« コムドライブでコバンザメ作業? | トップページ | 撥水ミラーとアストロナイトセール »

2008年11月23日 (日)

筑波山登頂

1123topgama  と言っても、クルマでなんですが(笑)

 アレだけ筑波「サーキット」には通っていても、筑波の「お山」には行った事が無い私でした。今回ふと思い立ったので相方さんをナビゲーターに、行ってみました。勿論「走りに」とか「攻めに」ではなくて「観光」にですよ☆

 ただ、筑波山神社方面からのメインルートは渋滞らしいので(実際凄かった)、巷でオフ会や走りに行く人が通るパープルライン経由で向かいます。表筑波スカイラインを通るのですから、当然ランクスでは無く日産スカイラインで行くました(爆)
 
 
 

1123fumoto  パープルラインは「表筑波スカイライン」と「筑波スカイライン」の総称だと認識しているのですが、かつては有料道路だったそうです。が、最近無料の県道になったとか。それにしても人気が全くない道路で、確かに見事なワインディングで走りの人気スポットというのも頷けます。お陰で麓には道路に凸凹が作られていて、車高調足の車には辛い乗り心地。。。一応聞いてはいたので減衰最弱にしておいたんですが、焼け石に水と納得。

1123tsukubasaner34  途中の朝日峠展望公園駐車場でトイレ休憩。結構広くて整備もキッチリされていました。展望を楽しむ家族連れが沢山来ていて結構な台数が駐車中。
 殆どがファミリーカーだったのですが、なんかこの写真だとお山に走りに来ている様に・・・見え・・る。。。オフ会っぽい光景も見られましたケド。
 
1123nuko1  駐車場にいて愛想を振りまいていた猫。異様に人慣れしていて、触り放題(幸)黙っていても向こうからすり寄ってきます。あぁ・・至福の瞬間。
 
 

1123nuko2  折角なので自らゴロンとした瞬間もUP(笑)しかし後の情報によると最近居着いた野良猫らしいのですが、どう見ても元飼い猫?この寒空で可哀想ですが・・・心奪われた方、持ち帰りOKらしいですので(祈)
 
 

1123jyuutai  風返峠で各方面の道路が集結。ここからつつじヶ丘駐車場までの僅かな区間が「筑波スカイライン」になるのですが、ココが大渋滞。30分以上はかかったような気がしますが。MT車には辛い所。どうも筑波山口方面からの県道から渋滞が繋がっている様です。他にも山道が数本出ていますが、ドリフトで有名らしい方面道路は、路面のブラックラインで一目瞭然(汗)帰りに少し入ってみましたが無数のキャッツアイ等で対策が施されていますが、破壊されたガードレールとかで無法地帯の様相が(滝汗)

1123roapway  話を戻して、つつじヶ丘駐車場から女体山の山頂まではロープウェイで行きます。結構な高度で通されていますが、丁度赤号機が下山通過しました。
 
 

1123roapnoriba  有料の駐車場に停めると、ドリフト防止の段差が・・・・マッタクもう(汗)ココは夜間無料らしいですね。星観察のため?
 沢山のおみやげ屋さんがあり、京成ホテルもあります。乗り場は意外と素っ気ない(笑)
 
 

1123roapmiage  通常は20分間隔なのですが、多客期で7分間隔の運転。結構並んでいます。往復運賃が割引でお勧め。乗車したのは白号機で、結構な勾配ですよね。向こうに見えるのが一本目の支柱。ちょっとガスってます。
 
 

1123nyofumoto  女体山山頂駅に到着。駅の下はレストラン&おみやげ屋さんになっており、展望場にもなっています。ガスがなければ本当に景色良さそう。表筑波スカイラインの途中でハングライダーの方々がいましたが、ココからも飛んでいるのが見えました。実は写っているハズなんですが、見えないですね。
 

1123nantaisan  女体山から望む隣の男体山山頂。取りあえず男体山のケーブルカー駅まで歩いて行ってみます。双方の山ですが、駅から山頂までは割と直ぐに到着できますが、ソレなりの上り坂であるので注意です。
 
 

1123nyotaihokora  途中の分かれ道で男体山方面や筑波山神社の女体山本殿方面などに別れます。コレは本殿及び山頂方面を見た所。今回は立ち寄らずに通過しましたが、次回は登ってみたい所です。最近通路の工事が始まるとか?
 
 

1123gama  男体山へ向かう道ですが、ハイキングコースと思いきや普通の山道でした。むぅ、甘かった。途中に茶店があり、割高なアイテムが多数(笑)現在売っているガマの油は普通の傷薬だとか。なんか相方さんがガマの油売りの口上クスリ自体を調べたら、結構な劇薬だったみたいですね。
 

1123kouyou  紅葉を期待していたのですが、一歩手遅れでほぼ終了状態でした。途中僅かに残った一角を堪能♪
途中「ガマ石」がありましたが、通過(笑)
 
 

1123nantaihokora  10分程歩くとケーブルカーの駅が現れ、おみやげ屋さんが一気に増えます。ココが結構な広さになっていて、広場からは男体山の山頂や女体山の山頂が望めます。
 この写真は男体山の山頂にある男体山側の筑波山神社本殿。。
 

1123nyotaihokora2  振り向けば女体山の山頂の本殿。
 
 
 

1123cableeki  ケーブルカーの筑波山頂駅。時間的に最終便らしく(ケーブルカーと言うよりも、麓からのバスの最終便)、凄い行列でビックリ(汗)そう言えば女体山のロープウェイも終便が近くて既に行列がありましたが。。。
 
 

1123cablecar  折角なのでケーブルカー自体も脇から見学(笑)もの凄い勾配ですが、速度も速いそうで。今度はこちらから乗ってみますか!!都内通勤列車ばりの混雑です。
 
 

1123yamamichi  ロープウェイの終便はまだ大丈夫なのですが、男体山~女体山を繋ぐ道が17時で封鎖されるので、帰り道を急ぎます。とは言ってもしっかりとトイレと甘酒は堪能しましたが(笑)
 道はこんな感じです。革靴やハイヒールで来ないように(汗)
 
 

1123rightup  ロープウェイ駅は予想以上の渋滞。日が落ちてくると、山って怖いですねぇ。結構待たされましたが、駅付近まで来ると夜景も楽しめます。
 駅前はライトアップがありました。
 
 

1123yakei  闇夜の中をロープウェイで下るのも結構怖いモノでして。しかし登ってくる人も多かったですね。駅まででしたら夜景を楽しむ感じでしょうか。
 麓駅ではつくば学園都市の夜景が綺麗でした!!
 

 帰り道は県道笠間つくば線方面の渋滞が凄いらしく(赤いテールランプの帯が見えたので。。。)パープルラインで下山。
 すれ違うクルマは・・皆さん急いで登っていましたね?後ろから怖いのが来ないか心配してましたが、下山は皆さんゆっくりだった様子で。(ウチの子だと絶対に間違われるから・・(滝汗))

1123kabocya1  夕食は相方さんお気に入りの、つくば市にあるカボチャ料理のお店「魔法のパんプキン」。広い吹き抜けのお店で、夫婦で営業しているそうです。
 殆どのメニューにカボチャものがラインナップされていて、パスタやスープを注文したのですが、結構なボリュームです。野菜タップリで高評価。非常に美味しかったです。

1123kabocya2  特にカボチャのスープは高いのですが美味しくてお勧め。デザートも凄く美味しかったのですが、相方さんは満腹で中断。デザートお持ち帰りとなりました♪
 機会がありましたら、皆様も是非寄ってみると良いかもです。

 今回は初めての筑波山。次回はりんりんロード側から筑波山神社経由で行こうかな?と思っています。

|

« コムドライブでコバンザメ作業? | トップページ | 撥水ミラーとアストロナイトセール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/43264023

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山登頂:

« コムドライブでコバンザメ作業? | トップページ | 撥水ミラーとアストロナイトセール »