« 7月のサーキット予定 | トップページ | 12ヶ月点検とパンのお話し(?) »

2008年7月 5日 (土)

ブルーベリー狩りと成田の航空科学博物館

0705blue1  実は、ブルーベリーを生で食すと言う事を知りませんでした、私(爆)えぇ、恐らくスーパーの店先等で、生ブルーベリーを見たことがあるのかも知れません。が、置いてあったことすら意識したことありませんでした。
 そう、私にとってブルーベリーは加工食品の原料。こんにゃく芋やニガウリと同じだった訳です。(もしかもすると、それらも生で食べるのかも・・知れない・・・。)

 そして、ブルーベリー狩りが実はメジャーなモノであり、栽培のし易さから全国的に展開されていると言うことも初めて知りました。そして、驚くことにブルーベリーの実は大きい!と言うこと。

 私の中でブルーベリーの実は豆大福の豆程度の大きさで、言わば青いセンリョウの実みたいなモノだと思ってました。

 前置きが長くなりましたが、相方さんとブルーベリー狩り&航空博物館のある成田空港周辺まで行ってきました。成田は警備が凄かったです(笑)
 
 
 

0705naganuma  行ってきた場所は、埼玉県内と茨城県内どちらにもあるので非常に悩みましたが、日中の行程を考えて茨城県牛久市の「長沼農園」に行ってきました。メインはりんご園らしいですが、夏の時期はブルーベリー園として開園している様です。早生品種と晩生品種を栽培して、長い期間に対応している様子が伺えました。

0705blue2  初めて木の実の姿をしたブルーベリーと対面(笑)色が黒ければ黒い程甘いそうです。そして実体験によると、大きさが大きい程甘いようです。つまり、青黒くなってからも大きくなっていると言う・・・事?

 

0705blue3  甘い実は、大体こんな感じの大きさ。勿論大きさは品種にも寄る様で、大きい品種は500円玉位にもなるそうで・・・(驚)
 

 

0705blue3in  一番驚いたのは、ブルーベリーは実の中身も青いモノだと思っていたのに、中は白かったと言うこと!殆どブドウみたいですねぇ。そして完熟は結構甘くて美味しかったので更に驚き!ただし、少しでも若いのを食べると結構酸っぱいです(笑)

0705bluehikaku  間違いなく甘いのはこの100円玉クラスですね。50円玉は軽く凌駕しています(笑)この農園では入園料500円で食べ放題です。まぁ、完熟をお腹いっぱい食べるのも難しいので、多くの人は程よく熟したモノを沢山持ち帰り、加工の材料とするのでしょう。持ち帰りはキロ単位で○○円となっている様です。

 非常に暑かったので、小屋にてしばらく休憩。お茶が用意されていて、自由に飲めるようになっています。その時ふと目に付いたアイスクリームがありまして、丁度HPでも紹介されていた「行木(なみき)アイス工房」のアイスがありました。デフォルトのラインナップの他に、オリジナルっぽい(味表示がボールペンの手書き(笑))ブルーベリーもありました。試しに食してみると、非常に美味しくて驚きました。甘みが少なくて、果汁の味と風味がかなりするのです。価格は200円と少々高いのですが、食してみる価値は大です。

0705koukuu  農園を後にして、一路千葉県は成田に向かいます。海外旅行をしたことが無い私にとって、成田空港は初めての場所。一番の驚きは警備の厳重さと警備員の数ですね(笑)自家用車での送り迎えは確かにするもんじゃ無さそうです(汗)で、施設となりにある「航空科学博物館」に到着。

0705b747400  ここではフライトシミュレータではありませんが、B747-400の操縦体験が出来ると言うことで、早速申込。因みに料金は「無料」です!この超大型の模型がB747-400なのですが、エンジンは勿論フラップ等の可動部分が全て操縦席の操作に合わせて動きます。また、本体自体も操縦に合わせて上下左右に動きますので、動かし方によってはかなりダイナミックなポーズを取ることも(笑)

0705b747kousyu  体験前に参加者全員を集めてのドラミ・・じゃなくて動かし方のレクチャーがあります。この747の400型は、それ以前の100,200,300型と違って大型集中モニターによる一元表示になり、操作性が大きく変わったとのこと。実際の操縦風景はこんな感じです(笑)インストラクターの指示に従って動かしますが、推進力・翼の操作・機体の角度や方向の操作を一度にやるので、無茶苦茶忙しい(汗)2名で機長と副操縦士ペアで3分間一連の操作を行うのですが、忙しさで一瞬のうちに終わりました(笑)いやでも、凄い楽しかったです。これが無料で体験できるんですから、かなり良いですね。お陰でDC8シミュレータの存在をスッカリ忘れていました(汗)

0705b747300  様々な航空機のパーツや機体が展示してあるのですが、B747-300のコックピットを見るとアナログの計器だらけ(笑)よくまぁ、こんなメーターだらけの席で全部理解できますね(汗)そう言えばクルマでもこういう風な運転席にしちゃう人も結構いますよね(え?)因みにB747-400でも重要な計器は予備としてアナログタイプが残されているそうです。メインの画面は落雷のノイズで落ちるそうなので(怖い)

0705b747panda  この後展望レストランで昼食。ブルーベリー食べたのに(笑)近場にパンダ飛行機がありました。牽引する車にもパンダマークがあるそうです。国際ポケモンジェットはありませんでした。。。

 

0705yagura  成田と言えば、やぐら(汗) 初めてホンモノを見ました。

 

 

0705ys11  一通り見終わって、外へ。ヘリコプターやYS11等が展示されています。中にはいることも出来るので、体感展示物としては面白いかもです。
 そう言えば、結構観光バスで見学に沢山来ていましたが、一瞬で消えましたね(謎)

0705aion  この後夕食前に、買い物の為にイオンモール成田へ。この中にケイヨーD2があるので立ち寄りです。てか、誰がこんなに広い施設を作ったんでしょうねぇ・・・写真右手○の中にあるジャスコまで全部繋がっているんですよ・・・どうなってんですか?この広さは。。。
 施設的には建物は繋がっていませんが、さらにその隣の映画館等の遊技場も含まれているようです。映画館と言っても、実質パチ屋っぽいですが(爆)

 この日は成田山のお祭りらしく、夜遅くまで駅前から大賑わいでした。かなりの人手で、見事な山車が引かれているのを発見。お祭りが地域に根付いているんだなぁ、と感心する光景でした。交通規制はあまり嬉しくありませんでしたが(苦笑)

|

« 7月のサーキット予定 | トップページ | 12ヶ月点検とパンのお話し(?) »

コメント

何も無いときでも、成田はクルマのチェック厳しいですよね。昔、友達を送っていったら、執拗に調べられました。

YS-11なら毎日駅前で見ています。謎

投稿: onakot | 2008年7月 8日 (火) 00:16

厳戒体制の成田...お疲れ様です(笑
ブルーベリー狩りは週末の早い時間帯を狙えば、500円玉クラスにお目にかかれるかも知れませんね。
うちは1円玉クラスしか。

投稿: よっしー | 2008年7月 8日 (火) 06:57

>>onakotさん
 一瞬料金所かと思ったゲートが、実は検問用であると聞いた時は驚きました。用件とかも詳しく聞かれるそうですね。確かにクルマで入る空港では無さそうです。(あのフェンスの仕様は・・・(汗))

 YS11って、まだ現役なんですね(驚)

>>よっしーさん
 ライフルの銃口を向けられた時は、冷や汗かきました(うそ)

 早い時間だと、そんな巨体が(笑)一円玉クラスでも甘かったですか?となると品種というのもあるかも知れませんね♪

投稿: まる元(管理人) | 2008年7月 9日 (水) 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/41768568

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー狩りと成田の航空科学博物館:

« 7月のサーキット予定 | トップページ | 12ヶ月点検とパンのお話し(?) »