね?江ノ島駅は駅舎に向かうのにホーム端の踏切を渡ります。一見不便そうですが、階段を渡らないのでこの方が便利かも。
 
 

1206enoden5  こんな感じに家の間を縫うように走っています。家が先に出来たのか、電車が先に出来たのか謎は深まるばかり(笑)(相方さん撮影)
 江ノ電を降りて湘南モノレールの湘南江の島駅にあるレストランで食事を・・と思ったら倒産していた(汗)このモノレール駅、地味すぎますしねぇ。なんとかならんモノでしょうか。
 仕方がないので江ノ島弁天橋手前の海鮮料理屋さんで食事。私たちにはちょっと量が多すぎだったかも。

1206hato  今日は風が強くて、波が荒れ放題。確かに海鮮料理屋さんでも生シラスはありませんでした。弁天橋の途中にて、鳩も風をシノいでいます。
 
 

 

1206fujisan  この天候のお陰でしょうか、富士山がハッキリと見えました。写真撮る場所を探す間に雲がかかってしまったのですが(涙)
 ココから岩屋の方面に直通する遊覧船「べんてん丸」があるそうです。漁師さん達が伝統的に運営されているそうですが、天候が荒れていて今日は乗れませんでした。
 

1206enohashi  弁天橋の様子。結構な人手が居ます。この橋の下ですが、干潮時には今でも陸地が見えるのでしょうか?なんとなく掘り下げて水が通るようにした様にも見受けられますが。昔の木造橋の時代は満潮時のみ潮が入ってきていた様ですね。
 

1206enoiriguchi  橋を渡り終えると、青銅の鳥居が迎えてくれます。ココからおみやげ屋さんに挟まれた上り坂を進みます。
食事が出来る店も結構ありますが、少々高め&混んでいるので注意が必要です(決して江ノ島駅周辺が安いとは言えませんが・・・)
 

1206jinjya1  坂を上り終えると、江ノ島神社の門が出現。ここから歩いて登るか、エスカーを利用して登るかを選択します。
 私たちは・・・当然エスカー(爆)
 
 

 
 【続く】

|

« イレブン到着 | トップページ | 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43424048

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島ぬこぬこ旅行(前編):

« イレブン到着 | トップページ | 江ノ島ぬこぬこ旅行(中編) »