« 筑波TC2000ファミ走 | トップページ | ジェームスとSABで割引祭 »

2008年6月14日 (土)

枇杷狩りと猫触り

0614biwakurabu  以前から相方と行こうと思っていた、千葉は富浦の「猫(にゃん)だ!パーク」。天候等に恵まれず、ずっと行けず終いだったのですが、お隣にある「道の駅とみうら」で行われている枇杷狩りが丁度最盛期と言うことで、丁度良いと言うことで両方行ってきました(笑)

 枇杷と猫の写真が苦手な方は、以下クリックしない方が賢明です(汗)
 
 
 

 道の駅とみうらは「枇杷倶楽部」という名称を持つ程、枇杷に力を入れている様で、枇杷狩りもその一環イベントの一つ。当日予約をしないで行ったのですが、たまたま空席が出たとのコトで非常にラッキーでした。これから行かれる方は是非とも予約をお勧め致します。

0614biwayama  受付(インフォメーション?)で受付を行い、30分2,100円の料金を支払います。そして現地への地図を渡されて一瞬???となりましたが、自分のクルマで提携農家の山に行くシステムでした。案内にある農家の受付は枇杷の梱包等を行う作業小屋で、そこから車の先導で案内されます。

0614taibusa1  そして山に入り高い所用の棒を渡されて(笑)30分の枇杷狩りがスタートです。選ぶポイントは太陽の陽が良く当たり、橙色が強く出ているものだそうです。一つ取ってみて驚いたのは、そのサイズ!いや、こんなデカい枇杷は初めて見ました!この枇杷は「大房(たいぶさ)」と言う種類だそうです。

0614taibusa2  サイズもそうなんですが、こんな綺麗な色の実は初めて見ました・・・枇杷というと、黒い斑点がある様なイメージが・・そして皮を剥いてみると、コレまた綺麗なシャーベットのような果肉が現れます♪一口食べると、中に果汁が溢れており、この上ない美味!正直枇杷の果汁を「飲んだ」のは初めてです♪♪

0614mizuho1  足下の籠には、別の山から農家のおじさんが取ってきた別の種類の枇杷が入っていました。勿論こちらも食べて良いので手にしてみると・・・さっきのより色がよろしくないですねぇ。くすんだ橙色で緑の斑点が残っています。種類は「瑞穂(みずほ)」と言うのだそうですが。

0614mizuho2  皮を剥くと中は非常に綺麗です♪農家の方曰く、こっちの方が人気があるとのコトですが、食べてみると・・・・さっきのより美味い!!いやぁ、果肉の柔らかさと甘さが非常に良くて、絶品です。食べ比べると先ほどの大房は酸味があると感じる程です。

 正直高級果物の枇杷を、こんなに贅沢に食べたのは初めて、と言うか今まで枇杷は特別好きな訳では無かったのですが、一気にハマりました。そう思わせる程の味だった訳です。制限時間の30分はあっと言う間に過ぎまして、正直食べ放題で時間が足りないと思ったのは初めてでした(笑)

 帰りに農家の作業場に寄り、相方は実家への送付を、私は家へのおみやげを購入して道の駅に戻りました。サイズですが、通常売っている「M」では無く「3L」とか「4L」ばっかりでした(笑)
 HPには枇杷の種類も載っていましたが、こんなにあるんですねぇ。

0614nyanda  枇杷を食べて満足した後に、道を挟んだ隣りにある施設「猫(にゃん)だ!PARK」に行きます。入場料は1,000円で、グッズ類を買うだけならばタダで入れます(笑)なんでも、当日テレビで紹介があったらしく、結構な人手がありました。

0614nuko1  期待の場内(?)に入った瞬間、ご飯タイムだったのか、足下に大量の猫がいてビックリ(笑)世界各国の猫が集結しています。相方曰く、以前来た時より「人」の数が多いとか・・・やはりテレビの影響でしょうか?心なしか猫たちも動きに気合いが入っていません(笑)

0614nuko2  勿論触り放題なので嬉しいのですが、寝てばっかりが多い(笑)えぇ、このスキに目一杯もふもふさせて頂きましたよ(笑)何となく疲れているのか、抱っこさせて貰える雰囲気では無かったです。

 

0614nuko3  人が立ち入れない区画もあり、ソコにはソコソコ猫が休んでいます。が、入りっぱなしではなくて、結構な出入りがあります。よって、常時猫には触れる状況です。

 

0614nuko4  去勢しているせいか、動きは緩慢・・・は良いのですが、全体的に太りすぎ(爆)上から見るとフナムシみたいです(爆)

 基本的に制限時間は無いのですが、しばらく堪能してから退出。グッズを少々物色しながら帰宅の途につきました。しかしこの施設、テーマ曲が猫の鳴き声で歌うディープパープルのスモーク・オンザ・ウォーター(笑)脳内で曲が無限ループするので困るのですが、周辺施設や住宅の方は毎日これを聴かされているのですよね(汗)

 千葉の南部に入るので少々遠いのですが、特に枇杷は気に入りました。来年もまた是非来たい所です。因みに旬は3週間で、本日が丁度中間の週で一番良い時だったそうです♪

|

« 筑波TC2000ファミ走 | トップページ | ジェームスとSABで割引祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/41575306

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷狩りと猫触り:

« 筑波TC2000ファミ走 | トップページ | ジェームスとSABで割引祭 »